新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

粋にはならず

2019年01月12日 18時07分44秒 | 写真と俳句

 「あらっ、初雪だわ」

 ほんのいっとき、そんな声があがった。でも、それだけのことで、直ぐに雪は止んだ。

 「どうせ降るなら、もうちょっと降ってくれればいいのに………」

 そんな大胆なことは言わない。私は大の寒がりなのだから。

 持たされた女傘を小脇に手挟んで、小走りで帰るなんざァ、確かに繪になるよねぇ。

 もっともそれは三十台半ばまでのこと。八十を過ぎれば、徘徊人の手配を受けます。

    初雪や傘を差さずに戻りけり   ひよどり 一平

   (はつゆきやかさをささずにもどりけり)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 飛行機雲 | トップ | 渦には思案がない »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんと)
2019-01-13 16:38:00
ほんとにあっけない初雪でした。
どうせ降るならドカンとと思いますが
降られても実は困るのですね♪
たんとさんへ (ひよどり)
2019-01-14 20:06:49
まさか降るまいと思って出たのですが。
さほどのことはなく、語り草にもなりませんでした。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事