毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SAW3

2006-11-30 | films
今年も見てきたわ。毎年恒例になってる。。。
いつもながらイルミネーションがきれい
あれから一年、あれから二年なのねぇ・・・シミジミ。SAWによって年月の流れを感ずる女…
いい時間がなく先にゴハンを食べてから(+ビール一杯)映画館へ。
がら~ん。
チケット予約なんていらなかったかしら??

人はまあまあいたけど(と言っても半分以下)、私たち席を前に取りすぎたかしら・・・試写会癖で。試写会は舞台の奥にスクリーンがあるのでいつも前の方に座ってます。
つーか近ッ

迫力ありすぎ!!

+ビールでのっけからクラクラ。

で、映画の方だけど。
私はおもしろかったです。
①と②をしっかと覚えていることが必須やも。
見た方がいいどころじゃないです。

体に直接鎖つながれちゃってる人が痛いいいいい。
あれだけは近すぎることを後悔したよ・・・あごが・・・・

確かに②からテストが難しくなっているような気がしたけど、アマンダが作ってたからなのねぇ。
やっぱり私にはジョンがいい人に見える。変?
しかもあの人形の顔絵の具で描いてたり、①のバスルームを準備している様子とかかなりウケルよ~。ジョンさんかわいい・・・この場に似つかわしくない感想。

見た人の評判はイマイチ?半々?
今回もいろんな仕掛けがいっぱいで、理由もちゃんとあるし(私にとっての重要ポイント)おもしろいと思うけどな~。
人は人。自分は自分。感想もそれぞれですな。
といいつつ気になる人の意見。い・ち・お・うブログ検索したらなぜか出だしが「痛々しい映画SAW3を見てきました」で始まる日記の多いこと。。まいいけど。

なんかダヴィンチコードと同じ種類な気がしてきた。
暗号解きって点で。
そういうのが好きなのだ。緻密な仕掛けっつーか。犯罪理由が理解できるっつーか。

ジョンの父のような気持ちとか、アマンダの嫉妬心とかそういうのが出ててなんかよかったよね。
女医さんの頭蓋骨切断はすごかったけど。消毒とか平気なのかね~。
そして毎度思うのがジョンとアマンダの技術の高さ。。。あの古臭い銅だか鉄だかでできたおっそろしい仕掛けよく作れるよね!!!
ジョンはともかく、アマンダはそれまでただのジャンキー娘だったのでは。。
いつ習得したんだ、あの高度な技術。

つかそんなジョンの手術とか医女(チャングムじゃないんだから)とアマンダの攻防戦が繰り広げられてる横でゲームさせられてる箱男(川本?)もウケルよね。
あっちは本気でやってるっつーの。ちゃんと見てあげて!
あの豚汁もかなりキモイつやつやだったね・・・・・オエ

最後はもうあー、あー、あーーー!みたいな。
人を赦すっていうのはそんなに難しいことなのかなぁ。。。。。
(自分は許さないくせにね!恩もうらみも忘れない閻魔帳女です)

これって続くんだっけ。誰が元締めになるんだろう??
気になるのは公園のフラッシュバックだす。
あとゴードンが今回全く出てきてないことが気になる木。
④ではゴードンがジグソウに??

コメント

海南鶏飯食堂

2006-11-30 | cusines ethenics
リベンジ!先週飛び込み(?)で行ったら満席だったので今度はちゃんと予約をして~。
ハイナンジーファンショクドウと読むらしい。
シンガポールのチキンライスを食べれるお店です。
7時はすいてたけど、8時過ぎに出る頃には寒いのに外の席までいっぱいでした。
人気だね!!

シンガポールで乗り継ぎをした際にチキンライス食べなかったんだよね。ホットポットとかちょっとゴージャス(値段は安い)なチャイニーズコースとか食べちゃって。
せっかくエアモーリシャスの機内食でもチキンライス出たのに・・・眠い&おなかいっぱい度がで。そういう意味でもリベンジ!

・名物チキンライスセット(中)(写真)
・子羊肩肉のスパイス煮込み(カレーっぽい)
・ロティパラタ(デニッシュみたいなパンでカレーにつけて食べる)
・ラクサレマック(ココナツスープの辛い麺)&生ビール

久々にアジア~なモノ食べた気がする!(ヤンさんのトコ除いて)
鼻づまりだったのでちょっぴり半減してたかもしれないけど、どれもおいしかったな!値段も満足プライスだったし。
店員さんも親切すぎるくらいいろいろ教えてくれて、途中でもいろいろ気を使ってくれたりして
店内の雰囲気もよく、そんなにメニュー多くないけど、野菜とか魚メニューも気になるので大勢で行ってみたいナ(後ろにいた合コンぽい人たちみたく・・・




コメント

大長今

2006-11-29 | films
そういえば最近チャングムの誓いが終わったね。
dramaってカテゴリはないのでfilmでいいや。長編映画みたいなもんだ(ムリヤリ)

いやーーーーおもしろかったね!!!
韓国ドラマ=べたラブストーリーとは全く違う話で最初はあの宮廷ファッション?とかがかなり受け付けない感じだったけど、ちびっこチャングムがかわいかったし、料理がテーマだったから見始めたら本当におもしろかった!
全53回だっけ?なっがいけど飽きなかったよ~。
つーか途中で友達にチャングムはミンジョンホと結婚するんだよ~って聞いてたからいつかいつかって楽しみにしてたのにぃ。最終回かい!!

スラッカンチャングムも楽しかったけど、やっぱり医女チャングムになってからもかなり波乱万丈。なのにあの正義感。すばらしいね!!
正義ってすばらしいね!(なぜ繰り返した)
私もチャングムのように公明正大な人間になろーうっと。
こそこそうじうじしためめしい人種にはなりたくないわ!

来週からチェオクの剣?チュオク?
一度間違えてデスパ妻録画しようとして一日間違えて入ってたことある。見てないけど。
一応初回は見ておこうかのぅ。。
コメント (1)

大人はわかってくれない

2006-11-29 | films
たまたまフランス古典二連発。
フランソワ・トリュフォー監督。

うむむ。大人っぽいフランスの悪い子供の話?
べっつにーって感じで見て終わっちゃった。
やっぱり私には古典映画を理解する心がないのだぁぁ。
私ってぇ新人類だから。それが古いんだよみたいな。
いくつも見てればそのうちわかるようになるのかな~~

続けてあこがれっていうショートフィルムも入ってた。
こっちの方が言いたいことはまだわかる。
5人の子供が街のセクシーなお姉さんにあこがれて、いじわるしちゃうっつー。
コメント

ベラミ

2006-11-29 | livres
「ベラミ」 モーパッサン 著

会社の上司に読んでみなさいって渡された本。
フランス古典文学~~って感じ!
ベルアミってことかね。美しき友。
美しいが貧乏で学もない男性がそれを武器に女性を踏み台にしてのしあがってゆくお話。パリが舞台です。
たまにこういうのもいいかもね。意外とサラーリと読めたかも。とっつきづらかったので数ヶ月引き出しに放置されてたけど。

その上司はこの本の引用で若かりし頃女性二人に手紙を書いて、二人の女性をぽーっとさせたらしいよ!まったく。そんなコトしちゃだめだしょーう。

最後のほうはたたみかけるように何人もの女子を陥れて、逆にコメディ映画かって感じ。
遠い昔の話だけど情景がなかなかはっきりと思い浮かびますな。わかりやすいけど、フランス~~!な文章でした。
コメント

富士急ハイランドツアー

2006-11-27 | きょうのできごと
会社の人たちと一泊二日で河口湖へ行きました。
のっけから遅刻されてちょっぴりいらいらいら・・・・・
さっさと富士急行かないと時間ないのにぃ。

車窓から・・


目当ては富士急絶叫まつり。
ジェットコースターに乗れないという人が8人中3人もいたのに、普通にドドンパに並ぶ@1時間20分。
私も初めて乗ったけど(そして久々)時速170㌔でも苦しくはなかった。バスボートに乗った時みたく。速くて一瞬だったけど、最初の乗り物としてはよかったかも。慣らしって感じで。
だめんず3人組(ひどい呼び方)にも勢いがつき、そのままメインのええじゃないかへ。
2時間弱待ってええじゃないかに振り回される。楽しいいいいいい
けどわけがわかんないいいい。もう一度復習させて!

ええじゃないかの一瞬


こうなったら3連発行ってしまえーーとそのままFUJIYAMAに並ぶ。
高いし長いしやはり一番満足度が高いね。

哀愁FUJIYAMA


帰り道




で、寒すぎるからせっかくコテージにBBQスペースついてるのに使わずに鍋。
わいわいって感じでUNOとかゲームとかして露天風呂(これもコテージについてる)入って寝る。

次の日。
コテージの紅葉


勝沼
コメント

日本シリーズvol.1

2006-11-24 | IZAKAYA japonaise
ある日日本地図を用意しろと言われた。
いつもただ飲んでるだけなので集まりに意味をもたせようとしたのか、これからは居酒屋で日本の都道府県めぐりをするらしい。
済んだら地図を塗りつぶして行く寸法。

第一回はなぜか・・・岐阜。
一人ひとりに課題が与えられていて、何気に一応みんな検索はしたらしい。
私は岐阜出身の芸能人。
2,3分の検索で15人出てきた。結構いるのね。
マリックさんもそうなんだってさー。

で、飛騨牛の牛刺しとかほうば味噌とかそれっぽいものをつつきながら、岐阜の日本酒も飲んでみた。うーーーーん、名前が思い出せない。
枡にたーーーっぷり入れてくれちゃって、ちょっと味が薄めだったので危険だと思いつつちびちび飲んでたんだけど、、、最後の方の記憶が・・・ Σ(゜Д゜)ガーン

携帯を見たら飛騨牛のステーキの写真が。
そういえば食べたかも。3000円もするのにぃ。
だからお会計が跳ね上がったんだワ。
写真はステーキwithピッコロ

コメント

タパスメモ

2006-11-24 | ひとりごと
なぜか料理メモ二連投!!

明日のお泊り会のために(つーか暇だったから)ピクルスとオリーブのマリネを作っておいた。早かったかな。。

きゅうりのピクルス
①キュウリを切って塩を振って二時間置いておく。
②ワインビネガー・水・塩・胡椒・砂糖・唐辛子・にんにくを火にかけ冷めたら①にかける

オリーブのマリネ
①オリーブを瓶に入れてワインビネガー・オリーブオイル・唐辛子・にんにくと一緒に一晩以上置いておく
(ぽっこにもらった塩漬けペッパーをここにまぜてみた)

オリーブがにんにく詰めたものだったからかなりのにんにくになっちゃうかも・・・
大丈夫かぴら。

あのタパス本見てるといろいろ作ってみたくなっちゃうんだよね~~。
コメント (2)

落合メモ

2006-11-24 | ひとりごと
夜中にやってるロンブーの料理番組で見たら、落合シェフが簡単料理作ってたので一応メモりんぐ。。。

きのこソース
①オリーブオイルにつぶしたにんにくを入れてから火にかける。
②にんにくがショワショワしてきたら取り出して、唐辛子を入れる。
③唐辛子を取り出してから、きのこを入れすぎなくらい入れる。

→きのこサラダ
①レタスとトマトの上にきのこソースをかける
②オリーブオイルをちょっとかける

→きのこパスタ
①きのこソースと茹で時間一分前のパスタを混ぜる
②火を止めてパルメザンを混ぜる

→きのこ丼
①ご飯の上にきのこソースを乗せる
②売ってる温泉卵を乗せる

→きのこパテ
①トーストしたパンにきのこソースをミキサーにかけたものを塗る

どれも簡単そうで予想がつく感じなのに、もこみちもマチャミも大げさなくらい驚いてたのでやってみるかねー。

ちなみにソロモン流で落合シェフが教えてたカルボナーラはかなりお気に入り!!
なぜか牛乳も生クリームも使わないのにできる!!
コメント

ダリ回顧展

2006-11-20 | arts
仏像見終わって3時半。。。。行ける?混んでそうだけど、また来るの面倒だし、、と自問自答しながら大雨の中上野の森美術館へ。

やっぱり混んでるダリ回顧展。30分待ちだってー。
雨の中だしうむむと思いながらも並んじゃう。
客層?若いな~~。カッポー多し。
結局30分も並んでないと思う。

中はぎゅうぎゅうで人混み嫌いじゃない私でもちょっとげーーっと思う。
だってダリの絵って細かいし小さい部分が見たいからこんなんじゃ見れないーー。
列は三重、四重当たり前、しかも全然動かない。
ちゃんと列になる必要なんてないのに。

なんかこのカッポー達、絵が見たいわけじゃないように思えてきた。
絵の前で下向いて列が動くの待ってる白コート娘とか。邪魔。
ちゃんと見なくていいなら後ろからのぞいてさっさと進めばいいじゃないかー。
2人でオーディオガイド聞いてるからコードの間を人が通り抜けられなくてびーんとかなっちゃってたり。

その中で割り込みしまくりながら見てきたけども。(ひとつ混みすぎて見れない絵があった。早春のなんとかみたいなやつ)
最初の頃って印象派っぽい絵とかキュービズムっぽい絵とか描いてみたりしてたんだねー。そんなんはパリのダリ美術館にもなかった気がする。(←こちらはガラガラ)

途中でおなじみの不可解さたっぷりよゐこの数百倍シュールな絵を描き始めたんだね。
普通に超絵がうまい。
私の好きな素描コーナー(ここも激混み。なんで?!)もっとよく見たかった。。

二階はふたつの意味をもつような絵が集められてたり、アンダルシアの犬っていうかなりシュールなショートフィルムが上映されてたり、年表があったり(なぜかここさえ混んでる!)ちょっとはマシ(それでも激混みは変わらないけど)な状況だった。

あの映画・・・ほんとシュールすぎるというか、、、、不快?!!
ダリ本人も出てきます。ピアノと共にひきずられて・・・

最後の大きな絵は圧巻ですね。こういう絵もやっぱり描けるんだーというか。
私はその逆サイドにあった大きな絵が好きです。
ガラの死後最後に描いた絵とかもう悲しくなっちゃったよ。描く気ゼロやん、みたいな。
寄り目にして見る?立体の絵はなんとなくぅ・・・椅子が手前にあるかもぉ。

あの人の絵って砂漠よく出てくるよね。
パリのディズニー展で見たダリ×ディズニーのショートフィルムはあの砂漠とか穴の開いた何かとかその穴が人になっちゃったりとか、特徴でまくりでおもしろかったな。
わざわざ(高いユーロ払って)見に行ってよかった。そういえば。
あと杖と蟻ね。時計は言うまでもなく。
あ!急に行っちゃったからダリペンダントをして行くのを忘れた!!

ちょっと迷ったけどやっぱりオーディオガイドは微妙だったかも。
声が川端アナと西山キクちゃん。なんかたいしたこと言ってないし、数が少ない(20じゃ普通かなー)し、ていうかあの混み具合で集中できなかっただけかも。

とにかく混んでた!(しつこいけど)
狭いんだよね。こんなに人気ならもっと別の場所でやるべきだったのではー。
あの角っこにはまると動けないもん。私は無理矢理出たけどさ。我慢ならぬ。
で、なぜにこんなに人気展なの??!

混んでてよかったのはひとつだけ。
待ってる間に遠目に見た絵が、二重の絵で顔が浮き出して見えた。
あれ近くから見ただけだったら気づかなかったかも。またはガイドに教えられてヘーで終わっただけかも。
見つけた時かなりスゴーーイ!!とか思ったし。

回顧ねぇ。あんまりそういう感じしなかった。
パリダリにいっぱいあったブロンズ像ひとつもないし。(そしてポストカードを買いました。ブロンズ像の写真の・・・・・)
こう思うとあの美術館は小さいながらになかなかよかった。
本人映像?とかダリをモチーフにしたデザイナー達の服もいっぱい、唇ソファもあるよ!

4時すぎくらいに入ったとしたら、出たの閉館ギリギリの6時で二時間弱いたってことになるねー。そんな経った気しなかったけど。
ミュージアムショップも結構混んでた。
DVDがまた気になったけどやめておいた。
パリダリのショップでもダリ香水が売ってて、久々に見るよーーーとか思ったけど、ここでも売ってた。あの唇型の香水懐かしいよなぁぁ。
コメント (2)