毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風に舞い上がるビニールシート

2007-01-30 | livres
「風に舞い上がるビニールシート」 森絵都 著

直木賞受賞作品なので読んでみた。
意外と短編だった。
一作目を長編の心積もりで主人公になりきっていたので肩透かしって感じ。
さまざまな話。

仕事と結婚に翻弄される女子。
犬のボランティア費用のために水商売までする主婦。
社会人学生やってる文学青年。
仏像修復師を諦めた人の回想。
若者と中年男性の心の近づき。
最後だけ急に社会派な後進国のために命を捧げるまで働くアメリカ人男性とその妻の回想。

どれもどこかのポイントに共感するような話で、それぞれの人生を凝縮させた一片を含んでるんだけどどうもあっさり読み終わっちゃう感じ。
つまんなくないんだけどぉ的なぁ?(キングオブコメディ的な?)

短編で賞を取るっていまいちピンと来ないんだけど、それって全体的な評価なのかそれともひとつの評価(たとえば表題作とか)なのか。
どうも中学から読みこんでいるからかアメリカ人と日本人のカップルと聞くだけで山田詠美が思い浮かぶっつー・・・ベッドタイムアイズっつー・・・
コメント

ヴィエイユモンターニュ

2007-01-30 | boulangeries
二度目でーす。
またもや閉店間際ですが前回よりもパンあり。

・ハーブパン(60円)
・4種類の胡椒のパン(80円)
・マロンパン(60円)
・カヌレ(180円)

甘いパンは好きじゃないくせにどうも目覚めたいらしく
ちょいちょい微妙なパンを織り交ぜちゃいます。
けどやっぱりハーブパンにブルーチーズ塗ったら最高!
胡椒のパン、中ふわふわ!!
って感じでハーブパンと同じ形のマロンパンはうーん…
カヌレはおうちに放置状態。

安くてちょうどいいパン!近所にあればいいのになぁ。。
クロワッサンとかオザマンドとか調理系パンもあったんだけど、どうも惹かれず。
そりゃそうだ。麻婆豆腐食べた直後で満腹太郎だし。

今日は朝は朝マック、昼はお弁当、夜の前に麻婆豆腐、夜は家でゴハン(うちのおかずは毎回6・7品です)、さらにタコがあったのでぽっちゃんが言ってたオリーブとタコのパスタを作り、寝る前には買って来たパンにこってりとブルーチーズを塗りワインと一緒に食べて・・・・

食べすぎ!!!!!!
コメント

麻辣真房

2007-01-30 | cusines ethenics
五十嵐シェフパンが食べたくなり会社から八丁堀までトコトコ歩いていたら、いいコトを思いついちゃった。
茅場町手前にある気になるお店についでに寄っちゃおう!!

てわけで麻婆豆腐専門店とでかでかと書いてあるお店へ入ってみた。
外でお兄さんが呼び込みをしてる。カウンターの中にお姉さんが2人。
がらんとした感じの店内に長めのカウンター、奥にはテーブル席。
でもお客は誰もいない…

ホントに麻婆飯というご飯に麻婆豆腐をかけたものしかないけど、トッピングがいっぱい。卵だの納豆だのお肉とかいろいろ。
とりあえず初心者なので(家にご飯あるし)一番小さいサイズ(590円!)にしてみた。
ちょうどいい!!求めていた辛さだわ!!!
辛いだけでなく花椒のビリビリもありで。
ヤンさんトコ行きたいけど1人だと量が多くてダメなのよね。
量もちょうどよくて(コバラすき用)3分くらいで食べちゃったかも…
お店入って5分くらいでお会計。早すぎる。急いでないのに。仕事途中でちょっと食べに来たサラリーマンじゃないのに。

もーうちょっと近くにあるともっと行っちゃうかもしれないけど、パン屋に行く途中にあるって言うのがまたちょうどいい場所。
麻婆&パンのセットになりそう。。。

メニューは麻婆一品しかないのに、ウーロンハイ飲み放題2時間500円コースがあるんだけど。これを頼むとビールが200円(?)になったり、紹興酒が190円になったり別のサワーが150円になったりといろいろな細かい値段設定がある。細かすぎてウケル。
さらに飲み放題1000円コースだといろいろなお酒がもっと安くなるという仕組み…とりあえずウーロンハイとソフトドリンクが飲み放題らしい。
3分で食べ終わっちゃうのに。。
食べ物は麻婆豆腐だけだよねぇ・・・とメニューひっくり返したら店長のことばとやらで麻婆豆腐のよいところが小さい字でビッチリ書いてあった。
コメント

エピス・カネコ

2007-01-29 | cuisines fransaises
エリリンおすすめの西麻布のフレンチにランチで行きました。
こちらは自分で持っている農園で作っている有機栽培の野菜を使っているそう。
お魚はシェフの地元山口から取り寄せているとか。
↑後から調べた情報。
真ん中の3000円コースで。

・サヨリのカルパッチョと真蛸のサラダ仕立て

キレイ!おいしい!!サヨリがとっても長かった。
透明でキラキラキラ
野菜も色がキレイでとってもおいしくて新鮮!!

・石鯛…違うかも。えーっと忘れちゃった!!とじゃがいものスープ仕立てのもの。

これがまっためちゃくちゃおいしい。
とーってもやさしいお味。

・無角牛のハラミステーキ

やわらかいお肉だけど食べ応えたっぷり。
付け合せのゆで野菜もおいしい。そして多い。

・イチゴの…忘れた。カスタードを焼いたやつの上にキャラメルアイス&コーヒー


西麻布の交差点から程近いんだけど、裏の裏の建物のプルミエエタージュ(と店名刺にも書いてある)なので知らないとなかなか行けないお店。
夜のコースもお高くないようなので、是非また行ってみたい…

その後はお茶する場所を探してぷらぷらと表参道まで歩き(薬膳カフェがなくなってた~~)結局PARIYAの奥の二階の奥の席(こんなに広かったんだ!!)でワッフル食べながら(食べたのは私だけだけど…みんなはティのみ)女子女子トーク。

ショコラとほうじ茶選んじゃって色悪~~。

ホント、この写真を見ても私の携帯って明らかに刺身びいきじゃない??
刺身とっくいやな~。
それに比べて魚やる気な~。いつものことながらやる気な~。
いつもなら肉でもやる気を見せてくれるのになんかうまく撮れてなかった。
ワイン飲んでないのに。
→いつもは肉を食べる頃には既に酔っ払っているので肉写真がぶれる。デザートはもっとぶれる。
コメント

月末要注意

2007-01-29 | ひとりごと
まままままたもや記憶がない。
もうヤバイね、こりゃ。
先月とカレンダー同じ位置。
こりゃ俗に言うホルモンバランスの関係だわ(霊のせいにするのはやめた)。

黄体ホルモンはアルコール分解を阻止するから、PMS期はアルコールが分解できないんだよね、きっと。
なので早めに酔っ払っちゃう…それ合ってる気がする。

あーあオルセー断っちゃったし、今月のラスジャズもサボっちゃった~。

コメント

本日のびろーん

2007-01-26 | boulangeries
フーガスグリュイエール(400円)。
なんか右側の葉脈?枝?が一本少ないような気がするけど…
まいっか。
会社でおやつ代わりにちぎって食べてました。
あとはドライトマトでフーガス制覇じゃ。
コメント

ブラッセリーオザミ

2007-01-25 | cuisines fransaises
ブラッセリーオザミのトリュフ・フォアグラフェアへアロンジー!

まずまたアペリティフにシャンパン。おいすぃーー。

迷いまくりのメニューより4500円のコース。
・鱈白子とトリュフのリゾット

白と黒だからあまりいい写真じゃないな~~。
白子とリゾットがふわふわふわ。
千切りトリュフがいっぱいかかっててコリコリコリ…

・吉田豚の骨付きローストとトリュフ入りアリゴ添え

でか!またでっかちゃん肉頼んじゃった。
そしてアリゴという銅鍋でポテトとチーズを伸ばしたものを目の前でお皿に入れてくれ、その後にトリュフをゴリゴリと擂ってくれた。
塩で焼いてあるだけなので、とタプナードみたいなオリーブとにんにくとなすとアンチョビをつぶしたものとマスタード付で。
肉厚ー!ジュースィー!おいすぃー!
アリゴってのもチーズ好きにはたまらん。トリュフの効果はハテナ・・??

・タルトフリュイとカプチーノ


しかし今回のもうひとつの主役はワイン!
勉強不足でわからないのであまり軽くなく、あまり高くないワインを聞いてそれにしてみた。
いつもよりちょっとお高めのを頼んだのでグラスもちゃんとした赤ワイングラスで(いっつも安いワインを頼むので居酒屋グラスみたいのしか出てこない…)ぐるぐる回したらやぱしいつもとは香りが違う!!あ~~いいかほり。
おいしかった。としか表現できない私…
ラングドックのスパイシーなワイン。5500也。3人で一本がちょうどいいね。

ラベルをメモろうとしたらラベルを台紙に貼ってくれた。
ワインラベルレコードとか言うみたい。初めて知った!!
コメント

寿初春大歌舞伎

2007-01-24 | antique arts
一月なのでとても豪華メンバーでお送りされてます。

「廓三番叟」
翁を頒城(雀右衛門)、千歳を番新(魁春)と新造(芝雀・孝太郎)、三番叟を太鼓持(富十郎)。華やかな祝祭舞踊…短かったので記憶が…

「金閣寺」
室町幕府の執権松永大膳(幸四郎)は足利義輝の母慶寿院(東蔵)を金閣寺の二階に閉じ込めている。その天井画を描かせるために狩野之介直信(梅玉)と妻雪姫(玉三郎)を呼んだが、直信を閉じ込め、雪姫を我がものにしようとする。そこへ、敵方から降参してきた此下東吉(吉右衛門)と十河軍平(左團次)が現れ、大膳の奉公を許される。雪姫は自分が断れば直信を殺されてしまうと思い大膳に申し出ることを決意するが、当の大膳は碁に夢中で聞いていない。が、その後龍を描くのに必要な龍の見本を見せてやろうと取り出した刀は雪姫のお父さんの形見であり、大膳が父を殺したことを知る。そこで親の敵を取ろうとするが桜の木につながれてしまい、直信の身を案じる雪姫はおじいさんの雪舟が涙で描いた鼠が縄を食いちぎってくれたように自分も桜を足で集めて鼠を描く。すると鼠が本物の鼠になり、縄を食いちぎってくれた。急いで直助の元へ行こうとするが大膳の家臣に邪魔をされる。すると軍平と名乗っていたものが助けてくれて雪姫は逃げられる。
東吉は桜を登って二階へ上がり、慶寿院様を助ける。
そこへ大膳が現れ、2人の正体を見抜けなかったことを悔いながら戦う。
ところで歌舞伎らしく、結果は皆さんのご想像に任せるとか・・・
幸四郎さんとか有名人がいっぱい出てるのと、開演前にかぶき手帳を買ったので、素顔や家系をチェックしながら見れたので、なかなか楽しかったです。
玉三郎さんて私が見る時はいっつも美しすぎるから男に縛られてる(束縛という意味だけど今回は縄でも縛られていた)役ばっかり。
あれが男の人だもんねぇ。。。

「春興鏡獅子」
将軍の御前で鏡曳きの舞を命ぜられた小姓弥生(勘三郎)は恥じらいながらも踊るうちに、鏡餅の横に供えられた獅子舞を手にとる。と、獅子が乗りうつったように弥生は勇敢な獅子の精に姿を変え、力強く踊りだす。
歌舞伎キティのタオルで私も持ってる鏡獅子が見れてうれしいです。
長くて白い髪をぐるんぐるん回す姿はやっぱり圧巻ですね。

「切られお富」
上州の絹問屋赤間源左衛門(歌六)の妻お富(福助)は浪人井筒与三郎(橋之助)との不倫がばれ、源左衛門にズタズタに切られてしまう。
が、前からお富を慕っていた子分の安蔵(弥十郎)に助けられ妻にされる。
その後2人で茶屋をしているところに与三郎がたまたま現れ、重宝北斗丸を盗まれて探しているが、買い戻すには二百両が必要と聞き、盗人から足を洗い今は女郎屋をやっている源左衛門の所へ強請に行くことを思いつく。お富のゴリ押しに負けて源左衛門は200両を渡したところで先程客として来ていた覆面警官(?)が源左衛門を捕らえる。二百両を預かると言って逃げようとした安蔵をお富は先回りして・・・
福助さんのイヤミな女っぷりがかなりウケタ。
かぶき手帳のおかげで弥十郎さんがコクーンにいっぱい出てた人だとわかった。
これでちょっとは役者さんに詳しくなれるかも。。
コメント

マドンナ

2007-01-23 | livres
「マドンナ」 奥田英朗 著

中年サラリーマンのいろいろな種類の葛藤を描いた短編集。
今回はクスッとか笑っちゃうような場面はなかったけど、いつもながら読みやすいわかりやすい文章。
私でさえ共感しちゃってるから、サラリーマンの方々が読んだらもっとあるあるとか思うのかしら。

わかりやすい言葉でサラリと面倒な人間関係が説明されて、主人公のぶつけられぬ社内のイライラとか不安とか小さな喜びがそのまま伝わってくる。
女子の上司が現れて勝手に改革とかされちゃってって同じだし。
でも一応私は女子目線なので、身近にいるラリーマンの哀愁のようなものを嗅ぎ取っちゃって会社&仕事オンリーな彼らが周りとかぶって微妙にものがなしい。。

なんかむかーし赤川次郎でこういうサラリーマン短編集あったなぁ。薄黄色の背表紙で。懐かしいわ。あれを読んだ時はまだ小学生だった。。。
コメント

パン・パン・パン

2007-01-22 | boulangeries
銀座に行くのに一駅手前で降りて、丸ビルへ。

なんとなくジェラール・ミュロのマカロン(150円)を一個買う。
パッションバジル。なかなかさくさく厚めの中もちもちでおいしい。

その後ユーハイムのパンコーナーをのぞいたらおいしそうだったので買っちゃった。
いちじくとブルーチーズのパンにはちみつがたら~りかかってるやつ(180円)と
小さめのパンにゴーダチーズがかなりギッチリ入ったやつ(120円)
いちじくの方は名前負けって感じでうーんイマイチ。
チーズの方は大のチーズ好きにはたまらん。
チーズ入ってればコンビニのパンだろうがなんでもオツケイー状態だった過去の私がむくむくと顔を出してきた(大げさ。つい最近までのコト)。
やぱしチーズのパンうますー。

続いてTOKIAに移動してまたまたVIRONへ。
チーズ二連発しちゃってるからたまには甘いパンでも食べようとか慣れないことを思ってしまい、ショコラフランボワーズ(300円)を選択。
開けてビックリ、重い!!(ショーウインドウで頼むため買う時は重さがわからない)食べづらい!!
歌舞伎座の席で食べるにゃツライ。。そして甘い。
やっぱり私には甘いパンは向いてないみたい。

て感じでまだまだパンブームは続く。。

コメント