事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

真田丸 第三十一回「終焉」

2016-08-07 | 大河ドラマ

第三十回「黄昏」はこちら

前回の視聴率は14.5%と過去最低。そのかわりにいつもの時間帯の都知事選の開票速報は20.0%。やっぱり娯楽なんだね都知事選(笑)。

ちょっと驚くような候補者が何人もいたし、考えてみれば自分の主張を全国にかまそうと思えば、国会議員や地方議員よりも都知事に立候補する方がよほど効果的。おまけに守旧派とみなされるあの人あの人が、まるで応援団のように当選したあの人に悪口をかますのだ。そりゃー面白いわな。やれやれ。

さて「真田丸」。秀吉の最期。先週、花咲か爺さんを演ずるために木から落ちて一気に老けこむという設定で気づくべきだった。大河ドラマが大好きだった三谷幸喜が「花神」(花咲か爺さんのこと)を無視できるはずもなく、時代に花を咲かせ、本人はあっという間に消えていくという秀吉のモデルに大村益次郎(中村梅之助)を持って来たのかと得心。

あの大河はよかったなあ。おかげで吉田松陰はわたしのなかではいつまでも篠田三郎だし、緒方洪庵は宇野重吉。伊藤博文は尾藤イサオっしょ!

その当時、匂うように美しかった岡江久美子に、初夜で絶対に溺れないと決めた高杉晋作(中村雅俊)に、なんともったいないと思った高校生はわたしです。

今回は三谷のハリウッド志向が露骨に出た回。枕頭のロウソクの灯が秀吉の命の象徴であるあたりがまるでオー・ヘンリーの「最後の一葉」で、それをあっさり吹き消してしまう小早川秀秋という設定はうまい。例によって関ヶ原の帰趨をイメージしたダブルミーニング。落語の「死神」でもあります。

家康暗殺に絶対の自信を見せる出浦昌相(寺島進)の刃を鈍らせたのが、“徳川の人間”である昌幸(大泉洋)である設定も、これ以外にはありえない。

ディープな史劇をお求めの方にはむしろ怒られる回かもしれない。でも、わたしはオープニングの「作 三谷幸喜」の字幕だけで興奮するファンなので、どうかご容赦を。今回の視聴率は視聴習慣が途切れがちなのと、オリンピックがらみで16%台と読みました。

第三十二回「応酬」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« うまい店ピンポイント2016夏... | トップ | うまい店ピンポイント2016夏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

大河ドラマ「真田丸」第31回 (日々“是”精進! ver.F)
家康を、殺せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608070000/ 真田丸 完全版 第弐集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]価格:10727円(税込、送料無料) (2016/7/24時点)
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第31回「終焉」感想 秀吉だけではなく出浦盛清まで死...... (しっとう?岩田亜矢那)
昼間ポスティングぅで 秀吉が「天下一」と称した天下茶屋跡に居てて、 「あ~秀吉も今日死ぬんやな~」 と感傷に浸っていたけど、まさか寺島進演じる、 出浦盛清 まで死んじゃう......
NHK大河ドラマ「真田丸」第31回「終焉」 (真田のよもやま話)
突然の紙おむつ疑惑?いえほら、先週放映の、信幸様とおこう様のお子様の仙千代様のカット!なななんと!紙おむつが写っていたと超話題で!再放送でどうなる事かと思いきや、残ら......
真田丸 第31回「終焉」~栄華を極めた男の人生の締めくくりとしては、いかにも淋しいも...... (平成エンタメ研究所)
 終焉を迎える秀吉(小日向文世)。  繰り返す言葉は「秀頼のこと頼む」  ただ、これだけしか言わない。  遺言状は本多正信(近藤正臣)や石田三成(山本耕史)に言われるがま......
【真田丸】第31回 「終焉(えん)」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
秀吉(小日向文世)の死期が近づく。遺言状をめぐり対立する三成(山本耕史)と家康(内野聖陽)。寧(鈴木京香)は権力争いに心を痛める。 一方、茶々(竹内結子)は、秀頼を秀......
真田丸 第31回 (レベル999のgoo部屋)
『終焉』「秀吉最期終焉家康暗殺」内容死期が迫る秀吉(小日向文世)遺言として、五人の老衆、五人の奉行が決められる。三成(山本耕史)は、秀吉の決めた老衆を、五人の奉行で抑......
大河ドラマ「真田丸」 #31 終焉 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
一日遅れの真田丸。 そして、秀吉の死・・・。
真田丸 第31回「終焉」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第31回「終焉」 あらすじ・・・・・・・
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い31秀吉死す!秀吉の遺言を巡り三成と家康の...... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第31話は秀吉の死期が近づいたことで三成、家康との秀吉死後に向けたやりとりが行われていた。秀吉には既に政治する状況になく、全ては三成らが取り仕切っ......
大河ドラマ 感想 真田丸 第31回「終焉」 (架空と現実の雑記帳)
蝋燭の灯――。終焉を迎えようとしている秀吉様の生命の象徴として使われてました。灯を絶やさないように命じられていた信繁の前で、小早川秀秋くんが吹き消してみせるなど、コメ......
真田丸、家康暗殺!? (函館 Glass Life)
遺言の書き換えに翻弄する家康と三成 遺言がどうであれ政治体制が盤石でない状態では 実力勝負です。 戦乱へ逆戻り、立身出世を望んでいる武将達にとって秀吉 の死は好都合 昌......
真田丸「終焉」 (のほほん便り)
本当に、小日向文世・秀吉、抜群に上手かったし、何とも言えぬ味がありましたね。 ひょうきんで陽気な面や残酷な部分と、二面性も素晴らしかったし、老残にも、どこかユーモア......
真田丸 第31話「終焉」 (昼寝の時間)
公式サイト 秀吉(小日向文世)の死期が近づく。遺言状をめぐり対立する三成(山本耕