毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フランス 3日目

2009-09-21 | vacances
今日もいい天気!8時半に起きて今日は逆方向へ歩く。

地図で見るより遠かった植物園。
途中エリックカイザーでクロワッサンを買った。
そして植物園の入り口を間違えて変な丘をのぼらされて(人がいなくて、一人の男性がたたずんでいたのでちょっと怖かった)そのまま降り、、国立博物館の進化の大ギャラリーへ。10時からだったらしくまだ開いてない。入り口の前でパン食べて待つ。。。あら、おなかが痛い。早く開けてーー。

二番目にチケットを買い、一番に中に入ってしまいどこに行っていいかわからず。
最初は海ゾーンなので暗い。でもすごくキレイ。
二階に上がるとあの有名な動物大行進。この素敵な展示。誰もいなくて(警備員が横で二人でしゃべってるだけ)動物だけの写真を撮り放題。
その後思い出したようにトイレに駆け込み、あとはゆっくりぶらぶら。
思っていたよりすごくキレイですごく最新な感じ。1時間くらい見た後出た。
子供の団体が増えてきて、外に列ができてた。
植物園を通ってオーステルリッツの駅に行こうと思ったけど、モスクを思い出し、向かいのモスクのお庭でミントティーを飲んだ。鳥がいっぱい飛んでて、テーブルや椅子もすごくかわいい。

そしてメトロでお気に入りのジャーマンピエシュのお店へ。
ポワソニエールはちょっと怖い。道端に昼間からお酒を飲んでる酔っぱらい男などがいる。
超ピン!!とくるものはなかったもののかわいいバッグがいっぱいで迷う。
二つ選んでお店の女の子にどっちが好きかと聞いたが、prefereがうまく発音できず伝わらない。どっちがオススメかと聞きなおし、あなたは何色のバッグを持ってるかと言われて、ジャーマンは茶色とベージュを持ってると言ったら、速攻「じゃあ黒ね」と言われてそれにしたww二年前もこの子がお店に座っていた。北欧出身らしく、フランス語は難しいねと言ってた。

で足早に店を去り、もうこの地域には来なくていいんだとホテルのある中心地へ戻ったところでどっと疲れが。ホテルに一度戻り適当に買ったサンドイッチでお昼。
ホテルが中心地にある幸せ!!!初めて!!!いつも安ツアーで変なところにホテルがあるから。

元気を取り戻して、というかおそうじガールにまだいるのかと言われて追い出されたというか、サンジェルマンをぶらぶらしに行った。
雑貨やで友達の赤ちゃんによだれかけを買おうとカードを出したら、、、
ない。ないないない。カードがない。
お店の女の子がコトの重大さに気付いてくれて、ジャーマンに電話してくれた。
大丈夫、カードはあるから取りに行ってと言われ、ちゃんとお礼も言ったかわからないくらい焦って、またメトロを乗り継ぎ、もう行きたくないと思った地域へ。靴が痛くて、炎天下の中走る。ジャーマンのお店ではなにごともなかったかのように、あの女の子が引き出しからカードを出してくれた。怖かった~と言うと、わかるわ、と言われた。ふぅ。ちょっと心配だけどあのお店なら大丈夫かなと思う。お客さんがあまり来ていないようだから。

一時間を無駄にして(昨日から無駄な移動をたくさんしている)またサンジェルマンへ戻り、ぶらぶら再開。が、靴が痛い!サンジェルマンは高いからセールで夏の靴を売ってるお店で20ユーロでサンダルを買い、履き替えた。あーー楽。

その後はKUSUMITEAでお茶を買い、DEBEAVE et GALLAISでチョコを買い、アモリーノでアイスを食べて、ボンマルシェをのぞき、ポワラーヌで蜂がぶんぶん飛んでる中ショソンオポムを買い、ぶらぶらぶら。なんかこう書いてみると食べモノばっかり買って、何もしてないな。
先ほどお世話になったeva bazardという雑貨やの女の子にお礼を言いに行った。でよだれかけを取り戻したカードで購入。

でまたホテルへ戻り待ち合わせの時間までちょっとあるので、ノートルダム寺院脇からサン・ルイ島へ行ってみる。あれ?どこだ?と思っていたらもう島の中にいた。なぜか日本人女子のグループがいっぱい歩いていて、普通の街とあまり変わらず、橋にたくさんいる路上マッサージ師を眺めながらサンミッシェルより待ち合わせのボンマルシェへ。地下鉄で一本だと思っていたら違う方向へ行ってしまい、サンシュルピスで降りて歩く。

予約してないけど入れるかな~L’epis du pain。つづく
コメント

フランス 2日目

2009-09-21 | vacances
バタンキューで寝れたらしく、ちょっと眠いけど8時半に起きた。
とーーってもいい天気!
ぶらぶらとカフェドゥマゴまで歩き、サンジェルマンデプレ教会ごしの朝日に照らされながらテラスでコーヒー。

セーヌ川へ出てオルセー美術館まで歩く。
微妙に9時半すぎなので外まで結構並んでる。
中に入ったらまず一番上の階へ。
誰もいない最後の部屋でコレクション見たり、暗いロートレック部屋を見たり。
その後は逆流で人気のゴッホやモネ、ルノワール。有名な絵が普通に集まっててすごい。去年日本にも来た絵たちを見た後、ロダンゾーンやアールデコの部屋を通る。
そんなこんなでオルセー内のレストランが開くのを待ち、その日のムニュを頼んだ。サーモンのムニエルとデザート。デザートの名前は聞いたけどよくわからなかった。イギリス風のなんかふわふわしたもの。むかーーし卒業旅行でパフェ食べたのここだよねー。インテリアがゴージャスなのでちょっと贅沢な気分。

オルセー前の川べりから念願のバトビュスに乗った。
一人の観光客なんていない。その前に日本人がいない。
けど今日は贅沢にもそこまでやりたいことがないのでwのんびり船でエッフェルまで行ってみた。1時間くらいかな。

エッフェルで降りた後はシャイヨ宮の中でやってるマルタンマンジェラのエクスポジションへ。一年間だけの期間限定でパーティの後というテーマでやってるんだって。しかしどこにも看板がない。警備員の人に聞いたら、建築遺跡美術館のチケット売り場と同じだという。チケットの人に聞いたら、3ユーロ払った後、はじっこのエレベーターで4階へあがれと言われた。
間違えて3階で降りたら、普通に美術館の中だった。。。
4階へ行くと銀のカーテンの向こうに係りの人。お客さんいなそう。
中へ入ると真っ白なインテリアにグラスがいっぱい並んでる。奥はザワザワガチャガチャという音とテーブルセット。周りにはトロンプイユの廊下。テラスに出ると、プールとエッフェル塔!下の混雑などなにもないようにエッフェル独り占め!
タイマーで自分を撮りまくり。

帰りはトイレを探すふり(一応)で3階で降り、美術館に侵入して、普通に見てきた。階段が真っ赤でまた自分撮り。

そして毎回寄るcaretでマカロンを三つ買って食べながらパレドトーキョーの隣の市立美術館へ。前回と同様、無料ゾーンがどこかわからなかったので一度諦めたけどやっぱり戻って探した。すごい量の絵があった。

そしてイヴサンローランの美術館を探す。地図ではこの辺・・・・あ、閉まってる。。。?これは先週でこの美術館は閉まったと書いてあるのか、、も。
あらー残念。このまま足が疲れたけど炎天下のもとプチパレまで歩く。ヴェリブに乗ってみたいけど、やり方がわからないんだもーん。ミホに聞いてみればよかったな。

そしてプチパレの無料展示を眺める。こちらもすごい量で見きれない。
さらりとだけ見て、カフェでお茶しよう。と、テラスへの出方がわからず外に出てしまった。外からカフェの入り口はなく、また諦めそうになったけど、中に戻り警備員に聞いて(すぐそこにドアがあった)ペリエで一休み。お庭も建物もとてもきれいだからとても優雅な気分になった。

ちょっと疲れも取れたのでがんばってマドレーヌ寺院辺りにできたピナコテークドパリでやっているヴァラドンとユトリロ展まで歩いて行った。
が!あまりにも明るくて時間を忘れてゆっくりお茶をしていたので、17時半になってしまい、美術館が閉まっていた!(17じ15までだったらしい)がく。
来る前にちゃんとすべての時間を調べていたのに。
さてミホとの約束まで時間があるけどどうしよう。ここからシャンゼリゼは近いけどなんせ疲れてしまい(年ね・・まだ二日目なのに)またバトビュスに乗りに行く・・もシャンゼリゼ停船所の時間があまりよくなく、またオルセーの停船所まで歩き、もうものすごく歩いていて、天気もよすぎるほどよく、体力の限界です。。ということで待ち合わせを船に合わせてエッフェル前に20じに変えてもらった。

そしてまたのんびり1時間くらいかけてエッフェルへ行き、けど目当ての夕暮れにはまだ早く、20じなのに!、うっすらピンクに染まった空の底辺をカメラに収めてミホとファミレスのレオンドビュリュッセルへ。ここも行ってみたかったお店。
シャンゼリゼのテラスはなかなか座れないので、店内席へ。
ムール貝のてんこ盛りとチキンサラダとベルギービール。うん!うまい!!!

22じ前で本当はまたエッフェルへ戻ってキラキラ夜景を見たかったけど、やはり疲れちゃったのでまっすぐホテルへ帰った。バタンキュー!
コメント

フランス 1日目

2009-09-17 | vacances
いつものように京成特急にて成田へ。
ANAなので第一ターミナルです。
EチケットなのでQRコードでピッ!
・・しまった!混雑時を狙って、ビジネスへのランクアップが狙いだったのにカウンターに行く前に席を決めてしまった!

なんかANA混んでる。なんとなくお見送りも盛り上がらぬままwじゃあねと中へ入る。

私の欲しいメモ通り、クラランスにクリニークのマスカラ。
パリの帰りがターミナル1なので成田でがっつり買っておく。
ついでにアリュールのヘアスプレーも・・また。

席はエコノミーゾーンの一番前なので足が伸ばせる!画面がめんどくさいけど。
映画を5つも見てちょっとだけ寝て結構すぐ12時間経ち、CDGへ。
1時間遅れで到着。せっかく来てくれるというミホを待たせているのでは・・しかしメールの返事はなく、valiseもなかなか出てこなく・・・16じ40着と言っておきながら、結局出れたのは18じすぎ。出たらすぐミホが見つかり、初CDGVでターミナル2へ移動。まだ明るくて天気がいい!!CDGV初めて乗ったけどすいてるしタダだし便利!しかも意外とすぐ。帰りに絶対に乗るので練習、練習。そしてRERでホテルの駅まで一本!便利!(思ったより高い)しかし、地元の学生がたっくさん乗って来たり、ぎゅうぎゅうになっちゃって微妙に緊張。サンミッシェルまで40分くらい?一本らく!

そして久々のパリの街~~~♪がらがらと荷物を引きながらバッチシ頭に入れていたホテルへの道を歩き、ホテルのドアを開けると・・「るとね~~~!」と予約してくれた先生の名を明るく受付の男性に叫ばれたwww他に客がいないのか??そんなわけないよね。日本人女性が一人で泊まらないのかな。まあなんの予約の紙もなく行ったけどちゃんと部屋が取れていて、ホテルもサンミッシェル、サンジェルマンデプレの間で中心地、まあまあきれいで狭くないし、よかったよかった。と、もう20じ。日本は・・・?

早速ミホと外に出るけど、、おなかがすいてない!!とりあえずホテル~パンテオン~ムフタール通りをぶらぶら。学生街なのでとっても庶民的なレストラン(と客)が並び、パブではサッカーのTVをみんなが見てるらしくたまにものすごい歓声が聞こえてくる。

気付くと21じすぎ。やっと暗くなってきて、サンミッシェル方面へ戻り、カイエドパリでプリントアウトした何軒かのうち気になるレストラン「Itineraires
イティネレール」へ・・・・今週まで夏休み!!がーん。いいえ、まだある、次の店「L'Apartéラ・パルテ」。そこは、、やってた!なんかオサレ・・・だけどテラス席でいい感じ。

まずは白ワイン(私)とコーラ(ミホ)で乾杯。
もう遅いので前菜とメインを一つずつ取って分けちゃった。
・卵とねぎのココット
んー!フランス料理だ!初日からこんなの食べれてうれしい!
・ひつじのなにか
思ってたものと違う形だったけどおいしかった。大盛りおいしいフライドポテトつき。
・タルトシトロン(私)
これは、、ちょっとこってり甘すぎたかな・・
・ショコラのなにか(ミホ)

もう23じ。日本では朝ね。ほとんど寝ていないのでちょっとフラフラしてきた~~。ここでミホとバイバイ。帰ってシャワー浴びて寝た!
コメント

先生を囲む会

2009-09-17 | cuisines italienes
ダ・イーヴォで高校のフランス語仲間(私はちがうけどww)の会合ランチ。
チーズのピザ!先生も言ってたけど、私も隠しメニューよりもおいしいと思う。

のんびりおだやかなごやかな時~~~。

その後アトレでティ。
コメント

やきにくひさしぶり

2009-09-17 | IZAKAYA japonaise
会社の人と焼肉。
前の会社の隣にできてた!
どれも厚くて超おいしい!!ビックリ。
そして今日に残らぬあのあぶら。

・上タン
・上ロース
・厚切りカルビ
・みすじ

・ユッケ
・レバたたき
・ビビン麺

飲みすぎちゃった。
ビール2、ワイン、マッコリ、ジンジャーミント。
あまり高くなさそうだったしいいかもー。
若いカップルも多かった。
コメント

映画memo

2009-09-10 | ひとりごと
機内で見た映画。あれ、もうひとつ何かあったような・・

モールコップ
モンスターvsエイリアン
スタートレック
ヘアスプレー
ショートフィルム
天使と悪魔
シャンソニア劇場

コメント (2)

imakara kaerimasu

2009-09-05 | きょうのできごと
ima LeMans ni orimasu @10:48.
16:00 no tgv de CDG he iki 20:00 no ANA de kaerima-su.

keitai no juuden ga dekinai...
bachi!!!to ittanoto kankei arunodarouka..

nimotsu ga taihenn na kotoni natteirunode omukae bosyuutyuu nanoni--
korya rimujinn bus dane.

France no nikki ha mata itsua..........
コメント