馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

2月22日 東京競馬場 ダイヤモンドS

2020-02-22 10:02:37 | 日記

■東京競馬11R

◾GⅢ ダイヤモンドS


◆前走の勝ちっぷりが強烈なタガノディアマンテ。やや出敗け、最後方からの競馬でまさに横綱相撲。
が、相手が弱かった分と外差しが決まる京都コースだったのも事実で、内イン先行天国の、ここ東京コースで同様の競馬が出きるかどうか。
能力は確かだが、や割り引いて考えたい。


タガノディアマンテとは逆に地味な成績ながら堅実な成績で着実に上位争いをする同馬に白羽の矢。
さすがに2走前は相手が強すぎたが、ここは太めだった前走から叩き2戦目。
配当妙味も充分。


○は上記の理由でタガノディアマンテ。



有力馬がやや後方からで、前目の馬に展開利、
前走にセンス、距離適正を感じるバレリオが単穴。


☆オセアグレイト
◎、○よりも前目で競馬が出きること、
冒頭の内イン先行で嵌まりそうなオセアグレイト。


△勢は、
距離よし、雨よし、
△メイショウテンゲン、
逃げて、結果を残した、
△ロサグラウカ、
横典で変わる可能性、
△レノヴァール


○タガノディアマンテ
☆オセアグレイト
△メイショウテンゲン
△ロサグラウカ
△レノヴァール



この記事についてブログを書く
« 2月16日 京都競馬場 京都記念 | トップ | 2月22日 京都競馬場 京都牝馬S »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事