事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

おんな城主直虎 第47回 決戦は高天神 ~TB終了~

2017-11-26 | 大河ドラマ

第46回「悪女について」はこちら

前回の視聴率は12.0%と珍しく的中。

実は本日をもって(自称)大河ブロガー引退が決定。gooブログがトラックバックをやめるってことらしくて。その理由は

「トラックバック機能」について、ご利用者数の減少およびスパム利用が多いことから、送受信ともに2017年11月27日(月)にて機能の提供を終了させていただきます。

要するにブログというメディアのなかで、SNSに浸食された部分を放棄しようということなんでしょう。それはわからないではないけれども、でもわたしはこのTBという機能にけっこう耽溺していたので、とても哀しいです。

似たようなことが今回のお話にも。タイトルは歴然とドリカムをいただいている。わたしは吉田美和の才能を微塵も疑ったことはないけれど、どうしてもちょっとのれないところがあった。もっとわがままになればいいのに。もっと客を無視すればいいのに、と。

同様なことを森下佳子さんにリクエストするってのが客のわがままなのはわかってます。今回は中野、奥山という昔からの“仲間”の退場を描いている。

店じまいが始まったようだ。退場の仕方がとてもスマートなのが、むしろ哀しい。このドラマにおいて、あの井戸がなにより重要な場だったってことはもう承知。そこに矢本をすえたことが、中野と奥山をどれだけ重要視していたかがわかる造りになっている。

でもそこんとここんなにスマートでよかったのかなあ……というのがわたしのこの大河への最大の不満。もっと叩きつけるような大芝居があってもよかったんじゃないかと。

むしろそれがないんだとすれば、シニカルなやりとりがもっとあってもよかったのでは。そのあたりは、大きなお世話だけれどもプロとして森下さんは忖度しすぎた大河ではなかったのでしょうか。ちょっとジーンと来ただけに惜しい。

それでは大河ブロガーのみなさん、これからもがんばってください。っていうか来年の大河は原作者が大嫌いなので絶対に見ないって決めてたので、退場が一ヶ月早まっただけです(笑)。

第48回「信長、浜松来たいってよ」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« パン屋再再襲撃 トークイベ... | トップ | 「サイレント・パートナー」T... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
続けてほしいところですが・・・ (たんぽぽ)
2017-11-27 10:41:25
大河ドラマファンの私は、実はこちらのブログをとても楽しみにしていました。え~、でももう止めちゃうのですか? 残念です・・・。せめて、直虎の最終回くらいまでは・・・。
お付き合いしたわけではありませんが、私も「花燃ゆ」は見なかったのですが。林真理子はお嫌いななんですか? まあ、どちらかと言うとその次の年のほうが楽しみではあります。
トラックバックは、私は実のところめんどくさい、と感じていたので、ホッとしたところではあります。でも、その分こまめにコメントしなければ、と思った次第。
身勝手な~ (cyaz)
2017-11-27 12:37:28
最後のTB、ありがとうございました。

いきなりではなく段階を踏んで対処できないgooの
やり方には腹立たしいですが、所詮どうしようもことで、
諦めるしかないですかねェ・・・。
僕としても映画好きな方とのTB交換ができなくなるのは
とても悲しいことです。
最後までやります! (hori)
2017-11-27 20:59:13
最終回まではやりますよ。
で、来年はお休みして、再来年のクドカン
でまた復活する予定です。
見逃すもんですか。
今後ともよろしくお願いします。

にしてもライブドアにつづいてgooもトラックバック
をやめるなんて。なんか根性ないなあ。
なんか別の事情もあるんじゃないかって
勘ぐりたくもなります。

コメントを投稿

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

おんな城主直虎 第47回「決戦は高天神」 (あしたまにあーな)
前回までで岡崎勢と浜松勢で内部分裂の危機にあった家康ですが、万千代の助言もあり岡崎の家臣たちの人心を掌握することに成功します。やり方はその昔直虎が村人にやったような「......
gooブログのトラックバック機能が終了するそうです (英の放電日記)
10月26日にgooブログのお知らせ欄に「トラックバック機能終了について」という件がアップされていました。普段、お知らせ欄はあまり気にしていなかったので、気がついたのは昨日で......
大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十七回 (レベル999のgoo部屋)
「決戦は高天神」内容信康と瀬名を失った家康(阿部サダヲ)直虎(柴咲コウ)に背中を押され、万千代(菅田将暉)は、“次”に進んでいくことを進言する。家康は、石川数正(...
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #47 決戦は高天神 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
瀬名、そして信康を失った家康。 絶望の中にいる家康はなんとか岡崎の気持ちを取り戻そうとします。
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第47回「決戦は高天神」 (真田のよもやま話)
本日のスレタイ何じゃらホイ・・・決戦は金曜日?って、ドリカムの往年のヒット曲?いやいや、でもでも、近年のトークバラエティかも知れず、いやいやいやいや、最近流行の三浦君......
おんな城主 直虎「決戦は高天神」 (のほほん便り)
濡れ衣とはいえ、信長(市川海老蔵)の意に逆らえず、愛する、嫡男・信康(平埜生成)と、正室・瀬名(菜々緒)を失った家康(阿部サダヲ)万千代(菅田将暉)にも後押しされ、無......
おんな城主直虎 第47回~日の本一、いくさが嫌いな方が強うなれば、いくさのない世が見...... (平成エンタメ研究所)
「敵を叩きつぶす力ではなく、味方とする力が必要なのじゃ」 「いくさをせぬといういくさは、われの弔い合戦である」  家康(阿部サダヲ)とおとわ(柴咲コウ)の言葉だ。  今......