新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

寄り添う

2020年08月06日 11時24分26秒 | 写真と俳句

    昼顔の寄り添ふて知る情けかな    ひよどり 一平

  (ひるがおのよりそうてしるなさけかな)

   ・・・・・・・

 昼顔が二輪並んで咲いていた。

 一輪であれば通り過ぎたかもしれないが、二輪が並んでいたので、つい立ち止まった。互いを気遣いながら寄り添っている風情だった。

 弱いもの同士が、いたわり合い、かばい合っているように見えた。美しかった。

   ・・・・・・・

 頭が痛い。医師は風邪ではないかと言って、鎮痛剤を処方してくれた。

 鎮痛剤を一晩飲んでみた。なかなか治らない。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 散らずにひそと | トップ | 負からの脱出 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事