事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

真田丸 第二十六回「瓜売(うりうり)」

2016-07-03 | 大河ドラマ

第二十五回「別離」はこちら

前回の視聴率は18.3%と予想を上回り、好調をキープ。とはいえ、往時の「独眼竜政宗」や「武田信玄」のようなばかげた視聴率は無理にしても、もうひとつ突き抜けないのはなぜだろう。

わたし、お茶の間で見るにしては「真田丸」は濃密すぎるんだと思います。

シーンそれぞれにダブルミーニング、トリプルミーニングの嵐では、たとえコント芝居が勘所で用意してあったとしてもテレビドラマとしてはしんどい。今回もかましていますよ。直接的なタイトルのとき、三谷幸喜はドラマをひねりまくる。で、今回のように突拍子もないタイトルのときは、かえってドラマの本音のところが出て来やすい。もっとひねりまくっているとも言えるけれど(笑)。たとえば……

・朝鮮、明に攻め込むことで息子を失った哀しみをふりきったように見える秀吉。信繁に向かって「わしの頭がおかしくなったと思っているのであろう?」と例によって目は笑わずに問う。天下を統一したからこそ諸大名に“仕事”を与えなければならないとする主張には説得力がある。もう恩賞の土地は国内にはないし……でも、これはやはり秀吉の頭がおかしくなったための所業だと視聴者にうっすらと悟らせる。

・だめ押しに仮装大会を秀吉に開かせる。このばかげた史実に三谷幸喜は狂喜したと思う。実は士気が下がっていることなど承知の秀吉(次の子が生まれるから無理をする必要はなくなったという扱い)、うんざりな家康(今回は内野聖陽が脱いでます)、演し物が秀吉とかぶったために欠席せざるをえず、プライドがズタズタになる昌幸、妙にはりきっている片桐且元(小林隆)など、キャラ中心のドラマづくりの名手にとって、これほどおいしいネタはない。当時の世相をすべてぶちこんである。自分の芸の未熟さに気づかない秀吉に、朝鮮出兵の無謀さを象徴させたのはうまい。

これだけだったらこの回は頭でっかちに終わったろう。でも婆様(草笛光子)が、臨終のシーンの定型を大きく裏切って信繁と信幸に遺した言葉にはグッとくる。

ただちょっと演出がぬるい部分もあって……あ、その方が視聴率はアップするんだろうか。朝鮮出兵という歴史的タブーの回だけれど、まさかの19%台と予想。

第二十七回「不信」につづく

コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 今月の名言 2016年6月号 バ... | トップ | 「本当の学校事務の話をしよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

大河ドラマ「真田丸」第26回 (日々“是”精進! ver.F)
仮装大会… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607030001/ 真田丸 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]価格:10727円(税込、送料無料)
真田丸 第26回「瓜売」 (あしたまにあーな)
天下を統一した秀吉の次なる野望は朝鮮出兵でした。これは歴史の中ではあまりにも有名なのですが、今回その目的がはっきりと明示されます。それは、武士に仕事を与え続けることによ...
大河ドラマ「真田丸」 #26 瓜売 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
ちょいと強引な題名付けではないですかい、三谷さん。 ということで、朝鮮出兵・・・。
【真田丸】第26回 「瓜売(うりうり)」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
秀吉(小日向文世)は、関白を秀次(新納慎也)に譲り、明を治めるために大陸に進軍すると言いだす。 加藤清正(新井浩文)が朝鮮で苦戦する一方、肥前名護屋に集められた真田昌幸...
真田丸「瓜売(うりうり)」 (のほほん便り)
秀吉が朝鮮出兵した魂胆は、実は、戦国大名達のエネルギーの矛先を、外に向けるものだったとは… 世間では、ボケたとの説もあったですが、ある意味で納得できる解釈ですね。 し...
真田丸 第26回「瓜売」~いくさなどをせずに、みんなで楽しく過ごせばいいんだよね (平成エンタメ研究所)
 名護屋城でのやつし比べ。  秀吉(小日向文世)と昌幸(草刈正雄)が同じ〝瓜売〟で被ってしまう(笑)  しかも昌幸の方が上手!  このままでは太閤殿下の面目丸つぶれ!  周...
真田丸 第26回 (レベル999のgoo部屋)
『瓜売』「祖母遺言瓜売仮装大会」内容嫡男・鶴松を失った秀吉(小日向文世)は、秀次(新納慎也)に関白の座を譲る。太閤となり隠居するかと思われた秀吉は、朝鮮への出兵を決断す...
大河ドラマ 感想 真田丸 第26回「瓜売」 (架空と現実の雑記帳)
欽ちゃんと香取慎吾の司会で始まった戦国仮装大賞(嘘)。昌幸父さん(草刈正雄)は「瓜売」に扮して出場するつもりで一生懸命練習です。でも、言いだしっぺの秀吉様(小日向文世)...
NHK大河ドラマ「真田丸」第26回「瓜売」 (真田のよもやま話)
ウリウリヤイヤイオーウェー・・はダーツの旅でしたか。失敬。瓜売り・・って瓜を売るんですか?誰が?ウリが?朝鮮語で私たちって意味でしたっけ。ってことは、瓜売りが二人いてさ...
真田丸 第26話「瓜売」 (昼寝の時間)
公式サイト 秀吉(小日向文世)は、関白を秀次(新納慎也)に譲り、明を治めるために
真田丸、きり危機一髪 (函館 Glass Life)
今週はあまりにコミカル過ぎて個人的には大河ドラマを 見ている感じがしませんでした これが三谷ワールドなのでしようか 鶴松が亡くなり落ち込んでいた筈の秀吉ですが、謀反を ...
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い26秀吉朝鮮出兵も事は上手くいかず信繁と信幸... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第26は秀吉は朝鮮出兵を開始し朝鮮を攻める。信繁も拠点となる名護屋城に滞在し、昌幸、信幸も滞在する。そんな中で秀吉の思惑通りにいかず朝鮮出兵は膠着 ....
真田丸 第26回「瓜売」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第26回「瓜売」 あらすじ・・・・・・・