毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地球最後の日に食べたいのは?

2007-02-28 | ひとりごと
最近伊坂幸太郎の終末のフールを読んだばかりなのでちょうどいいお題。
最後の最後だったらお金を気にしなくていいので(嗚呼いつも気にしている証拠…悲しい)、高級フレンチ!!ワイン!!

と、思うんだけど、そんな地球の最後の日にシェフが働いてるとは思えない。
という現実的なようで非現実的な思いが沸いてきちゃう。
この地球最後っていうお題を軽く考えられない…
次の日に地球が滅亡するのかは重要な問題だわ。
私だけが最後ならお店やってるけど、みんなが最後ならお店なんてやってないだろうし。
違う方面に話がずれてきてるような気もするけど。

ということは自分で作らないといけない?!

終末のフールに出てきたアナウンサー一家を思い出すなぁ。
最後の日に家族三人、おうちでステーキを食べてたね。(そこに毒盛って)

私も自分の腕と食材の限りを尽くしてフレンチのフルコースを作って食べたい!!

シティリビTB用
コメント

おどりについてのひとりごと

2007-02-27 | dance
ジャズダンスのクラスを一つ増やしてみました。
そのクラスは踊りの形よりも柔軟が多く、体が信じられないほど硬い私にはキッツイんですが。。

みんなの体の柔らかさにもビックリだけど、私の硬さには逆にビックリです。
どうして股関節があんなに硬いの?
どうして足首があんなに硬いの?
つーか何年も毎週のように柔軟やってて、どうして変化がないの~~

いつも出ているクラスの先生は新しくてかっこいいジャズなので踊っていて本当に楽しいんだけど、新しい方の先生はベテランで床を使うことも多く、慣れないことが多いので別の意味で楽しい。

で張り切って先週日曜に出てみたら、、代行。
しかも何度か代行で来ているちょっと…な先生。
ストレッチ30分、クラス75分と結構長いのでかなりがっかりしながら受けていました。
みなさんよく知ってるなぁ、来てないもん。クラスもがらがら。

ここ数ヶ月毎週やっているピケを代行のクラスでもやることになり、最近ちょっとできるようになっていたのでドーダ的にやっていましたが、先生はちょっと違うと言わんばかり。
何よぅ、いつもの先生はそんなイヤミっぽいこと言わないも~ん!とか思いながらも、指摘どおりにやってみたら…

ちょっとわかった気がする~~。

いつもは突き刺すことを重点的に言われるのでそちらに気を取られてたけど、上がる足をパッセにすると重心がぶれないような…
たまに違う先生のアドバイスを聞いてみるといろいろな方向からの動き方がわかっていいかもしれない。とこの先生の代行で初めて思ってみた。

ついでに誰かピルエットのダブルのコツを教えて下さい。。。
ピケはもちろんのこと、ピルエットでも目が回ります。

ああ、ジャズに出ちゃうとたまにはエアロでバカみたいにぴょんぴょん跳ねたいという気持ちになるんだよねぇ。
この前までサボりまくってたのに。
コメント

TTHマニア

2007-02-26 | cuisines italienes
先週は一度も飲んでないというぽっちゃんに誘われ、今週四回目の私は新宿へ。
あれーーーー。新宿にあんなに大きな丸井ができてるううう。
成人映画館でうつむき加減で歩かなきゃいけないところだったのに。
元の丸井はどうなるんだろうか。いい場所なのにね。
そしてその丸井の上にTOTHEHERBSができたというので、TTHマニアのぽっちゃんの言うがまま新店舗へ(ほぼ毎回つきあっているので私も立派なマニア)。

エレベは混んでてレストランフロアはどこもいっぱいなのでは…という懸念も不要でちょい待ちですぐ入れた。
皆さんさらに上にある映画館に行くらしい。
つーか向かいに青葉がある!そっちで食べたいくらいだわ。
このお店はピザがなく(ピザーラ系なのにね)代わりにココットがメインです。

まずキールロワイヤル。あ、ここにもエピスカネコで飲んだSUZUがあるぅ。
そしてなぜか↑来てないっつーのにワインのボトルも頼むぽっちゃん。。
店員さんがこそこそ「ここでいいのか」ってやりあってるじゃん!
ええ、いいんです。ここです。
イエローテイルというオーストラリアワインの赤。ボトルで2100とは嬉しい価格なのだ。そしてチョコレートみたいな味がしておいしかった。

・10種類のミネラル野菜のサラダ
元気が出る。そして安い。
・カサゴ(だったっけ…)と海老のアクアパッツァ(これココット)

スープがもったいないので、フランスパンをもらってつけた。
・小海老のトマトクリームソース

なぜかこれを食べてホッとするTTHマニア。
・塩バターキャラメルのガレット
そいえばこれはクレープが普通だよね。

私の予算の関係で今日はこれでおしまいでーす。
気分はあのワインもう一本!って感じだったけど。

今月は特にいろんな女子といろんなトコロへ行った気がする。
いつも行く人、久しぶりの人、初めて行く人。
会った女子を一人1ポイントにして数えたら結構ポイント稼いでると思う。
さらに2人で会ったらWポイントにしたりしたら、すごい勢いでスタンプカード埋まるよって感じ。
コメント

オルセー美術館展 19世紀芸術家たちの楽園

2007-02-26 | arts
ジャズのクラスに出た後、めっちゃ急いで上野へ!!
すると「オルセー美術館展 ただ今40分待ち」の看板。
すげーーーす。ダリよりも長い待ち時間表示!
早めに着いたので、先に並んでいる。
と、なっちゃんからメールの返事が来ないので電話してみたら…遅れる~?今北千住~??
なにぃぃ。私がシャワーも浴びずに飛んで来たと言うのに!!!許せん。
というか遅れることがわかった時点で連絡してきていないのが許せん。
ムカムカと待ちながらもやっぱり40分も待つことはなく列はどんどん前へ。
入口付近では携帯も圏外になっちゃうから前に譲ったりしてイライライラ…
もう家から来るくせに遅れないでくれ!!!チケットなっちゃんだし。
まぁ無料のチケットを会社からもらってきてもらったのであまり言えないが…と言いつつもスムーズに合流できなかったので一言物申させてもらったわい。ふんが。
(思わず入る前の怒りだけで↑こんなに書いちゃった。まあ人にぶつけるよりいいということで…)

で、今回はガイドはやめてみた。
だって毎回借りてるけど最近絵の横に結構説明を入れてくれてるんだよね。
そのせいで列がスムーズに進まないって言うのはあるかもしれないけど、知識がないものにとってはとても有難いです。

テーマがいいね。
19世紀の暮らしが都市化、産業化された頃に活躍した芸術家たちの思い出の風景や、家族、友人、夢の異国の地、幻想の世界とどんどん現実離れしていっちゃうんだけど、解説も画家同士の交流を盛り込んでいて、覚え切れなかったけど(混んでるから集中して解説も読めない)ただ絵を見ているんじゃなくて、その画家のバックグラウンドが見えてきて楽しかったです。
その時代の人たちがサロンに集結している絵などもあり、あれがダレだとかそれがダレだ、背が高いなどと言いながら見たりして。もっとゆっくり見れるとまたよかったけども。

絵だけでなく、写真も多くあり先週行った新美術館はモダンアートが多かったので写真もわかるけど、19世紀のパリやニューヨークやそしてエジプトの写真まであるのがおもしろかった。
器類はなんかうちの皿にありそうな模様のついたどでかい花器や、タヒチアンアートな感じの木彫りとか様々で絵と絵の間の休憩的な感じにもなり楽しかった。

ポスターにもなったゴッホの部屋はカラフルな分質素さが目立ち、涙が出そうになってしまいました。

隣にゴーガンが住んでいた頃、一度仲違いした2人でしたが、後に仲直りをしたそうでその時に描いたゴッホの絵がゴーガンそっくりに縁取られていておもしろかった。そんな説明も日本語だからわかるので、海外の美術館はそれはもちろんとてもいいけれど、日本の美術展もなかなかよいと思います。特に最近はテーマも興味深いものが多く、楽しい。

ゆっちゃんが去年南仏旅行で見たというセザンヌのセント-ヴィクトワール山が。
写真で見せてもらったんだよなぁ。いいなぁ。ホンモノ見てみたいなぁ。。

あとギュスターブモローの絵が一点だけあって、またもや幻想的でおどろおどろしく、なのに女性は金や銀の飾りを纏っていてとてもキレイだった。

6時までと思いながら余裕で見ていたら、5時半閉館だと10分前に知り、最後はまたもや駆け足で見てフィニ!!ハガキを3枚買いました。

コメント

タヒチ

2007-02-26 | cusines ethenics
かっちゃんが気になる店にまっちゃんと三人で行った。
この前エリリン達と西麻布から表参道まで歩いた時に通った根津美術館横の坂途中にあるかわいい建物のお店。
タヒチという名のタイ料理。。なぜ?

まずはヒナノビール。タヒチのビールらしい。味はフツウに飲みやすい。
抜いた栓の色のバランスがよいから持ってきてあげると独特の雰囲気をかもし出すお店の人。あ、ありがとうございます、みたいな。

・揚げ春巻き

ミドリのソースがついてたが、ナンプラーが強すぎる!ミドリが何なのか??

・バナナの花サラダ

女の子の店員が「これがバナナの花ですぅ」と手のひらに乗るくらいの紫たまねぎみたいなのを持ってきた。へぇ~~。
とってもタイのサラダらしい酸っぱ辛い味。

・揚げビーフンのレタス包み

揚げたビーフンの隙間にひき肉がぽろぽろと入っていてレタスに包むとサッパリしておいしい。

・グリーンカレー

フツウにグリーンカレー。スープはとろとろめ。

・あさりのバジル炒め

フツウに炒め物。バジルの味はあまりない。

途中でウルフという名のオーストラリアワインの白を飲んだ。薄かった。
サングリアはまあまあ。

とっちゃんが後から来ることになっていたが、食べ終わっちゃったのでみなさんデザートモード。私は惹かれるデザートはなかったけど、焼きココナツプリンを頼んだ。うーーーん、やっぱりいらなかったかも!ギュッとつまった硬めのプリン想像とちがい柔らかくてふわふわしたプリン。卵焼きみたいって言われた。そのとーり!

デザート中にとっちゃんが現れ、鶏の土鍋ごはんを頼む。
ジャスミンライスみたいなのに、醤油ぽいものと胡麻ダレぽいものをかけて。
これはおいしかった

日本人が作ってるのかなぁ。いまのところNo.1(誰かさんの真似)を見つけてしまったのでどうしても比べちゃうネ。
まあ場所柄コスパが悪いのはしょうがないとして、おいしいもの打率五割って感じ?!
でも駅から遠いのに席は女子でいっぱいでした。
コメント (2)

通天閣

2007-02-23 | livres
「通天閣」 西加奈子 著

男にフラれて自暴自棄にスナックで働き始める女子と、日々捨て鉢で人との関わりを避けて毎日をやりすごしている男子の通天閣付近に住む二人の話。

最初は2人共暗いし、部屋汚いしやんなってきた…と思っていたが、意地を張り続けているだけでかわいいトコロがあり、気づいたら男の方を応援気味に読んでた。
最後にすこ~しだけお互いの人生に関わってくるけど、この少しだけ具合が本当に少しだけでよい。
私はそんなに勇気づけられたりはなかったかなぁ。

通天閣はいつでも見守ってるからがんばって生きろよみたいな。
温かさはあるかもしれない。周りはちょっと怖いけど…
東京タワーはそんな風に見守ってくれてる感ないよね。遠い存在だわ。
コメント

豚郎

2007-02-23 | IZAKAYA japonaise
マンダリンオリエンタルの地下街にある豚郎に行った。
その向かいの鶏のお店は予約でいっぱいだった。

豚のお店だっていうのに…
・牛もつ鍋(甘くて辛い)+ラーメン
・海老のシーザーサラダ

全然おすすめ食べてへん。
そして付け足すように
六白豚じゃない方のバラじゃない方の串一本ずつ。

それだけでなかなか満腹太郎になっちゃった。
プレミアムモルツ×2。

後ろの席いっぱい空いてるのにカウンターは2人でぎゅうぎゅう。
そんなに人来ませんから~残念!(今なぜかあえてのギタザム)
ま、カウンターでもいいけどさ。ちょっと狭いし。
明らかに変なカウンターの角に座らせようとしたでしょッ!!
コメント

☆★☆

2007-02-23 | きょうのできごと
日本橋のプラネタリウムに行った。

ああ、こんな場所に…
××の××た××がぁぁぁ!!伏せまくり。
なぜかあっちゃんと2人ってトコがウケル。

短い方だけ見た。

プラネタリウムなんて…いつ以来だろう。

夏の夕日から始まり、南半球の夏の星座(説明はナシ…知識もナシ…)、冬の星座、雪、オーロラ、日本の春、流れ星。

ホンモノのオーロラ見てみたいなぁ。
上司がアメリカ出張の時に911テロがあり、イエローナイフに急遽飛行機が行ってしまい、オーロラ見たっていうレポートを書いてたのを思い出した。
オセロ松嶋も去年見てたよな。行ってみた~い!
コメント

ウララうらら

2007-02-22 | IZAKAYA japonaise
会社の裏でゴハンを食べた。

友達が持ってきたクーポンがお得感たっぷりだったのでそのコースで。
3000円→2500円で、
・乾杯ドリンク(選び放題) 友達に合わせてカンパリマンゴーなんてかわいいヤツにした
・サラダと前菜 大根の千切りがいっぱいとトマトと茄子のパスタが少量
・デミグラハンバーグと花咲チーズオムライス
・プリンとチーズケーキ
・薔薇のアイスティー

たまにはこういうかわいらしいもんも食べないとね。
量はなかなかだったけど。
日によってはジャズピアノ演奏があるらしい。

その後私がたまに日本橋まで歩いてると聞いて歩きたくなったのか、満腹度を減らすために茅場町まで歩いて帰る。
長い距離を話しながら歩くのってなんか楽しいよね~~。
コメント

ピン!ぽんぱん

2007-02-19 | ひとりごと
とうとう功太が落ちちゃった。。えーん。

R-1ぐらんぷりの話~。
その代わり徳井さんがいるし。ビックリ。
すごいね、勢いづいてるね。急にどうしたんでしょう。
ヨギータ、かなりウケタ。叫びすぎて何て言ったかわからない部分アリ。
あのキャラで昔福ちゃんとオンバトのチャンピオン大会出て(女子の外人だったけど)かなり点数低かったことあるよね…つーか好きだね、外人キャラ。
今回はスリランカ人設定だったけど、あの時は確かインドネシア人設定…

そしてやっぱりOウケ(イニシャルトーク)。枡野!!
Bカリズム一人になった方が、ウケてる…?
D-シュッ!!
本能寺のHって、本能寺は言っちゃうんだ

しかしカッポーで最終まで残り、さらに優勝しちゃったよ、なだぎ。
彼が一番乗りに乗っているらしい。
徳井さん惜しかったな~~~。

夜やってたレッドカーペットとか言う番組に出ていた柳原可奈子(エンタで見た)とムーディ勝山(ガキの新年会で見た)がかなり笑えた。
ガキでも浜ちゃんから何がやねん!というツッコミをいただいてたけど、ホント。
何が突然やってくんねん!
何を左に受け流しとーねん!
柳原の総武線の女子高生は初めて見たけど、109ぽい店員と同じく絶対いる。
最初から最後まで全部笑える。

ピン芸人て一人でやるから紙コント(ウメちゃんも笑えた。そういえばエンタでも笑えた。っつーか紙コントなんて言葉あり?)とかホワイトボード(大輪教授もなんかで見たなぁ、オンバト?)使う以外はしっかりとしたキャラ設定がないとできないよね。
みんなすごいよなぁと感心してしまう。
街の人たちを心の中でモノマネしまくっているに違いない。
コメント