ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(158)

2012年12月24日 | 海だ 磯だ!
平成24年12月24日、池の浦へ行って来ました。
筏は2基取り付け、波3メートル。昨日北西が吹きましたので出来ると思っての釣行です。
クボリンもミックンも仕事が忙しいと思い、あべにぃに電話すると田舎へ帰っているとのこと。
一人で行っていました。行くとY田氏にも会い、銀行員の4人連れも来ていました。
総勢17、18人だったと思います。
3人や2人連れが多く、行きたい所は譲り、さて何処へ行こうか?船頭に松前を言うと凪いでいるのでOKとのこと。
Y田氏は地の鼻へ上がり、ミノコシ・下アカ・ブック・沖七と着けました。
松前と言われ前へ行くと松バエへ着けるような様子で「前へ着けて!」と言いました。
風が吹くぞー、と船頭に言われましたが「頑張る」と言い下りました。
後は上松、チュウジロウ、オオヒラへ行ったようです。
釣り始めて2匹ガシラが釣れました。底まで下ろして何も居ないのか?と1時間ぐらいでポイント移動。
その直後の1投目でウキが舞い込みました。穂先まできてましたね。サンノジか?と思いましたが竿を叩きません。
怒らせないように静かーに上げるとグレでした。40オーバーで41は無いぐらいのでした。
8時前にその状態でそれから25cmからコッパは入れ食い状態。
普通なら25cmと言えば私がグリルで焼いて食べる丁度のサイズです。
しかし、朝のこの1匹で「今日はこれより小さな魚は取って帰らない」と決めました。
で、結果はこの1匹のみです。ちなみに30cmオーバーのグレはこれ以外は釣っていません
サンノジは釣れませんでしたが、アイゴやキツ等外道も魚種は豊富でしたね。
結構釣れない時間帯もありましたが、得意の13時頃から満ち潮でザワザワなりだして、14時から2発切られました。
必殺、ウキパラソルも西風が強く、セットしている間に見えなくなってしまいました。
ウキは自作改良の安物ですが、キザクラのホルダーがもったいない
沖ヨコで40オーバーが4、5匹釣れているようです。3人連れだったと思います。
オオヒラも良好、地の鼻は40cm弱とのことです。
清水は、先週私が釣った場所で朝から上物やっている人が居ましたが話に出ませんでしたね。
白波とはなりませんでしたが、西風から北西風が結構強い一日でした。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ホーリー釣行記(157) | トップ | ホーリー釣行記(159) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
立派です。 (あべにぃ)
2012-12-25 08:44:49
やっちゅうよ
今かえちょっとそわそわしてきたわよ
笑かしますよね (ホーリー)
2012-12-25 17:59:12
いつもどおりの釣果ですわ。磯の上で誓いを立てなかったら25から30センチのグレは5,6枚持ち帰り出来たのですが・・・(笑)。
一昨日、清水でイシダイの50オーバーが上がっています(上物師には関係ございません)。
朝、港の水温16度台、清水周辺18.7度でした。
池の浦だけではなく、高知沿岸の磯は調子良いみたいですよ。釣れる時に釣らないと。

コメントを投稿

海だ 磯だ!」カテゴリの最新記事