馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

10月31日 門別競馬場 北海道2歳優駿

2019-10-31 09:04:05 | 日記
■門別競馬11R

◾jpnⅢ 北海道2歳優駿


◆12月の全日本優駿jpnⅠを占う意味で重要な一戦。
例年通りの

中央馬VS地方馬

の図式。

メンバーを見渡す限り、
ズバリ今年は地方馬が優勢。

特にサンライズCの上位3頭は甲乙つけがたい。


勢いをかって、連勝で重賞初制覇の同馬に期待する。

ここ3戦の内容的充実期にあると判断。
前走は着差は僅かも強い競馬だった。



芝での実績だがやはり中央でのOP2着、重賞0,5差5着はここでは最上位。
逆転可能。


▲単穴 キメラヴェリテ


中央馬は1勝クラスで3着のこの馬が実質最上位。
前に行けるのも有利でこちらも頭まであるか。

以下、サンライズC2着☆アジュバント、
鎌倉記念2着△アベニンドリーム、

穴っぽいところでは、前走距離延長で楽勝の△タイセイサクセサー、

中央馬からもう一頭△ラーラクロリ。



▲キメラヴェリテ
☆アジュバント
△アベニンドリーム
△タイセイサクセサー
△ラーラクロリ
この記事についてブログを書く
« 10月30日 船橋競馬場 平和賞 | トップ | 11月2日 東京競馬場 京王杯... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事