新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

負からの脱出

2020年08月07日 09時19分06秒 | 写真と俳句

   秋立つと思へば軽し肩の凝り    ひよどり 一平

  (あきたつとおもえばかろしかたのこり)

   ・・・・・・・

 暦の上では今日から秋だ。梅雨明けが遅かったせいか、あっさりと夏が過ぎ去った感じがしないでもない。

 しかし、気温は依然として高いのだから、頭の中は混乱中。

 新型コロナウイルスによって、季節感も体感も狂わされてしまった。

 その上、転倒したり追突されたりと、歓迎しないことが継続した。

 挙句に激しい頭痛。

 そんな折、友人から活を入れられた。

 気付いたら、痛みがかなり軽くなった。(ような気がした)。

  ・・・・・・・

 一夜が明けた。やはり頭が痛い。

 

 

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 寄り添う | トップ | 露草は威を揮わない »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2020-08-07 08:09:59
[秋立つと思へば軽し肩の凝り]

夏がどこかへ飛んで行ってしまったような・・・・
夏の句を詠まないままに秋になって困っています。
Unknown (きららののこ)
2020-08-07 09:29:09
おはようございます
具合いかがですか?
今年はかなりの暑さとコロナのマスク
気をつけてください。
お大事に
太郎ママさんへ (ひよどり)
2020-08-07 20:20:20
まだ夏の句をひねっていたのに秋です。
不意打ちを食らったような気分です。
きららののこさんへ (ひよどり)
2020-08-07 20:23:29
ご心配をお掛けしました。
季節の変わり目のためかどうか、ちょい不調です。
原因は睡眠不足のようです。
気を付けます。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事