事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

マイベスト2019 世界興行収入篇

2020-02-15 | 映画

北米興行収入篇はこちら

1 Avengers: Endgame $2,797,800,564 69.3% 

2 The Lion King $1,656,943,394 67.2% 

3 Frozen II $1,437,556,301 67% 

4 Spider-Man: Far from Home $1,131,927,996 65.5% 

5 Captain Marvel $1,128,274,794 62.2% 

6 Toy Story 4 $1,073,394,593 59.6% 

7 Joker $1,072,429,808 68.7% 

8 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker $1,065,065,584 52% 

9 Aladdin $1,050,693,953 66.2% 

10 Jumanji: The Next Level $769,290,805 61.1% 

11 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw $759,056,935 77.1% 

12 Ne Zha $726,063,471 99.5% 

13 The Wandering Earth $699,760,773 99.2% 

14 How to Train Your Dragon: The Hidden World $521,799,505 69.2% 

15 Maleficent: Mistress of Evil $491,726,140 76.8% 

16 It Chapter Two $473,093,228 55.3% 

17 My People, My Country $450,064,993 99.5% 

18 Pokémon Detective Pikachu $433,005,346 66.7% 

19 The Secret Life of Pets 2 $430,051,293 63.1% 

20 The Captain $416,953,262 99.8%

例によって行末の蛍光部分は北米以外の興収の割合。大きければ大きいほど海外で稼いだ映画というわけだ。

12位、13位、17位、20位が突出して高いのは、これが中国作品だから。というか、中国だけでここまでランクインできるまでに市場は大きくなっているのだ。ハリウッドがどんどん中国のほうを向いた映画作りをしていること、同時に、チャイナマネーがハリウッドに流れ込んでいる事情も想像できる。

日本?44位に「Weathering with You」が入っているのが最高位でした。むかしは世界2位の市場規模をほこっていたものだけどなあ。

コメント