ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(401)

2018年06月25日 | 川だ 渓流だ!
平成30年6月25日です。
昨日は面河川へルアーフィッシングに行っていました。午前中、K川をそして午後からO川を釣り歩いていました。

朝一番のK川は反応も良く、2匹すぐに釣れました。


上流域で狭い所ですが気持ち良くヒットしてくれました。

石も良い色していますよね。
それから、パッタリ反応なし。
チビの姿もあまり見えずガッカリ。
下流域で大淵があるのですが、いつも数匹拾いますがそこでも全く反応なし。
4、5匹釣ったでしょうか?11時となり国道33号まで下りて道の駅へ。
いなりずしを購入。
本川は鮎の友釣りの姿を数人見掛けました。

それからO川の下流域をやりましたが、ここも反応悪い。
一気に源流まで上がりました。
そこでアメゴや、イワナを拾いました。

こんな狭い場所です。正確なキャストと緊張感が必要。

リュウキは使えません。と言うか、フローティングのルアーでないと根掛かりしてしまいます。
やっぱり信頼性が高いです。コウオのルアーです。もう廃盤で市場にはありません。
その後、上流域まで戻り、アメゴを数匹拾って16時過ぎに終了。

帰り道はスローな車に引っ張られて帰ったのは19時になっていました。
アメゴ11匹、イワナ5匹の釣果でした。
きちんと計測していませんが、Max23cm程度だと思います。
1万2千歩の数値をスマホが記録していました。

コメント   この記事についてブログを書く
« ホーリー釣行記(400-06) | トップ | ホーリー釣行記(401-01) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

川だ 渓流だ!」カテゴリの最新記事