ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(230)

2014年07月20日 | 川だ 渓流だ!
平成26年7月20日です。梼原方面へアメゴ狙いで行っていました。
台風の影響で雨も降りましたので状態が変わっているかと行って来ました。少し水位が高いぐらいで変わったことはありませんでした。
ただ、毛バリをかなりロストしましたね。今日は小さな渓へ入っていましたので合わせて魚が掛からなかったら、かならず反動で何か障害物に針が掛かります。
接近戦でラインも出していませんので、普通に合わせてもショックが大きいのでティペット切れも多々ありました。
ただ、久しぶりの30cm前後の魚に遭遇しました。はい、釣っていませんよ。
堰堤下でしたが、大きなサイズは出かたが違いますからね。水面が少し動いた程度でした。
普通なら、垂直に出たり、弧を描いたりと小型・中型にはありがちです。
堰堤下の淵でしたので慎重に寄せたら取れると思っていましたが、淵の尻に大きな石がありその下へ突っ込まれ、毛針が外れてしまいました
竿も#2で強引な寄せは出来ませんからね。まあ仕方ないな。

チビが多かったですが、10匹程度は満足のいく魚でした。
10時ぐらいになって水中を歩くのに何か違和感が???

こんなになっていました。フエルト底を昨年貼り付けたばかりだったと思います。
その上からですからね、これは修理は無理かな?結構高いからなー、ウェーディングシューズは
昼飯を食べてスリッパで渓流を上がっていました。やはり結構滑ります、飛び渡ったりは決して出来ません。大怪我の元です。

コメント   この記事についてブログを書く
« ホーリー釣行記(229-02) | トップ | ホーリー釣行記(230-01) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

川だ 渓流だ!」カテゴリの最新記事