事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

マジックトリマーその1

2019-09-05 | 日記・エッセイ・コラム

BSや、お昼の地上波のテレビを見ていると、とにかく通信販売のCMが花盛りだ。世の中の人たちは、どれだけグルコサミンセサミンが不足しているのか。わたしもまもなく世×谷食品のサプリをいただくようになるのかしら。

そんななか、わたしがどうしても気になって気になって仕方のないCMがひとつ。

マジックトリマーだ。

「お庭のお手入れ革命!」

「女性でもらくらく安心操作!」

「いろんな場所で大活躍!」

……うーん、通販業者に踊らされるのもくやしいので、話半分、いや話1/3で聞いたにしても、なかなか魅力的。というのも、うちの庭木はけっこう背が高く、しかも脚立(6尺と9尺を使用しています)を設置しにくい場所が多いので、すごく苦労しているの。だから庭師を雇わない年は、上の方までとても手が回らない。そこが、我ながら不満。

このマジックトリマーは3mまでアームが伸ばせるということだから、自分の身長も加味して4mぐらいまでなら脚立なしでいけるんじゃないか。

その誘惑についに耐えきれず、妻におねだり。CMがちょうど流れてきたので

「見て!これ見て!おれ、これが欲しいんだけど」

「…………いいわよ」

意外にあっさりとOKが出る。

「仕事に使うんだしね」

うんうん。翌朝、妻の気が変わらないうちにと発注。さすがに発売元のダイレクトテレショップの

30分間オペレーターを増員してお待ちしています

と電話なんて迂遠なことはしていられない。ネットで、というかAmazonでポチッとしよう。アマゾン経由でどんなメリットがあるかというと、利用者の声をチェックできるから。これがさあ、出てくる出てくる悪口雑言の嵐。あらら。以下次号

コメント