事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

地震~まだ名前のない

2019-06-19 | ニュース

いきなり揺れ始めた。おおおでかい。しかも長い。

熊本の地震のときもそうだったけれど、テレビの中継ではわからない世界が歴然と。あのときは市街をのんきに歩いている人たちがいて、たいしたことないのかなと思わせた。でも現実はご存じの通り。

揺れたそのとき、いちばん興奮していたのはオヤジ。

「戸を開けろ!」

と言いながら外にいきなり出る。

瓦が落ちてきたりするので最もあぶない行為。

「おとうさん、落ち着いて!

妻の声など届きはしませんでした。

職場に行ったら、管理職は避難所の設定とかで大変だったようだ……

と他人ごとで語っているけれど、震度5弱だからおれだって行かなきゃいけなかったのに。そんなことはまったく思いつきもしませんでした。危機管理能力最低。

意外な学校が休校しているけれど、避難所がらみらしい。わたしが前に勤めていた学校は海抜0メートルだから、その地区の住民が避難したのだろう。

驚くほど多くの職員が

「東日本大震災より揺れたよね」

と。そうかあ?

「酔っ払ってた人にはわからないの」

「……」

その、東日本大震災から避難してきた生徒の親が

「やっぱりちょっとショック受けてるみたいだから迎えに来たの」

そっかー。

山形県において震度6を記録したのは初めてみたいだ。あの新潟地震や東日本大震災ですら5だったのに。

さて、この地震はなんと名づけられるのだろう。ご心配をおかけしたみたいですが、わたしは無事です。家族も猫も元気です

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 「信長協奏曲(コンチェルト)」 | トップ | 明細書を見ろ!2019年6月号 ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (京都の知り合い)
2019-06-20 00:07:11
たいへんご無沙汰しております。御無事で良かったです。山形在住の唯一の知り合い(?)なのですから、心配でないわけがないです。本当に、突然やってくるものですね。大阪の地震のきっかり1年後で、あのときは
出勤途中でどこに逃げるか一瞬考えましたが、少し怖かったです。学校もまたいろいろ点検などあるかと思いますが、お疲れが出ませんように…
鶴岡は震度6弱 (ぱたた)
2019-06-20 09:41:43
いや焦りました!私入浴中だったので
風呂場ごと潰されるのかと思いました。
就寝中の家族も飛び起き、皆無事です。
震度の割には軽い物が散乱しただけで
済みましたが、鶴岡駅に近い実家では
戸棚の中でグラス等の破損、三瀬海岸の
親類は食器棚やガラス戸が破損しました。
(消防団の呼掛けで非難したそうです)
鶴岡の全小中学校は6/19休校でした。
でも何とか日常に戻りつつあります。
horiさん宅は大丈夫みたいですね!
無事です。あざっす。 (hori)
2019-06-20 22:14:05
確かにこの地震は地域によって震度がすごく違った
みたい。
うちで倒れたのは窓んとこに置いていたカラの
スプライトのペットボトルだけでした(いい年
してスプライト飲んでんじゃねーよおれ)。

学校でも実はいろいろあって、調理室の茶碗蒸し
のフタが割れてたとか。なんだそりゃ。

やはり持っている人というのはあるもので、
酒田のコンサートを終えて鶴岡のホテルにいた
小林幸子が驚愕。
持ってるなあ。

やっぱりね、いちばん大事なのは水みたいです。
わたしはスマホを充電するぐらいしかできなか
った能なしなので、そこんとこはおぼえておこう。

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事