新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

親しめず

2019年01月09日 18時17分33秒 | 写真と俳句

               a

  時間に余裕があったので、不忍池辺りをぶらついた。

 寒く荒涼としていて、親しむ余地などはなく、立ち入りを拒否された気分だった。

   枯れ柳荒涼として近寄れず   ひよどり 一平

  (かれやなぎこうりょうとしてちかよれず)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 影がりがりと | トップ | 街の鴉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2019-01-10 07:41:11
「枯れ柳荒涼として近寄れず」

昨日は風が冷たかったですねぇ。
この時期はどこも枯れ果てて・・・
春が待ち遠しいですよ。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2019-01-10 21:00:28
「寒い、寒い」と連呼するから更に寒くなります、
しかし、年が明けたのですかあら、あと暫くの辛抱です。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事