事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

雪国の作法2013PART2~冬用ワイパー。

2013-02-26 | 日記・エッセイ・コラム

</object>
YouTube: Dan Fogelberg- Hard To Say Lyrics

PART1「今世紀最大。」はこちら

東根で氷点下14.2度、県内厳しい冷え込み

県内は日本付近が冬型の気圧配置になっている影響で、25日も厳しい冷え込みとなり、東根では朝の最低気温が平年を10.0度下回る観測史上最低の氷点下14.2度を記録した。全域で断続的に雪が降り、大蔵村肘折の積雪は午後7時現在で414センチに、尾花沢は午後9時現在で241センチに達し、それぞれ観測史上1位を記録した。
2013年02月26日 山形新聞

そうかあ、やっぱり今年はすごかったんだな尾花沢。で、そこで苦労したワイパーの話。

雪が降らない地方の人には想像もつかないことと思いますが、ワイパーには冬用と夏用があります。冬用とはどんなものかというと、一目瞭然、全部ゴムで覆われています。

これはなぜかというと、ワイパーというのはフロントグラスに均一な力で圧迫されているわけではなくて(どちらも曲面だから)、どうしてもむらが出る。そこへ吹きつけてきた雪が入りこんで、しまいには凍結します。こうなるとフロントグラスには雪の層が残って視界をふさいでしまう。

そのため、柔らかいゴムを使用してすき間ができないようにして視界を守ろうというわけ。重くなっちゃう分はちょっと短くなってます……おー、これは必需品ではないか。

でも、わたしは今までこんなにしんどい思いをしたことがなかったし、これまで大丈夫だったんだからこれからも大丈夫なんじゃない?という平和ボケな気持ちがまだある。だって酒田の他のやつらに

「じゃあつけてんのかよ冬用ワイパー」

ときいたら

「あだりめじゃん」(あたりまえじゃないか)

というのもいれば

「……へへへ」

な連中も多かったから。反省ねーなあ。あ、その代表はおれか。以下次号

本日の一曲は、Hard to Sayつながりでダン・フォーゲルバーグ。中学生にはこの味はわかんないか。バックボーカルはグレン・フライ。おおおなんとサックスは「タクシードライバー」のトム・スコットだったのかあ!

Snowwiper02

コメント   この記事についてブログを書く
« 雪国の作法2013PART1~今世紀... | トップ | 雪国の作法2013PART3~ドライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事