毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スペイン 4日目

2010-09-25 | vacances
グラナダ→(寝台特急)

本日は22時発の寝台特急までグラナダ観光。

朝はいつもより遅めの8時頃朝食へ。
昨日のレストランのテラス席へ。
あああ、、やはりこちらもとても豪華だわ、、、、
パンやハムやスモークサーモンやを取り、一個ずつごろごろおいてあるジュースやマドレーヌや
ジャムもあり、その中からなぜか取ってしまった豆乳パイナップルは、、、いまいち。
アンダルシアのオレンジジュースやメロンジュースなども絞りたて。ああ~満足。

11時頃ホテルをチェックアウトし、スーツケースを預けていざアルハンブラ宮殿観光(本番)へ。
午後チケットなので、フリーゾーンをぷらぷら。昨日入れなかったカルロス5世宮殿の中のミュージアムを
見たり、日陰でみなさんのようにぼんやりしたりして、早めのお昼にアルハンブラ宮殿内にパラドール以外にある
唯一のホテル、ホテルアメリカのレストランに行ってみる。
日本人はなぜか誰もいなく、忙しそうなお母さんに無視され、、、ちょっと待ってやっと席に着く。
まずは、、ああこの旅行は昼からお酒になっちゃうわ、まずビール。
あとは魚のソテーとパンを頼んで分けた。なかなかおいしかったです。

で、14時になり、ホテルのまん前のヘネラリフェ庭園(要チケット)入り口よりいざ中へ。
なんとも暑く、広く、遠く、のぼり、、、
しかしとても景色がよく、きれいな空中庭園。水がこんなに高いところなのに流れていて。不思議。
緑の門とか水の手すりとかタイルのモザイクとかどれもかわいい。
フランスはなんだか荘厳なものが多いけど、スペインはかわいいものが多い。

ヘネラリフェが終わったら、入り口には戻らずに右にそれると塔がいくつか並んでいて、
そのままあとで行くナスル朝の出口の庭園に出た。

それを通り過ぎて今度はアルカサバという城砦(要チケット)へ。
高いところにのぼってレンガ色の街を一望。天気がよくてキレイすぎるわ~~!!

一周してもまだ17時前。ナスル朝の予約は17時半なのでまだ時間ある。
暑くて本日何度目かのコーラを買って、少なくなった日陰で休憩。
トイレも驚きのキレイさで安心して何度も行ける。トルコみたいにお金取られないし。
時間があるのでちょっと売店をのぞいたら、、いいものを見つけた!
パーティに来てくれた会社の女子たちによいもの!!!これはきっと喜ばれるわ。うふふ。

やっと17時半になりナスル朝へ。
壁一面が豪華な黄金の間や、天井が蜂の巣みたくなっててビックリスゴイ二姉妹の間や
工事中で残念なメインのライオンの間(ライオンは隣の部屋に輪になってた)、
すごくいい感じのリンダラハのバルコニーなどをなんだか慌しい気持ちで見た。

ウェディングドレス姿の女性&お相手がカメラマンといろいろな場所で写真を取ってた。
それステキ~~!!とてもエキゾティックね。

最後にまたバルタル庭園に出て終了です~。暑い中おつかれさまでした。

そしてパラドールへ戻り、スーツケースを受け取りだいぶ早いけどタクシーでグラナダ駅へ。
スペインはタクシーが安いというのでいつもはできるだけ公共の乗り物でがんばるけれど、
今回はタクシータクシー。

確かカフェあったからおやつにサンドイッチでも~と思ったけれど、カフェはあったが甘いパンのみ!
ちょっと見たところ駅の周りにはなんもなさげ。
・・とりあえずそこのカフェでこの旅行で恒例になってしまったとりあえずビールを。(あ、いつもか)
アルハンブラのビールのようです。
3時間くらい時間があり、ホームから夕日の写真を取ったり、構内にいる人を見ていたら
そのうち日本人の女子二人組が現れ、同じ日程、同じ会社で頼んでいるなど聞いたり、
寝台特急なんてどんなんだろう、などと言っている内に、時間の40分前くらいに
バルセロナ行きの電車が来た様子。
22:01 寝台列車 894便

ホームはいつのまにか人がいっぱいいて、自分たちも電車に乗り込む。
ちょうど自分の個室号車が目の前ですぐに部屋?に入れた。
とてもせまいところに椅子が並んでいてそれが二段ベッドになる様子。
トイレとシャワーもついてます。
ドアを開放して通り過ぎる人を観察。隣はラテン系の男性1人、隣は明るい老夫婦、
その隣は先ほどの女子二人らしい。
無理やりベッドを引き出そうとする旦那さんを制止し(無理矢理壊しそうなんだよね、いつも・・)
チケットチェックの車掌さんに聞いてみたら、ご飯中にやっておいてくれるらしい。
僕もカギ持ってるからさ!ってそれはそれでちょっとやなんですけど。

でもう23時近いのですぐに隣の食堂車へ。
ちゃんとしたコースで出てきそうなキレイ(風)なテーブルセットでビックリ。
特等?にはディナーコース&朝食付きなのですが、私たちにはさらにシャンパンをくれました。
とってもかわいい給仕ガールだった。キュートンガール。
眠くて疲れていたし、シャンパンをもらっていたので、ワインはやめて、お水にした。
コースは私は牛肉、旦那さんはお魚を頼んだ。
もうフラフラになってきたので、早々に平らげてベッドへバタンキュー!

私は下に寝たんだけど(だって上にあがる手立てがないんだもん)だいぶ夜はガタゴトいってた。。
そうして寝台の夜は更けて。。。
コメント

スペイン 3日目

2010-09-20 | vacances
マドリード→グラナダ

本日は移動日。結構移動日多いのよね。
朝9時の電車なので7時一番に朝食をかっこみ(といっても豪華なので急いで取って食べてあわわ)
7時40分にタクシー。ああここのホテルマンはなんとジェントリーでスムージーで・・・
いいホテルに泊まったこともなく、普段あまりタクシーも使わないので、すぐに乗ることができるか
ドキドキしていたけれど、外の乗り場まですーっとスーツケースを持って行ってくれた。

マドリードアトーチャ駅って中がジャングルになってる。
そしてなによりスペインて、、フランスよりもわかりやすい!
誰でも入れるホームでなく入り口でチケットチェックしてその電車のホームに直結しててわかりやすい。
私去年モンパルナスで先生いなかったらかなり困惑してたし。
直前にホームが出るシステムは一緒だけどなんともわかりやすく安心して乗れました。
9:05 ALTARIA9218
そこからグラナダまで4時間の旅。冷房ききすぎで寒いのでうろうろしていたら隣にカウンター号車があり、
そこでコーヒーなぞ飲みながら、車窓を眺めており(ずっとオリーブの木)ちょっと楽しかった。

そして小さなグラナダ駅に着き降りると既にタクシー乗り場には行列。。。
そうだよね、今の電車の人がみんな乗るんだもんね。
でやっとこタクシーに乗り、待望のパラドールへ!アルハンブラ宮殿の敷地内にございます国営ホテルです。

もうすっごく入り口からかわいい造り。
レセプションの方も日本語がちょっと話せるようで、夜のレストランの予約も取ってくれてひとまず安心、安心。
案内されたお部屋もかわいい~~~・・・と?これは?
カヴァとチョコとフルーツが!「結婚したんでしょ。プレゼントです」だって!
ステキ!!
さっそくシュポンと栓を抜いたけれどさすがに14時から1本空けられないので、半分を冷蔵庫にしまいレッツゴー。

アルハンブラのチケットは明日なのでフリーで見られるカルロス5世の城をのぞく。
わートルコみたいな遺跡。円柱に大理石。タイルはかわいいパステル調。
おーー誰もいない二階は大理石ですべすべ。思わず動画ですべる様子を撮ってもらい。。

そしてチケット売り場で明日のチケットを引き換えて。
自動のチケット引換所ではなぜかうまくできずまさかの予約ミスとドキドキしたけれど、
窓口では引き換え成功。ホッ。
そしてそこから街まで出ているアルハンブラバスにて下界に繰り出しました。

カテドラルを見たり、ぶらぶらZARAHOMEであやうくシーツを買いそうになったり、
サフランを買ったり、と1時間くらいだったけれど細道いっぱいのグラナダを歩き、またアルハンブラバスで
宮殿まで戻りました。

そして夕食タイム。
レストランには全部で10組くらいかな。
テラスからはアルハンブラのヘネラリフェ庭園が見えます。
ちょうど夕暮れが終わったくらいで、、、残念かも!
半分は日本人のハネムーナーらしきカップルであとは欧米人だった。
ビーニャソルという白ワインを1本頼み、お試しコースという一番高いコース(でも55ユーロくらいだった)にした。
ガスパチョ、白いスープ、メロンのスープ。
えっと何かのカレー味のパイ包み。
白身魚のソテーにサフランぽい味のソース。
ラムの煮込み。
大量のデザート。

夜はパラドールの特権!
アルハンブラ宮殿(フリーゾーン)をぷらぷら散歩。
街の灯りがとてもキレイね、アルハンブラ~。

帰って毎日バタンキュー人形!

コメント

スペイン 2日目

2010-09-19 | vacances
マドリード。

時差ぼけ?で5時に起きちゃったので暇暇になり、6時半にロビーに行ってみたところ
デサユーノ(朝食)は7時からだったので、ホテルの中をうろうろ。
今回二泊するウェリントンホテルはレティーロ公園のすぐ近くにあり、
とても由緒ありげなホテルでエレベーターホールにあるソファも階毎に違ったり、
プールへの入り口のステンドグラスが超かわいかったり、ホテルマンもオールジェントルマンでステキです。
そして朝食バイキング!!なんと贅沢な~~~!!
チーズにハムの種類もすごいけど、スモークサーモンとかホットディッシュとかパンの種類もすごい。
ワインも置いてありました。さすがに飲まないけどね!
・・・満腹になっちゃった~~。

では出発!レティーロ公園の脇~ゴージャスな郵便局まで歩いたら、スペイン銀行駅で地下鉄に乗り、
(チケットなどはパリと一緒だから大丈夫だった)乗り換えてラストロの蚤の市へ。
ガイドには早朝からとあったのに、ふらふらとビールの缶を持った若者が近づいてきて
いろいろ説明をしてくれたのは、蚤の市はあっちで、だいたい10時からだからまだ枠組みの状態だ、とのこと。
現在9時ですので(その時間にもまだ酔っ払いがちょろちょろしているマドリード)・・・やめよ。

このまま北上してマヨール市場を通り抜けて、王宮へ。
と、その手前にあったガイドブックに説明もないカテドラルにちょろりと入ってみたところ、、、
すごーーいキレイ!!ステンドグラスが朝日でキラキラ。ここ気に入った~~。

そしてまだすいてるうちに王宮へ。
ラファエルやベラスケス、ゴヤ、ガスパリーニ、カラバッジオなどの芸術品盛りだくさん。
なんかすごそうなストラディヴァリウス?も飾ってあったよ。
陶器の部屋とかタペストリーの部屋とかかわいくて意外とおもしろかった。

終わって11時。旅行会社よりハネムーンだからってこの近くのバールのタダ券をもらってるんだけど、
おなかはすいてない。けどこの後は別のところに行きたい。けど券は使いたい。。。
よく見たら12時からだったわ。
結局先にソフィア王妃芸術センターに行き、戻ってくることにしたわ。
この機転が旅行では必要よね?

そしてスペイン広場からメトロでソフィア王妃芸術センターへ。
あらま近代的な建物。そしてなぜか本日無料。ラッキー!

まずは・・ゲルニカ!ピカソのゲルニカはここにありますよ。
バスクのゲルニカがドイツより爆撃を受けたときの絵。
せんそうこわい。
死んだ子を抱く母などの派生絵も多く悲しいね。
ミロもいっぱい。半分は中庭を囲んで学校のような形。
ソフィア王妃はレイナソフィアというようで、、、グッズを購入しました。

レイナソフィアを後にして、またスペイン広場へ戻り、無料タパスを食べに。
店員もああ・・みたいな感じで普通にワインとパンタパスを3つ食べ(味普通かな)出ました。

食べたりない感もありながら、ぷらぷらとMANGOやZARAやZARAの妹ブランドのベルシュカを見たり
服買ったりしながら、デパートのエルコルテイングレスの地下スーパーにて買い物。
ちょっぴり買い物心満足。大荷物になったので一度ホテルへ戻りふぅ~~。
ホテルが真ん中にあるって本当に便利!!

そしてレティーロ公園を通り抜け。公園は散歩する欧米人、芝生で寝る欧米人、遊ぶ若者たちなどで賑わいを見せていた。
夕方の無料タイムを狙ってプラド美術館へ。
有名どころのゴヤ、ベラスケスを見て、疲労。

夕暮れになってきたので@8時。そろそろバールはしごタイム。
ガイドブックに載っていただいぶ庶民的な海老専門バールのカサデアブエロでビールとみんなが飲んでた赤ワインを立ち飲み&海老オイル煮。
通りかかった混雑ハムバールのムセオデハモンでビール立ち飲み&ハムとチーズ盛り。
さらに通りかかりのいい感じのバール(名前不明)にて白イワシと白ワインを座り飲み。

酔っ払ってきたので歩いて4駅。お疲れ様でした。
コメント

スペイン 1日目

2010-09-19 | vacances
新婚旅行でスペインに行きました~。
なぜスペインかと言いますと、旦那さんがバルセロナのサッカー場が見たいと言うので。以上。
スペインだったら私はパラドールに泊まりたい!!そしてバスクに行きたい!!ということで
それにピーッタリ!のツアーがあったのですが。
フランス~スペインのバスクに行った後、パラドールに泊まり、バルセロナで自由行動が一日あるという。
かなりお高いツアーだったけれど、えいやと申し込んだところ、、、、
今まで一度も催行されたことがないという・・・人が集まらないという・・・
でしょうね。高いし、バスクだし。というわけで待ってみたけれど結局一ヶ月前に中止のご連絡!

やる気なくなり、じゃあコレ~?的ないい加減さで選んだツアーは
豪華ホテル&パラドールに泊まるマドリード・グラナダ・バルセロナフリー8日間です。
途中で自力の電車移動が入ります。

まずは成田へ。
ここで大アクシデント。最寄の駅に行くまでにスーツケースの車輪がパラパラ~~と風化していったのを目撃。
私はかわゆいマンダリーナダックがありますが、スーツケースを所有しない旦那さんはうちの父にサムソナイトを
借りたのですが。10分で壊れるなよ!!!
あ~あ。もう行きのJR、京成線はもうそのことだけで頭がいっぱい。

結局成田で謎のマクレガーという激安スーツケースを購入し、壊れサムソを親に送りつけました。あーあ。時間を無駄にしたわ。
そんなんでバタバタとチェックイン、ラーメンを一気食いなどしてKLMに乗り込んだのでした。

成田→アムステルダム。11時間くらい。
KLM、意外とよかった。機内食も映画は日本語のものが少なかったけど
SATC2だけ見てあとはぐーすか寝ていたので。
あ、あと語学練習プログラムがあり、行くまでにゲーム感覚でスペイン語の挨拶とか数とか単語を
勉強できてなかなかよかったですわ。
帰りはやらなかったけどね・・・・・・
いろーんな国の言葉が勉強できるみたいだった。

そしてアムステルダムスキポール空港にて乗り継ぎ。
昔イタリアに行ったときは5時間待ちだったけど、今回は2時間。
バローナのチョコを買ったり、ミッフィーを買うか迷ったり、
無料の美術館など見てたらあれま!ギリギリ!入国審査がぜんぜん進まず。
どこの国の人々だ~~アジア人軍団にやたら厳しいスタンプマン。
私はいくつかの質問だけですぐに済みました。

そしてアムス→マドリード。2時間半くらい?
ハムチーズサンドがでてきてこれまたかわいうまい。
KLMよかったね~~。

でこのツアーは空港の送迎のみついているというとても有難い・・
紳士のような人がベンツでホテルまで送ってくれて本日終了!夜中12時着!
バッタンキュー!
コメント

ハンバーガーバーベキュー

2010-09-19 | la fete a la maison
本日は憧れのハンバーガーバーベキュー@パタヤビーチ

ではなく友達のうちです。バナナの木が生い茂りすぎ。

まずは入間コストコへ集合。
初コストコ楽しい~近所に欲しい~~

お手製サラダ


コストコエビサラダ


てんこ盛りハンバーガー


ホットドックもてんこ盛り


庭バーベキュー最高!
台所が使えるし(私は使ってないけど)、暑かったら部屋に避難できるし(途中からソファを独占zzz)
コメント

ダルマット西麻布

2010-09-19 | cuisines italienes
7月にまちゃんにお誕生会をしてもらっていたのでした。
あまりにもたくさんの料理におののき(?)載せ遅れたという。
ノセプレクオーペ。。。


とうもろこしのシュークリーム。ひとくちでペローリ。もろこし好きではないワタクシも感動のひとくちです。


サトイモのアラビアータ、ティンカーベルという名の小さいピーマン、
ビーツのアンチョビ添え、古代レンコン、焼き茶豆、かぼちゃのムース、
シチリアカボチャなどなど。なんとも楽しいこの女子心をくすぐるお子たちであります。


自家製パンとオリーブオイル三種。


白桃とトマトの冷製カッペリーニ。甘くなくてこりゃおいしい!!


お魚前菜:ホタテと海老のムースにうにを乗せて、、、などなど。


お肉前菜:ヨークシャー豚のハム。


子羊のラグーソースのパスタ


浅野豚にバルサミコ&コーヒー豆。コーヒー豆!ポリポリうまい。


パインとチーズのタルトに・・・・誕生日メッセージ&花火!




ヒルズにおつきさま


誕生日プレゼントにジェラートピケの☆★カーディガン!
結婚祝いにリーデルのワイングラス!!もったいなくて使えないべ~~!!ありがとう!!とても欲しかっただす★
コメント