事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

軍師官兵衛~第三十話「中国大返し」

2014-07-27 | テレビ番組

Takahatamitsukiimg01 第二十九話「天下の秘策」はこちら

前回の視聴率は19.4%と番組開始以来最高。うわー16%台と読んでいたのに大はずれ。この事情について、たとえば毎日新聞はこう報じている。

木田幸紀理事は23日の会見で「最近ではあまりないパターンで人気が回復している。10代、30代の若い世代の視聴者の盛り上がりが大きい。岡田さんをはじめ出演者の熱演も大きいし、一つのクライマックスを迎えたことに関心が強いのではないか」と語った。ドラマは、初回(1月5日放送)は平均視聴率18.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したものの、5月には一時12%台まで数字を落とした。しかし、6月15日放送の第24回で17.5%(同)を記録するなど、放送開始時の水準に戻り、“V字回復”を果たし、7月20日の放送で初回超えを果たしたことも話題になっている。

……数字を読みこんだ結果、十代と三十代の視聴率が伸びているわけだ。うーんどうしてだろう。これまでが地方のちまちました話だったのに、一気に超メジャーな展開になったから?番宣つるべ打ちの効果がようやく出てきたから?さっぱりわからない。

むしろ官兵衛がダークサイドに堕ちてからの方が視聴率がいいということの方が重要な気がする。さっぱりした気性の、家族思いの武将の一途な話より、人間に絶望した男のタクティクスが炸裂するお話の方が面白いに決まってはいますけれども。

さて中国大返し。いくら日本史に暗いわたしとて、尋常ではないスピードで秀吉が毛利攻めからターンした事実は知っています。あまりにも速いものだから、

陸上自衛隊が同じ条件で再現しようとしたら無理だった

・だから信長を討ったのは、秀吉の意向がはたらいたに違いない

なんて説があることは今回初めて知りました。まあ、そこまで陰謀論にしなくても、情報の重要さを誰よりも知っていた秀吉が、あらゆる方面にスパイを放っていて、その成果が出たとする山田風太郎先生の解釈が説得力ありあり。そうでもないと、たった一人の使いによる知らせで毛利と和解する決断はなかなかできないでしょうしね。

今回も戦略が仕込んであって面白いです。のちにグイッと歴史の表面に出てくる小早川隆景が「(毛利の)旗を持って行け」とした先週の展開をうけて、官兵衛は旗を摂津の武将たちに見せつけることまで。隆景も苦笑してるかも。

秀吉は秀吉で、このいくさは信長の弔い合戦だとして髻を切るパフォーマンスを。この主従はそういうとこあざといというか(笑)

くわえて、大返しの最中に「味噌をなめるのを忘れるな!」とくり返されるのには納得。アスリートに塩分補給はだいじですもんね。

さて、長政は蜂須賀小六の娘、糸とラブコメ全開の出会い。えーとこの娘はどこかで見たことが……あ、「ごちそうさん」で、ほとんどしゃべらないくせにひときわ目立っていた妹役の子(高畑充希)だ!福島リラといい、今年の大河の女優の選択はなかなか。

今回の視聴率は……このまま19%台を維持するとはわたしも思っておりませんよ。17%台かなあ(根拠なし)。

第三十一話「天下人への道」につづく

コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« 「スモーキン・エース2」Smok... | トップ | うまい店ピンポイント2014夏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

軍師官兵衛 第三十回 (レベル999のgoo部屋)
『中国大返し』 「中国大返し~天下を取れ!奇跡の進撃!」 内容 毛利と和睦し、すぐさま京へと取って返す秀吉(竹中直人)たち。 殿を務める官兵衛(岡田准一)の手配により、黒田の兵達が道中を整え、 秀吉達は、順調に京へと向かっていた。 姫路に着いたのは、
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術30官兵衛の用意周到な準備と電光石火の進軍に光秀は成す術無く討死し秀吉の天下人への道は (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第30話は秀吉が姫路に到着し光秀との決戦に備え1日の休息を取っていた。その頃光秀は見方につけようと各大名へ書状を送るも良い返事を受け取る事ができ ...
【 軍師官兵衛 】第30回 「中国大返し」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
毛利と和睦を果たした官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、光秀(春風亭小朝) を倒すため、京へと全軍で向かっていた。 味方が集まらず焦りを募らせていた光秀はすさまじい速さで秀吉軍が迫っていることを 知りがく然とする。 官兵衛は右近(生田斗真)ら去就に
軍師官兵衛 第30回「中国大返し」 (あしたまにあーな)
毛利と和睦した前回から急速に存在感を失ってしまった毛利勢。今回登場したのは小早川隆景と吉川元春のみで、それもシーンの主題は足利義昭に関するものであり毛利家に関する内容ではなかったため、暫く登場の機会はなさそうです。個人的には鶴見辰吾さんの演技がもの凄く
「軍師官兵衛」 第30回、中国大返し (センゴク雑記)
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第30回、中国大返し。 前回に続いて中国大返しの続き、そして、山崎の合戦です。 あっけなく光秀退場。
大河ドラマ「軍師官兵衛」第30回 (日々“是”精進! ver.F)
天下が見えてきた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407270000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]価格:10,449円(税込、送料込) ...
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第30回「中国大返し」 (真田のよもやま話)
大返し大返し~~!怒涛の素早さで大返しって割りには何週にもわたって引きずってますけど、そこは山場ですから!備中ったら岡山県で、今の感覚で言ったら岡山から京都までなんて新幹線でプァァンと一時間ちょっとですけど、エッホエッホと駆け足での行程ですから、そりゃ
軍師官兵衛第30話(7.27) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
天下取りの野望を胸に秘め、京を目指す羽柴秀吉@竹中直人と黒田官兵衛@岡田准一 中国大返しの後、摂津衆や信長の三男織田信孝@中山麻聖・丹羽長秀@勝野洋を 味方に加えることに成功した秀吉は山崎の戦いで明智光秀@春風亭小朝を撃破したと。 うーん、秀吉の天下
軍師官兵衛 第30回「中国大返し」~実の子、宿老が参加しなければ、おふたりとも世の笑い者ですぞ (平成エンタメ研究所)
 城内の金銀、米をすべて兵士に配る秀吉(竹中直人)。  公家に金を配る光秀(春風亭小朝)。  この時点で勝敗はすでに決まっていたのだろう。  お金の使い方が違う。  光秀のお金の使い方は、帝(=古い権威)を後ろ盾すること。  光秀にしてみれば、古い権
『軍師官兵衛』第30回「中国大返し」★糸(高畑充希)登場 牙狼も登場!? (世事熟視~コソダチP)
『軍師官兵衛』第30回「中国大返し」 <備中から姫路までおよそ80kmの道のりを秀吉軍は僅か1日で走破した。驚異的な速さであった。> 善助「これから険しい道が控えておる!わらじは必ず替えよ!」 太兵衛「味噌は必ずなめよ!」 塩分補給ね。 それに
軍師官兵衛 #30「中国大返し」 (昼寝の時間)
公式サイト 毛利と和睦を果たした官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、光秀(春
天下分け目の天王山 軍師官兵衛第30話『中国大返し』感想 (早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常)
「中国大返し」における姫路までの行軍の実態はよくわかっていない部分も多いが、経路は山陽道の野殿(岡山市北区)を経由するルートがとられたものと考えられるという中国大返し。 中途半端に鎧を着たりふんどし一丁で走ったりするのはイメージ通り。 その中で必死に自
【軍師官兵衛】第30回感想と視聴率「中国大返し」 (ショコラの日記帳・別館)
「中国大返し」 第30回の関東の視聴率は、前回の19.4%から急落してしまい、1
火曜ドラマ「東京スカーレット~警視庁NS係」第3話 (またり、すばるくん。)
第3話「殺人アルバイト」  視聴率6.6%