事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

雪国の作法2013PART3~ドライバーズマナー

2013-02-27 | 日記・エッセイ・コラム

</object>
YouTube: 鈴木祥子/ Swallow

冬用ワイパー篇はこちら

冬用ワイパー以外にも、クルマ関係の雪国の作法はたくさんある。

・寒いときはワイパーをフロントグラスから離して立てておく

→これ、寝せたままだとフロントにはりついてしまい、無理やりにはがすとゴムがボロボロになったりします。経験者ですわたし。職場の駐車場では、いつもいつもきちんと立てている人もいれば、よほどのことがないかぎり寝せたままの人もいる。後者ですわたし。

・ウィンドウウォッシャー液はちゃんと入れておく

→たとえワイパーを冬用に換えたとしても、ウォッシャー液が切れてしまうとなんにもなりません。前のクルマがはねあげる泥まみれの雪のため、ワイパーだけではぬぐえない場合があるので。これも経験者ですわたし。月山の自動車道を走行中に水切れ。ひー、おれはウォッシャー液切れなんてことで死んでしまうのか、と泣きたくなったことがあります。

・冬用タイヤは3年が限度

→スタッドレスタイヤは、溝がどうしたとかいう以上にゴムの柔らかさが勝負。だから経年劣化の影響の方が大きい。雪国の場合はほぼ四か月お世話になるわけだし、3シーズンごとに更新するのがいいとされている。わたし?5シーズン目です。いいんだよミシュランは長持ちするんだってば(嘘)。親父にいたっては7シーズンも履いてました。血かなあ。

・ガソリンはこまめに給油!

→どうしても冬は渋滞が多くなるし、低速走行なので燃費は悪化する。ましてや、長距離ドライブの場合は、いつどこでなにがあるかわからないのでとにかく給油しておくのが肝心。えーと、わたしは「警告ランプもついていないのに給油するのは男らしくない!」とする人間だけど、この作法だけはちゃんと守ってます。

ということで次回からは雪かき篇

本日の一曲は鈴木祥子「Swallow」。♪come home alone♪ってフレーズは退校の音楽としてはまずいか。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雪国の作法2013PART2~冬用ワ... | トップ | 表裏一体の裏の方~スクール... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分の場合 (のりしお)
2013-03-02 12:33:38
自分の場合
・ワイパー上げない。昔上げてたら暴風雪でワイパーがひん曲がってしまったことがあったので。
・ウォッシャー液は冬は水で薄めずに原液のまま入れますが噴出穴が凍ってしまうとどうしようもないですね、私は冬の月山道が嫌いなのでこの時期山形仙台方面へいく場合は多少時間がかかってもR47経由で行きます。
・冬タイヤ現在6年目です、来年も履くかも。
・ガソリンは毎週1回は必ず給油するクセがついてます、メーター全然減ってなくて10リッターに満たないだろう場合でもです。
あああ激しく同意(死語) (hori109)
2013-03-02 17:47:40
あああ激しく同意(死語)
でもさあ、タイヤは替えましょうよ。オヤジのインプレッサに
乗ったとき、オレはスケートやってんのかと思ったぐらい
雪上の王子様状態(笑)
だれが王子様だ。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事