ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(423)

2019年01月25日 | 海だ エギングだ!
平成31年1月25日です。
朝、早起きしてエギングに西分漁港へ行っていました。
漁港へ到着と同時にスマホのアラームがなりました。
6時45分、いつもなら家を出る時間です。
7時前から東側の堤防へ行き、探りながら先端まで行って帰って来るようないつもの釣りをしました。
東の堤防も西の堤防も人影はありませんでした。

外海も静か、ベタ凪です。

8時前まで約1時間竿を振りましたが全く反応なし。おまけにロスト1つ。
新規の墨跡も全くなかったですね。どういうこと???
変わりに、

堤防天端が病気になりました。発疹ではありません。
遊離石灰でもありません、天端に吹いていたら怖いわ
当然、最近のイカ墨が白に変わったのでもありません。
左官屋さんがペンキを撒いたのでもありません。
もうえいっちゅーの
犯人は鳥です。
大半はウミネコだと思うのですが、ウミウも潜っていましたし、今日は見掛けませんでしたがイソヒヨドリも居ます。
イソヒヨドリは、あちこちで見られ、釣りに行ったら慣れている場所ではエサのオキアミを食べに近寄ってきますよ。
って、鳥の説明をしている場合ではない!
今シーズンはロストばかりでまだアオリイカを釣っていないではないか
なんとかせねば
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ホーリー釣行記(422-05) | トップ | ホーリー釣行記(423-01) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海だ エギングだ!」カテゴリの最新記事