事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

真田丸 第十一回「祝言」

2016-03-20 | 大河ドラマ

第十回「妙手」はこちら

前回の視聴率は16.2%と最低を更新した。同時に、BSの方は徐々にアップしているとか。つまりは、間口は狭いけれども見ている人には支持されているということでしょう。

離れていく人の気持ちもわかる。始まってからこのドラマはどす黒いオヤジたちの権謀術数ばかりを描いている。だから日曜夜に穏やかな時間を過ごそうと思えばこれほど不向きなドラマもない。まあ、現実にはDASH村スペシャルと、日曜夜に久しぶりに復帰した(局を違えて)明石家さんまのバラエティの成功が裏にあったのだろうけれども。

さて「祝言」。側室に迎える梅(黒木華)とのウエディング・パーティのお話。きり(長澤まさみ)とのラブコメ、母の薫(高畑淳子)と祖母のとり(草笛光子)がからんだ嫁姑問題がメインの、いわば舌休めのピーナッツのような回かと思ったらとんでもなかった。

わたしは感動すらした。

それは、側室の場合はふつう祝言は行わない(そりゃそうだ)のに、行うことによって自分を殺しに来た幼なじみの室賀正武(西村雅彦)を排除するというトリックのせいではない。

室賀を実際に斬り捨てるのは、弟を愛する兄信幸(大泉洋)で、せめて弟には真相を知らせないために死亡フラッグが大漁旗になっている妻(長野里美)に大芝居をやらせる周到な脚本のためでもない。

邪悪な仮面劇が、しかもそれが自分の祝言の席で行われていることに、怒れない主人公という存在がすばらしいと思ったからです。

自分もまた父親と同じ血が流れていることをさとり、その血と終生つきあうことになることを覚悟して涙する信繁。真田幸村を主人公にするうえで、真田三代のお話を書くうえで三谷幸喜がこれで行こうと決めた回だったんですよね。だからこそラブコメや橋田壽賀子なみのホームドラマの意匠を借りたんだと思います。

まじで感動しました。やるなあ。視聴率?うーん、ラブコメ的な雰囲気が好感して16%台後半に復帰と読みました。どこまで行くんか真田丸……

第十二回「人質」につづく

コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 「俳優 亀岡拓次」 (2016... | トップ | 明細書を見ろ!2016年3月号 ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-03-20 20:49:01
BSで4%って異例といえる高視聴率ですからね。
1%いかないのが普通で大河でも2%台のればいいほう

小さい子どもがいる人は…… (hori109)
2016-03-20 21:16:43
フジのアニメとバッティングするけれど、
オトナは日テレのバラエティとのバッティング
を気にしますもんね。
わたしは単に8時まで我慢できないからですが(笑)
子どもか。
Unknown (mumioli7)
2016-03-20 21:23:38
昨日の「スタジオパーク」のゲストが草刈正雄と寺島進で、
「明日は(寺島の)殺陣が見られます」と宣伝してましたが、これだったのかーと鍋つつきながらびっくりしました。

今日の回で思ったのは、
うちは子供がいないからいいですけど、兄弟で「どこまでやったか」的な話をするのは、ご家庭によっては見ていて非常に困るのではと。
それは確かに(笑) (hori109)
2016-03-20 23:16:34
クチ吸いの話は、おそらく子どもたちは絶対に
理解できないんでしょうね(笑)
わたしは大河ドラマでこのやりとりがあったことを
終生忘れません。いいぞ三谷!

コメントを投稿

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

大河ドラマ「真田丸」 #11 祝言 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
信繁と梅の祝言。 そこに徳川の手が入る??
大河ドラマ「真田丸」第11回 (日々“是”精進! ver.F)
昌幸暗殺計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603200001/ NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3,240円(税込、送料込)
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い11昌幸は信繁の祝言を行う席で家康に通じた室賀を暗殺し上田城完成で家康と対等に戦える状... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第11話は信繁は梅を側室に迎える。しかし母薫が猛反対し一度は祝言を上げられない事になる。しかしその頃室賀が家康と通じている事を知った昌幸は自らを暗 ...
NHK大河ドラマ「真田丸」第11回「祝言」 (真田のよもやま話)
昨日の敵は今日の友とばかりに、真田と上杉が協力して繰り広げた戦芝居!えい、おー、えい、おー、えい、おー!どどんっ!ぶぉおお~!んで北条は尻尾を巻いて逃げていきましたよ!スイーツ殿様氏政様らしい顛末。立案者の信繁様は褒められて大喜びでいよいよ祝言ですか?...
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第11回「祝言」感想 ウザ過ぎる長澤まさみより「昭和顔」黒木華を選んだ信繁 (しっとう?岩田亜矢那)
先日の日本アカデミー賞授賞式 共に優秀助演女優賞を受賞して歩くレッドカーペットで、 カーブでよろけた黒木華を、笑顔でささえる長澤まさみ。 今や日本を代表する若手女優の二人、 対照的な二人だけど、このような場では圧倒的に長澤まさみが映える。 左足に大胆なスリ....
真田丸第11回「祝言」 (森の中の一本の木)
真田はなんだって利用する。生き延びて前に進むためには。 だんだんそれに慣れて来てしまった。 だからあの時、きりに向かって思ってしまった。 ― このバカ女。何をするのだ ! と。 祝言を利用して浜松に行った室賀の真意を確かめるために呼び出すなど、信繁に...
【真田丸】第11回 「祝言」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
信繁(堺雅人)は梅(黒木華)を妻に迎えようとするが、薫(高畑淳子)は大反対し、祝言をあげることを決して認めようとしない。 きり(長澤まさみ)も、信繁の決意に大きな衝撃を受ける。 一方、家康(内野聖陽)と本多正信(近藤正臣)は、昌幸(草刈正雄)を暗殺する...
真田丸 第11回「祝言」~何つっ立てんのよ! あなたたち、いいの これで! (平成エンタメ研究所)
「何つっ立てんのよ!  あなたたち、いいの これで!  お梅ちゃんが……」  一生の思い出になるであろう幸せな祝言の場を策略の場として使われ、血で汚してしまったことへの、きり(長澤まさみ)の怒りである。  きりに言われて、怒れなかった信繁(堺雅人)はがく...
真田丸「祝言」 (のほほん便り)
真田の拠点、上田城が徳川の手によって完成 まさか、それを真田信繁(堺雅人)と梅(黒木華)の祝言ということで誘い、室賀正武(西村雅彦)を暗殺して、乗っ取るとは! なんて大胆な作戦に、目をパチクリ、だったのでした。 それにしても、2人の祝いに対し、母...
真田丸 第11回「祝言」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第11回「祝言」 あらすじ・・・・・・
真田丸 第11回 (レベル999のgoo部屋)
『祝言』「昌幸暗殺祝言」 内容沼田を手放さない昌幸(草刈正雄)そこで家康(内野聖陽)は、信濃の国衆・室賀正武(西村雅彦)を浜松に呼ぶ。家康は、本多正信(近藤正臣)に命じ、室賀にある謀を持ちかけさせる。 一方、梅(黒木華)が身ごもったことを知った信繁(堺...
真田丸 第11回「祝言」 (あしたまにあーな)
これまで女性陣が浮いているような感じを伝えてきましたが、今回は浮いているだけではなくやり過ぎ感を覚えました。対象となる人物はなんと言っても薫ママときりの二人。まず登場するのが薫で、前回までの流れで信繁の結婚が決まり、梅を妻に迎えるというタイミングの中で...
大河ドラマ 真田丸 第11回「祝言」  信繁さま、事件ですッ (架空と現実の雑記帳)
てっきり、きりちゃん(長澤まさみ)の悲鳴で室賀の一件が皆に知れ渡るのかと思いきや、まさかの通報でした。
真田丸、間が抜けた話でね!! (函館 Glass Life)
家康に唆され昌幸を殺そうとする室賀正武、この時期正武は 小県の殆どを制圧した昌幸に従っていたようです 不本意ながら昌幸に従っていた正武ですが、家康の調略に乗 る下地はあった訳です。 ところが…正武の家臣・室賀孫右衛門が既に昌幸に内通 家康と正武の...
真田丸 第11話「祝言」 (昼寝の時間)
公式サイト 北信繁(堺雅人)は梅(黒木華)を妻に迎えようとするが、薫(高畑淳子)
【真田丸】第11回(3/20)感想と視聴率「祝言」 (ショコラの日記帳・別館)
「祝言」 今日、横浜も桜の開花宣言がありました♪ 第11回の関東の視聴率は、前回