ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(362)

2017年04月30日 | 川だ 渓流だ!
平成29年4月30日です。明日からは5月です。
昨日、渓流へ行っていましたが、帰って来て500mlのチューハイ飲んだら晩飯も途中でそのままコタツで寝ていました(笑)。
いいんでしょうか?こんな生活・・・、コタツもそろそろと考えていますが、まだ寒い日もあります。

昨日の朝は、釣り場へ現着5時40分。
面河川水系N川へ入っていました。週の半ばに20mm程度の雨も降っていましたので水量増を期待して行ったのですが、全然。逆に渇水ぐらいの水量でした。
先週は1投目からヒットでしたが、中々難しい状態。



でも、釣り上がると良型が竿を叩いてくれました。
この水量なら下流だな?と判断。昨年の釣行ではハヤを10匹釣ったらアメゴ1匹状態でしたが釣れるアメゴは型揃いの場所へ。


この水の濁度は何?別の支川の上流で工事でもしているの?
これは期待薄と判断。

ドライブがてらK川に。当然下流域を攻めましたが足跡だらけ。
週の半ばに雨が降って、鮮明な足跡って???昨日の話かなー。

で、釣れたアメゴがこんなのでした。
餌と思って近づいてきたのでしょうか?友達と思って接近したら針に掛かったみたいなリリースしましたが、ちょっと無理だったみたい。

1時間程で見切りをつけて、O川へ。
ここも、昨年良い思いをしました。ハヤ主体でしたが、大場所でのアメゴは竿を曲げました。



スレもありますが、良型が顔を見せてくれました。
鮎が始まる前の下流域は大型に遭遇する機会が高まります。
増水していれば尚、面白かったと思います。
17時となり、後一時間と思って最下流へ移動しようと車へ帰りましたが、膝が痛い・・・、無理せずに納竿としました。

アメゴ15匹。Maxは23cmとまだ納得のいくサイズではありませんが、全体にサイズアップは喜ばしい釣果です。

今日、ハンターTさんからメールが届きました。

2kgオーバーとのことで、もう1つアタリがあったようですがバレたとのこと。
私と同じで、タダでは帰って来ませんからね、彼も。
明日、明後日も休みのようで連休突入ですね。
私は、明日技術提案書が上がってきます。午前様になるのかな?
でも、明後日は早く帰って来たいです、キス釣りの道具もまだ出していません。
昨年の最終に、綺麗に洗って干して片付けていますので、特に問題ないとは思っています。
竹村貸舟店のスタッフTomoに釣れる場所の探索をしてとメールしていましたが、彼はチヌ釣りに忙しいようですわ。

コメント   この記事についてブログを書く
« ホーリー釣行記(361-02) | トップ | ホーリー釣行記(362-01) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

川だ 渓流だ!」カテゴリの最新記事