事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「新選組!」 第三話

2008-03-21 | テレビ番組

Nhkshinsengumi_2 第二話はこちら。

勘定方河合役の大倉(ピンポン)孝二と、武田観柳斎役の八嶋(トリビア)智人が、「新選組!」収録中にしみじみ語り合ったそうだ。

「考えられるか。NHKの大河ドラマで、俺たちのツーショットだぞ……」

 芹沢鴨役の佐藤浩市が斬られたあたりから、「新選組!」は次第にオールスターキャストの看板を自ら下ろし、小劇場出身者をあざとく前面にもってきた。きわめつけは勝海舟役の野田(夢の遊眠社)秀樹と、近藤勇を捕らえる薩摩藩士役の古田(オジー)新太だ。小劇場ファンは卒倒しそうになったのではないか。

 無責任な三谷幸喜ファンとして、三谷ファミリーによるオールスターキャストを考えてみた。

近藤勇(香取慎吾)→ 織田裕二(口でかいし)

土方歳三(山本耕史)→ 豊川悦司(「12人の優しい日本人」は適役)

勝海舟(野田秀樹)→ 田村正和(んもーぴったりだと思う)

滝本捨助(中村獅童)→ 西村雅彦(あて書きじゃないかと思うくらい)

近藤ふで(野際陽子)→ 室井滋(恩田三姉妹なら代替可)

清河八郎(白井晃)→ 真田広之(「オケピ!」の恩を返せ)

沖田総司(藤原竜也)→ 山口智子(三蔵法師を夏目雅子がやったんだし)

……アンサンブルめちゃくちゃですか(笑)。織田、西村、真田は、様々な理由から二度と三谷ドラマに起用されることはないだろうけれど。(※西村とは後に関係修復?)

“身分の差を超え、平等な世の中の嚆矢たらんとしたにもかかわらず、時すでに剣の時代ではなかった悲劇の存在”という三谷幸喜の新選組のコンセプトは、歴史的に見れば大嘘。でも、ひょっとしたらそうであったかもしれないという夢を一年間見続けさせてくれたことに感謝。

いやーそれにしても毎週大河を見たのって、「黄金の日日」(市川森一脚本!)以来かなあ。

※前任校の職員旅行で大阪に行ったとき、ひとりで古田新太のフランチャイズに行ってみた。さすがに変わったヤツしかいなかった。あの劇場も今はない……

なんと意外なことに第四話につづく。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「新選組!」 第二話 | トップ | 「新選組!」 第四話~新選... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事