ぺらりアート

主に現代アートのギャラリーを週末に巡っていきます。アートで人と人がつながっていったら素敵だなぁと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越しました。

2012-06-03 21:54:48 | つぶやき
「ぺらりアート」は引っ越しました。

カナダにワーホリできています。
カナダのアートを見て感じたことをかいていきます。

「Hori-day in Toronto」
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月23日(月)のつぶやき

2012-04-24 02:06:48 | つぶやき
アートはそれぞれの地域の文化に根ざしていて、アートに触れることはその地域の文化にふれることになる。アートから派生してその地域や背景を学ぶことになる。文化とは人間の営み。01:17 from web ギャラリストは一種の自己表現で、自分がよいと感じた作品、作家を世の中に広げる人と思ってたけど、そうじゃないのかも。そんな傲慢なものじゃなくて、作家をサポートすることで、純粋にみたいものを見ようとしていて、目的はそれを誰かと共有、もしくは提供すること。かな。01:43 from web そして見たいものというのは個人的に見たいものではなくて、ある共通のコミュニティや人間には通じるようなまだ見ぬ価値。コミュニティとは主にARTの世界。01:51 from web だからサポートするといっても、それは「すごいものを見たいのだ」というひとつの目的に向かっていく共同作業になるから、ギブアンドテイクがなりたっていてアーティストとギャラリスト立場は対等だ。うん、自然な気がする。14:48 from web
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月10日(火)のつぶやき

2012-04-11 02:23:59 | つぶやき
01:05 from web  [ 1 RT ]浦沢直樹の「MONSTER」。実在した話も含まれてるのかなと思うくらいリアル。誰かの意図で誰かが絶望する。最近漫画を鵜呑みにしすぎててあぶないかなとも思うんだけど、でも漫画みたいな出来事って現実で起こってる。hb6.seikyou.ne.jp/home/iura/koso…23:18 from web 4/26にopenする「渋谷ヒカリエ」面白そう!小山登美夫ギャラリーも入ってる!hikarie.jpby horipera on Twitter
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月4日(水)のつぶやき

2012-04-05 02:30:10 | つぶやき
21:53 from web いつまででも見れちゃいそう。ユニクロカレンダーuniqlo.com/calendar/?cID=…21:58 from web ユニクロカレンダー。なにか見てるときに似てるなと思ったら、新幹線の窓から見る景色だ。あれもあきないんだよな~22:43 from web 現場にいると圧倒されるような事も一歩距離を置くとかわいらしく、すこし滑稽に見える。ユニクロカレンダー。歴史的な出来事も同じように感じる。当時はアカデミズムに対する大変な抵抗だった印象派も、今ではもっとも人気のあるジャンルとなり、アカデミズムに対抗していたというのもどこか愛らしい。by horipera on Twitter
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月2日(月)のつぶやき

2012-04-03 02:23:14 | つぶやき
00:28 from web 祈りって言葉が気になってる。言葉は言葉でしかないけど、最近の体験と妙にハマる言葉が祈りな気がする。00:29 from web アートに関わりたいとか、ビッグになりたいとか自分の欲望のために生きるのは辛いこと。どんな人になりたいのか。祈ることから始めてみようかしら。00:31 from web 世界とつながってるっていう感覚のほんのひとかけらが少しだけ見えた気がするこの感覚。これをナチュラルなものに落とし込むための祈り。00:34 from web 保っていたいと思うけど、その時の感覚を保存するように考えていたらきっとうまくいかなくていつでも新鮮な気持ちでその感覚を手に入れようとすること。00:48 from web (Re: @keisukemasda@keisukemasda そゆの好きです。笑22:15 from web 何かと対峙する時、揺れるな~と思う時点でもう負けてる。そうじゃなくて相手をしっかりみつめること。見つめるとわかってくる。相手も。自分も。22:20 from web 対峙した時に、ノイズに気をとられると観察がおろそかになる。ノイズはいつも自分のなかにある。自分のことはそこまで見なくていい。世界を見るようにすること。そうすると自分も見えるような気がする。22:25 from web 自分は馬鹿だ。頭の回転がよくない。一度にいろんなことを考えられない。他者の視点にたてない。自分を知ってる人にこれいったら笑われそうだけど、多分ちゃんと自覚したのは結構最近だ。22:30 from web 悲観的になってるわけじゃなくて、楽観的でもなくて馬鹿という特性があるということ。不器用な人にしかできないことがあるように、馬鹿にしかできないことがあるんじゃないかと考えたりする。by horipera on Twitter
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする