毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コクーン歌舞伎「三人吉三」

2007-06-29 | antique arts
今年はいつのまにか発売日がすぎてて抽選にさえ申し込むことができなかったので、こりゃ当日券しかない…と並ぶ覚悟をしていた矢先に追加公演の知らせ!
時間直前でログインができなくなりかなりがんばって10時3分にチケットゲット~!!!
千秋楽ということになりますね。マドンナも追加公演で取ったし。追加公演万歳

中二階の脇の席です。去年の二回目はその後方から立ち見したのでだいたい見える感じはわかってた。
久々の歌舞伎で今まで忘れたことないオペラグラスを一番大事な日に忘れちゃった~!

内容を全然知らなかったので、パンフを買い、VIRONのでかサンドイッチにかぶりつきながら予習、、、が、すぐブーーーッ。ああ、間に合わなかった。

最初に小さなワンコ(本物)がトコトコ…って舞台を左から右へ受け流すように通り過ぎていった。かわいい。。。犬の怨念がちょっと絡んでるからだろうけど、おかしい。

親の因縁で運命に翻弄された三人の吉三のお話。
韓国ドラマのようなどろどろした話で途中で(あの人の子供があれで、、で、あの人が、、、)みたいに整理しながら観てた。

勘三郎さんの税金未納ネタやらNY公演ネタなどの笑いを盛り込みつつ、和尚吉三(勘三郎)とお坊吉三(橋之助)とお嬢吉三(福助)が自分の意思ではどうすることもできないところでそれぞれが必死に生きている中出会い、今まで自分が起こしたことが実は取り返しもつかぬことだったと気づくまでなかなかハラハラさせられた。

勘三郎親子も橋之助さんもそれぞれとてもよかったんだけど、今回何気に福助さんに目が釘付け。。特に一度お坊吉三と心中しようとする直前に寝っころがってきせるふかしてるトコなんてすごくいいね。色っぽくてかっこいい。けど私があれを(どこかで)真似なんてするとちょっと、、、行儀悪いだけになりそうだけど。
そうか~福助さんか~~

あと笹野さんね。いい人そうで実はどうなの感たっぷり。お坊吉三からお金を取り返そうとした時に四谷怪談並のライトを下から浴びて台詞言うとこなんて迫力たっぷりで泣きそうになった。よ!淡路屋!

あと三人吉三結成後に女中屋(?)で三人の真似してすりこぎときせるでカンカンやってたのが超ウケタ。特に和尚吉三役だった人。おかしーーー。ああいうの大好きなのはやっぱりお笑い気質なのかしらね。

で第三部は全て取っ払って雪だけの舞台。去年もすごかったけど今年の雪もすごかった。ドッサーーー!!前の方の席の人は皆雪だらけ。

でカーテンコール。5回?6回?みんなしつこい。
勘太郎くんを筆頭にちょうど来日中のビリーをみんなでやってくれた。
勘太郎くん、本気で家でやってるのか、職業柄すぐ覚えちゃうのか、かなりバッチリ覚えてたみたい。

で幕が開くたび、女郎が掃除してたり、勘三郎さんが雪の中からドワーッと出てきたり、全員で一列になって客席を走り抜けたり、楽しい。

そ・し・て!!
音楽担当は林檎ちゃんなんだけど、勘三郎さんに呼ばれて舞台に上がってきた!!
わーーーそこにいたんかい!!白い胸元がっぱり開いたワンピースにキャスケットみたいな帽子をななめに深くかぶってた。白い。美しい。去年日比谷野音で見たよりも近い~!!!
串田さんも出てきて一人ひとり挨拶してくれた。

今年のコクーンは本当にいつのまにかチケットが売り切れてて当日並ばなくちゃムリだ~~と諦めていたんだけど、追加チケットをがんばって取って本当によかったワ。
コメント

アロマ#2

2007-06-28 | beaute
アロママッサージの二回目。

今日のブレンド
ボディ
キャリア:カレンデュラオイル・マカダミアオイル
エッセンシャル:グレープフルーツ、ジュニパー、サイプレス、ゼラニウム
フェイス
カレンデュラオイル

持ち帰りオイル
カレンデュラ+フランキンセンス、ローズウッド、ゼラニウム

前回、顔がドライになってしまったのでエッセンシャルなしにしてもらった。
そしたら仕上がりが安心感があるというかいい感じ。さらにネロリのローションとミルクを借りてつけたら結構よかった。
オイルの上からさらにローションというのがSUQQU方式で最近のお気に。

ボディは乾燥が激しいのでローションと温タオルとオイルでちょっと手間かけてやってくれた。すみませんね…ホント。
今日は途中で寝なかったので首とか顔とかやってるのを見た。というか目を瞑ってるので肌で見たつーか。
自分でやると全然オイルなんて浸透しないのに人にやってもらうと入るんだよね~。なんでだろう。
一の腕??(二の腕じゃない方)がだいぶ人間らしくなってきました。
全体的に人間ぽくなるといいなぁ。
コメント

ルミネえ

2007-06-28 | spectacles
新聞屋さんによしもとのチケットもらったので久々に行って来た。
何気に5回目だ、ルミネ来るの。
でも昔と方式がちょっと変わってた。
前はメインの人が最初に15分トーク&ネタですごく楽しかったのに、今回は普通に一組8分くらいのネタだった。

前説:マキシマムホルモンズ
前半戦:ネタ
ゆったり感、ペナルティ、LLR、ぜんじろう、次長課長、ショウショウ
く、悔しい。半分も知らない。オンバト見てないからな、最近。
次長課長のアメデオネタ、ちょっとツボだったかも。涙流しちゃった、笑いすぎて。多分見たことあるネタなのに。おかしい~!

後半戦:新喜劇
板尾、大山、水玉れっぷう、COWCOW、みずほ(!)、アップタウン(書いて気づいた、ダウンタウンの逆なんだ、、、今さら?)とか。
やっぱり新喜劇っておかしーーーーー!!!!
毎回だけど超!おもしろかった。
アキとケンと多田はおもろいのう。
一緒に行く人も絶対に「新喜劇なんて~」と思いつつ見て、みんな新喜劇が一番おもしろかった!と言ってくれる。(ウレシイ…)

一回行くとまた行きたくなっちゃうんだよね~~!!ライブってもんは。
やっぱり生は演奏もお笑いも絵もなんでもいいもんだな~。

鳥よしで手羽先つまんで帰る。
コメント

カフェハイチ

2007-06-28 | cusines ethenics
午後の健康診断で朝から何も食べさせてもらえず我慢したので、、爆発!

こういう時に限ってなんとなく何が食べたいのかわかんなくなって新宿をふらふらさまよいまくり…

結局サブナード(なぜ地下にもぐったのか自分でも不明)の寂しい感じの中、インパルス板倉も大好きだというハイチのカレーやさんがあって3回も通り過ぎたけどやっぱり中に入ってみた。

しかもコースで頼んじゃった。1208円。8円は何?

・スープ(アボガドの冷たいスープ)なかなかいける
・前菜(切り干し大根の胡麻和え)意外とおいしい
・ドライカレー これが有名なやつかぁ。モーリシャスっぽいとか思ったら、ハイチはクレオール語を話すとか!モーリシャスと一緒じゃん!そっか、ハイチって元仏領だったっけ。ラジオフランス語でハイチのこと出てきてた。量がちょっと少なかったけど、やっぱり私はひき肉乗ったゴハン(ガパオとかキーマカレーとかタコライスとか)が好きらしい!ここに入ってよかった~なんて思っちゃった。
・ハイチコーヒー 大きなカップに半分のコーヒー。ひとくちめはそのままでって言われてそのまま飲んだら粉っぽかったので、でてきた砂糖とクリームとブランデー入れて飲んでみた。
ハイチだからずっとラテン系の曲が小さく流れてて、暗めの照明だし、待ち合わせ時間まで本読んで居心地よかった。

サブナード店以外も何軒も新宿にあるらしい~。C'est bien!

コメント

be

2007-06-28 | boulangeries
どうしても素通りできないbe。
本当はブータンノワールバーガーを食べようと思ったんだけどイートインだと1800円、マカロン買ったばっかりだし、、、ちょっと諦め。高いね。。
で、見たことないパンを二つ購入。

・トュピ リュチ(伊勢丹限定でちょうどその日が最終日だった)
ライチのデニッシュ。目に付いたから買ったけどやはし私には甘いパンはまあまあ…
・アリュメット(シトロン)
なんか見たことないパンが多かったんだけど、いつも土日だからなくなっちゃってたのかな~。
と思っていたらHPに季節のパンで載ってた↓↓↓

‘もっちり’とした歯切れがなんとも印象的な、味わい深いパン。<be> のシェフの‘偶然の発想’から生まれた独創的なレシピです。その形から、「アリュメット<マッチ棒>」と名づけました。この季節は、レモンゼストの香りとほろ苦さを楽しむ<シトロン>と、キャロットに相性のよいシナモンとナツメグを効かせた<キャロット/エピス>、2種類のおいしさで、<be>に新登場です!

今HPを見たらあれも買いたい、これも買いたい病になったぁぁ。
鴨のフーガスーーー。えーーーん。←よくわかんないけど。
コメント

ピエール・エルメ

2007-06-28 | patisseries
平日に出先直帰したのでいつも混んでるピエールエルメへオニバ!

うーーん誰もいないのでゆっくり選べる。
・マカロンシトロン
・マカロンココ
・マカロンピスターシュ(確かカラメルを頼んだはずだったけど…)

初めて食べたけどやはりおいしかった!!!
マカロンふんわりサクサク、中には凝ったクリームが挟まってる。

何気に間違えて入ってたピスターシュが一番おいしかったかも。
次はシトロン。ココ。

マカロン大好きだああああ
コメント

ヌーベルヴァーグ

2007-06-28 | films
ヌーベルヴァーグ時代に活躍した監督たちと代表作がちょっとずつ出てくるドキュメンタリー。
やぱしJRGとトリュフォーは風格が違うね!
しかし流し見だったからか元々かあまり理解できなかった。
何本か見たことはあるんだけど、なんかわかんない、って普通の人がフランス映画に持つ印象そのままだったし。
もうちょっと見てみたらそのうち何かが見えてくるのかな~。なんて思いつついろいろ見てみたいと思いますゆ。
コメント

神様からひと言

2007-06-28 | livres
「神様からひと言」 荻原浩 著

元大手広告代理店に勤めていたサラリーマンが食品メーカーで一からやり直そうとするが・・な話。

会社の男の子がめちゃ2薦めてくるので読んでみたけど薦められすぎたのかまあまあおもしろかったけど、って感じ。

しょぼくれた生活からのし上がっていく話は好きなんだけど、単純にそういう話ではなくていろんな葛藤がありおもしろかった。
周りの人もいいキャラだし。
終わりもちょっと予想はついたけど気分のいい終わり方だったと思う。

宍戸みたいなかっこいい女の子好きだわ!
コメント

吉左右

2007-06-28 | nouilles
ラーメンマニアの間で噂になっている(多分)お店に行った。
たまにお昼に行く焼肉屋の近くでいつもすごい行列してるから気になってたんだよね~~。

お店の前に10個の椅子。それも埋まっていたので立って待ってた。
何系のラーメンかもわからないまま先に注文を聞かれたけど、みんなこぞってつけ麺を注文。
私も!と思ったら友達が気づいた。「つけ麺300㌘って書いてあるよ!!」「ちょっとムリじゃない??」「普通のラーメンは200㌘だって」と初心者がばれないようにこそこそ相談をして(多分周りに丸聞こえ)ラーメンにした。
で、前の常連たち(多分)が味玉つけ麺を続けざまに頼んでいたのでつられて私も味玉らーめん。
30分ほど並んで中へ。

カウンターのみの8席くらい。とっても感じのいい女の人とご主人(両方若い)。
先に注文してたので座ってちょっとしたらすぐ来た。
色はにごっててこってりしてるようにみえる。
魚風スープにちょっととんこつ。こゆくておいしい~。スープばっかり飲んでおなかがいっぱいになっちゃいそう。
麺はやわらかめだけど自家製麺なのでこういうものなのかもとなんとなく納得。
お昼しかやってないし絶対に並ばないといけないから面倒だけどまた食べたい。

うう、つけ麺食べてみたい!けど食べきれないし・・・同じ値段でいいから200㌘でやってくれないかな~あ。
コメント

お気にの番組

2007-06-26 | ひとりごと
TVについてのひとりごとが多い…そのうちカテゴリにTV欄が追加されるでしょう。

先週初めて見てなんかハマッた「モテケン」

伊勢志摩っていう女の人(もたいまさこから一般的な要素を抜いたような人)と宮崎叶夢っていう男の人(フジの伊藤アナから一般的な要素を抜いたような人)が2人でやってる。

一応趣旨はモテるための研究ぽいけど、でも、、みたいな。
先週のテーマは心霊写真の上手な撮り方だし、今週はバードウォッチングの仕方だし。
タモリ倶楽部のあまり有名な人は出てない版て感じ?

あとこちらもテレ東の「シンボルず」
みうらじゅんとMEGUMIが都内の銅像を見て回ったりする番組。
こちらもゆる~くてよい。

ついでに♪でもそんなの関係ね~そんなの関係ね~がぐるぐるしとります。
根っからのお笑い性分やのう。
コメント