毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぜーんぶお手製

2008-09-25 | cusines ethenics
漬物の盛り合わせ?
とか言わないの~(マイブーム、姫ちゃん)

親が今日のごはん、ビビンパにすればよかった!と急に言い出したので
ナムルから作り始めてみた。

なーんだ、簡単。
いつでも好きなときにビビンパ食べれるじゃないか!!
一個ずつ作るからちょい時間かかるけど。
コメント

初!携帯投稿

2008-09-22 | ひとりごと
そしてよっぱらい!
お気に入りの居酒屋にてよっぱらってキター!
先週はよくわからないお酒でよっぱらってキター!
変な焼酎でうすめてる疑惑。
なんか一年前を思い出して微妙な夜ー。
暑くて楽しくてざわわざわわ。
そして今年もざわわざわわ。ヤザワ。
コメント

オゴバー エ アンシャンテ

2008-09-21 | les cours
今週で先生の授業も終了、、、かなぴー。
いつもどおり授業をして、最後のゲームで先生が消えたと思ったら、次の新しい先生を連れてきてくれた。
とてもキレイな女の人。女の人に習ったことないから微妙に不安。
新しい先生はいつでも不安よね。

で、最後にみんなで自分の足りない部分を聞いてみた。
○○はもうちょっと聞き取りですね。
××は読むのやってみたら。
と言ってくれていて、私の番がきたので聞いてみたら。

△△(私)さんはー自信だけね。あとは自信。

えー!

みんなは「あと自信だけなんていいじゃん!」と言ってくれたが。
とっても答えてたつもりだし(確かに聞き返されると自信がゼロになる)
そんなにー?
やっぱり小心なのよねぇ。
コメント (2)

西田幾多郎

2008-09-21 | livres
永井均 著

川上未映子つながりで、参考資料として借りてみた。
確かにのっけから川端康成「雪国」の主語について書かれてる。
しかし絶対無とか素人には難しすぎる。。
Wikipedia
哲学っておもしろいけど、何が答えなの。
トルコ旅行で大学で哲学を教えている教授が一緒だったけど、暇なバスの時間に講義をしてもらいたかったな~。
コメント

急上昇芸人

2008-09-21 | ひとりごと
中小企業~~
お気に入り芸人のランキングが変わりました
(かなりどうでもいい)

1位は・・モンスターエンジン。
神コントかなりウケル。
工場ラップも超スキデス。チャミスル。
けど周りにいる数少ないあらびき団視聴者に同意を求めたところ
「覚えてない」「聞いたことない」「ハゲラップの人か」と
みなさんの心には何もひっかかってないご様子です。。。残念。

そういえばこの前レッドカーペットに大好きなレオちんがゲストで出ていたけど
あまりコメントを放送されず。
同じく大好きな今ちゃんに対し「レオにも聞けや」と思っちゃったは。
何気にというかいまだに レオ>今ちゃん なのか。

ヨウツベでモンエンを検索し、フリートーク見ちゃった
やっぱりおもしろい人たちだったわ。
コメント

危険な関係

2008-09-21 | films
ロジェ・バディム監督。
ジェラール・フィリップとジャンヌ・モロー主演の映画。

ある夫婦がお互い公認で恋愛をけしかけ、関係し、終わらせるということを報告しあい楽しんでいるが、やがてそれが破滅へと向かってしまう話。

古い映画だけど、だから逆にフランスっぽい自由恋愛な発想??
かなり理解不能な話だけど、まあそういうものだと思ってみてみるとかなり悲しいお二人。。

周りは振り回されて大変だ。
終わり方もすごいけど。
まさに危険な関係ですなー。
コメント

イヴォンヌの香り

2008-09-21 | films
パトリス・ルコント監督

ロシア人で兵役を逃れるために南仏へ来た自称伯爵と、地元で毎夏観光客と恋に落ちる人生を送る自称女優のコイバナ。

男は大きな夢を持って、女優をアメリカで成功しようと誘う。
女は結局待ち合わせに現れず、別の男との新しい恋に走ってしまう。

女は結局小さなアバンチュールを楽しむだけを人生の楽しみとしている小さな人だったのねぇ。なんか切ないわ。

しかしあの女の人の足!!!超キレイ!あのひざっこぞうの細くてすべすべ具合が
かなり美しかった。。。

コメント

羽二重団子

2008-09-21 | patisseries
日暮里の駅構内で売ってたので買ってみた。
あんこがさらさらこしあんで、もち部分がとても少なくてよい。

一本200円以上じゃちょっと高いけどね。
コメント

MIEL

2008-09-21 | patisseries
プランタンで行列のお店、、、が銀座の裏の路面店じゃ並んでないよ。

初めてなのでプレーンとお店の人いわく一番人気のアップルシナモンを。
マドレーヌみたい。焼いてるからか。
友達は(酔っ払ってるのもあってか)超おいしいーーー!!!と言ってたけど
まあおいしいって感じかな。

クリクリドーナツいまだに食べたことナシ。
コメント

海外のように

2008-09-21 | cuisines italienes
飲み会の度にオススメしていたイ・ビスケロのランチを決行!
部長、課長を巻き込めば二時間かかっちゃってもOKさ!
なので憧れの3000円コース(自腹)へ。

・トマトと水牛モツァレラのカプレーゼ

トマトもチーズも味が濃くておいしい。が、多い。。

・トマトとバジルのスパゲティ

前菜とパスタがトマト&バジルでかぶってるって。
おまかせなのにありえないとちょっと思ってしまった。
しかも部長課長わざわざ連れてきてるし、3000円コースだし。ぶつぶつ。
もちろんおいしかったけどね。

・岩手のなんとか鶏のロースト

こちらはおいしい。鶏大好き!

・アマレットのパンナコッタとカプチーノ

いやいやいや。どうだったかしら。
やっぱり牛のカルパッチョのインパクトに勝るものはないね。
今までで一番ハズレだと思っちゃったんですけど。うーむ。

部長はとてもいい人なので、チーズが多かったようだけどにんにくいっぱいでおいしいと言ってくれた。水牛だしって。
あとの人たちからは、味が濃かったとかチキンの味がしなかったとか。
うーむ。二度目はなさそう。
コメント