ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(426-25)

2019年03月15日 | ただの日記でーす
平成31年3月15日です。

昨年確認していた和食川左岸の高水護岸です。



昨年は単発的と言っても群落は形成していますが、オオキンケイギクが見られました。
今日観察するとロゼット状を呈する個体もかなり見られます。
こうなってくると、張芝に日光が当たらなくなり枯らしてしまいますし、その後雨などでそこから細粒分は流出して護岸に悪影響を与えることになりそうです。
凍結防止剤の古いのがあり、区画を作り撒く量を変えて観察してみたいと提案しましたが却下されました。
回りの、ハウス農家から苦情の恐れありとのことです。
まあ、芝生を枯らしてしまう可能性もありますからね。
酸性土壌にオオキンケイギクは弱いようです。何か良いものないかなー?
昨年、開花時に花は何回か行って摘みました。
ただ、100%対応は出来ていませんし、私が危惧しているのは河川維持工事班。
通常、春と秋に除草すると思いますが、秋にこの種も一緒に刈り込み、捨てているとその場所に芽が出てきて、別のその土地で繁茂することになります。
どんどん広がります。
オオキンケイギク、特定外来種なんですよ。
田舎へ向かう道の佐川町近辺や、渓流釣りに行く面河川の一部も昨年確認しています。
早目に手を打たないと、大変なことになりますよ。
ジャンル:
日記
コメント   この記事についてブログを書く
« ホーリー釣行記(426-24) | トップ | ホーリー釣行記(426-26) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ただの日記でーす」カテゴリの最新記事