ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(36)

2010年05月05日 | 川だ 渓流だ!

5月4日、フライフィッシングに梼原へ行って来ました。観光客等でにぎわっている街中を避けて竿を振ってました。
先日の、渓流とは違い水量は減っています。川は見た感じ良い雰囲気で、やる気を誘いますわ。
最初にヒットしてくれたのがの良型のアメゴ?、赤の朱点が無いんですけど・・・、放流ヤマメ?
上流へと向かいポツポツと魚を拾い9時過ぎに車へ帰り、朝食を。又釣り始めて13時過ぎに昼食を。
下流でインジケーターを付けた釣りをしようと車で移動するとエサ釣り師がいました。
大幅に場所変更、15時過ぎでしたがいつもの場所の状況を知りたくて上流部へ。いい感じで反応してくれます。
先日の釣りと違い、10時ぐらいから水生昆虫のハッチが凄い。アダルトの虫が沢山飛んでました。
フライは何でも反応する感じ、#14・#16程度のエルクヘアーにも反応します。
で、16時過ぎになり、その河川の下流域でニンフ・ウエットの釣りです。
川辺へ降りるとライズしている魚が居ます。ドライやりたいガマン、我慢。
18時半までやりましたが魚は何も釣れませんでしたと言うか、ライズしていた魚も散らしてしまった感じ
難しいなー、上流域で落ち込みの泡の所でニンフに1匹反応してきてましたがバラシてしまいました。水中の毛針釣りは初心者ですので試行錯誤中です。
又、磯釣りでは途中にマーカーがあろうが、水中ウキがあろうが投げればよいのですが、フライの場合はキャスティングに苦労しますわ
ウドが道端にあり、酢味噌で美味しく頂きました。イタドリもタラの芽も終わり晩春って所でしょうか
コメント (2)