新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

風邪声の女

2019年01月14日 14時10分15秒 | 写真と俳句

 気温は低かったが、とてもいい日和だった。

 湯島天神は大賑わい。受験生らしい数よりも、祖父母や両親らしい数のほうが多い。

 行列をしてチャリーンと硬貨を投げ入れた。

 ふっと耳元で、聞き覚えのある女声。振り返って見たが、うしろ姿は雑踏にまぎれた。

  通り過ぐ女風邪声してゐたり   ひよどり 一平

  (とおりすぐおんなかぜごえしていたり)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 渦には思案がない | トップ | 多言を慎む »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんと)
2019-01-14 16:05:42
ワタシもここで甘酒イッパイをフーフーしました♪
たんとさんへ (ひよどり)
2019-01-14 19:19:30
甘酒を見れば呑みたいし呑ませたい。
冬の季語ではないのですが、私にとって甘酒は、冬の飲み物です。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事