毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おはつです・・

2005-10-31 | きょうのできごと
ガビン、メイクしたまま寝ちゃった…
これやると復活するのに数日かかるのよね…

でも二日酔いじゃなくてよかった。
今日は初のオフ会とやらに行ってみる日なので…

mixiで友達が運営してるコミュがあり、参加人数も多いし、友達いるし、
ついでにもう一人友達誘ったので困らないだろうとおそるおそる参加。

市ヶ谷のキレイめ中華料理で開催。
うーむ、仕切ってるはずの友達がいないな。
適当に別友と席に着いて観察。
周りの人はキョドってみたり、すでに打ち解けムードだったり。

周りに男子が数人座ってなんやかんや質問のし合いなど。
そのうち自己紹介が始まって、歓談。
また自己紹介始まって、歓談。
2フロアに分かれちゃったらしく、下の階へ移動。
自己紹介(慣れてきた。毎回違うコト言う)、歓談。
ビンゴ大会。オワリ。みたいな。

はぁー。ムガ様みたいな人とか、ハキハキと話すオタクぽいメガネ君とか、フツウぽけどやたらとフレンドリー君とか。
女子はフツウぽい。そうでもないか。
つか、女子ばっかりと思っていたのでこのハーフ&ハーフな割合にビックリ。

なーんか不思議体験4hって感じ!
4hも飲み放題ってスゴイよね。ふとっぱらだ。
ゴハンも多めでよかったかな。

あ、結局仕切り友は急用で来れなくなって、とても残念!!
何年ブリだったのにぃ。まいいか、シャーナイ。
コメント

山利キ再訪

2005-10-31 | IZAKAYA japonaise
又行っちゃったね。わざわざ森下。
前回は馬くうた後で満喫できなかったので、今回はヤッチとその旦那はんと三人で再チャレンジ。

とりあえず前回「日本一おいしいもつ煮」と常連さんが言ってたモツ煮の卵入り(こってりもってりほんとにおいしい)、前回から気になってた鶏レバーのパテ(これも本当においしい!!)、自家製オイルサーディン(これもまいう)、とモツ煮にどうぞって言うガーリックトースト(モツ煮と合うんだ、超おいしい!)。
この時点で全く居酒屋でないね・・
飲んでるのもボルドーのワインをグラスで2。その前にビール。

旦那はんが加わった辺りで生牡蠣、カツオの刺身(だっけ)、あ、既に記憶が薄れ気味・・ボリュームのある白ワイン(なかなかおいしいですが6000円)、次に濃い目の赤ワイン、、、とその辺で記憶が終了してます。
1時間か、それ以上ないです。記憶。
うーー今週先週はマズイなぁ。飲みすぎですぐ記憶消え気味

ヤッチの日記見たらワイン三本てゆうてたし。
一本ない。しかもヤッチは妊婦なのでちょっとだけしか飲んでないから・・・
うげげ!!!
反省・・・
大江戸線を往復してしまったかも。
自分の家方面で起きたので気にしてなかったけれど、乗り換え的に便利な方角とは逆で起きました。やべーす。
電車があってよかった。
ぐーーーっすりと寝ちゃった、らしい

こういうコトがあると、せっかくおいしかった料理や楽しかったお酒度が半減してしまうのよね…
気をつけなくちゃぁ

それにしても先週、先々週と疲れたッ。
TIPめんどくさくて行かなかったし。珍し。
疲労を蓄積しているのかしら。
旅行もあるし、11月は大人しくしてようぅっと。


コメント

やっぱりリトルこいわい!

2005-10-28 | boulangeries
ふぅ。微妙に二日酔い気味(かなり軽度だけど)で、珍しく自分の駅でジャスミンティ買って、二日酔い対策。

ちなみに私の二日酔い対策は・・
①ジャスミンティ作戦
②ampmのごまたらこマヨネーズおにぎり作戦
③しじみの味噌汁作戦
④コーラなどの炭酸作戦
⑤ソルマック作戦
⑥カレー作戦
といろいろ種類があります。

今日は早めのジャスミンティでさっさと復活したのか、
大手町乗換えの頃にはぐるるるる・・・
おなかが減ったら二日酔い克服のサイン。

久しぶりに「リトルこいわい」でサンドイッチ買おう!!
種類が多すぎて、、なんて言ってるうちに自分の番。
慌てて思わず「キャベツメンチ!」なんて脂っこいものを・・

会社に着いてあけてみりゃ、メンチを揚げた油がパンにシミ気味。
こりゃきつかったかななんて思ってたけど、、、
うみゃ~~
大きなキャベツ入りのメンチカツもおまけのタマゴサンドもおいしい。
こんなボリュームで220円!
もうコンビニで200円だの230円だの260円だのサンドイッチ買えないね!!

今までに食べたもの書いとこ。(名前よくわかんないけど)
(朝のめにう)サラダスパサンド、チキンサラダサンド、めざましサンド(だっけ)
キャベツメンチサンド、ハムチーズサンド、エビサンド、オムレツサンド
(夜のめにう)ナポリタンサンド、メンチサンド
かなぁ。もうちょっとありそうだけど。また店頭見て書き足そ。
コメント

今度こそ和光→ギョバー

2005-10-28 | IZAKAYA japonaise
トッツが「和光」に興味を持ったようなので、私も再訪したかったし行く。
ダヴィンチ展の興奮さめやらぬ感じで茅場町へ。

え。トッツン・・・
私がヒルズ出る頃、東銀座にいたのに・・・
私が東銀座を通過する頃、六本木に来ちゃった?逆乗っちゃった?
はよ気づけや~~。
結局8時半過ぎに落ち合って、貝のお店「和光」へ。

今日はすいてるみたい!よかった!
混んでると緊張しちゃうのよね。常連さんとかいっぱいいると。

手前と真ん中に人がいたので奥へ。
わーい。奥だーー。
この前よく見れなかったから気になってたんだ。
すごいなぁ、ココ。
でも寒い。
ドアナシだから奥のが寒くないかと思ったら、全然そんなことなかった。
手前の方が火あるし、やぱし空いたら手前の屋台ゾーン行こう。
トッツも驚く。「想像以上だった・・」
そうでしょ、そうでしょうー。

また2000円コース。
アサリ、はまぐり、カメの手、ムール貝(デカッ)、ホタテ、タイラ貝(塩ラーメンの味)。あとひとつ。
な、名前が出てこない。トッツおせーてくれ。なんか四文字だった・・
ビールは自分で作るハーフ&ハーフ。つーか七三だな、こりゃ。

少ないと思うんだけど、ちびちび食べてるうちにまあまあおなかいっぱいになるんだ。
不思議。
ムール貝が大きくてプリンプリン。バルサミコかけておいしぃ。。
この前はサザエも出たよなー。とか思いながら目の前にある他人のサザエを眺める。。

続いて茅場町のマイレパートリー(3店のみだけど)のひとつ、「ギョバー」へ。
ここって、なかなか安いよね。よく見たら。
やぱし恵比寿方面より割安。
ワイン320円だし。何杯飲んだっけ。
牛タン串(硬い・・)、マグロ串(わさびきいてるぅ&ねぎはまだ生でねか)、生ハムのピッツァ(ミニサイズ。おいしい)、本日のソーセージ(記憶薄れ気味)。
途中で年下男子二名が混ざってよくわからない即席合コン。まいいか。
椅子ないから狭いトコでも入っちゃったもの勝ちィみたいな。
こっちもムゲにできず、つーか酔っ払ってるからどうぞとか言っちゃってるし。
立ち飲みってそういう点でも気さくねぇ。
かわいい、かわいいって・・・・当然だけど?!何か??
コメント

レオナルド・ダ・ヴィンチ展

2005-10-28 | arts
六本木ヒルズでやってる「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」へ行きました。

ダヴィンチコードを読んだばかりでとてもタイムリー。
読んでなかったら、興味も示さなかったことでしょう。

ヒルズは何度も来てるけど(アカデミーヒルズまで受けてるし)美術館初めてー。
森美術館ではないのね。うーむ造りが複雑だなぁ。どこから入るんだ。
コミュニティパスポートでナイト割引って魅力
持っててよかったぁ。

この前アカデミーヒルズ受講時に掲示すればライブラリーカフェのドリンク券もらえたのに、
帰りのエレベ乗る瞬間に思い出したんだよね。
あの眺めを前にお茶したかったぁ。席埋まってたけど。
すごいよねぇ、あの高級図書館!!
ま、それはいいとして。

52Fへ。ギュイーン

あれ・・事前に電話して聞いたところ音声ガイドはないって言われたんだけど。
あるやんけ。
しかも電話型。500円。
借りますよ、ここでケチってどうする。
って最近まで音声ガイドなんて使ったことなかったのに。
歌舞伎や浄瑠璃で借りるのがフツウになっちゃったみたい。

まずはレスター手稿に基づいたダヴィンチが考えた実験たち。
月が丸いのに三日月に見える、波紋の様子、水流の様子、水圧の様子など。
実際に自分でその実験をすることができる。

はぁ~・・こんなコトを考えてたんだ。
全ッ然知らなかった。絵を描くだけの人と思ってたなんて。
私って無知。無知の知(←高校の倫理のテストを思い出す・・)
時間がないので音声ガイド便利。説明をあまり読まなくて済む。
じーーっくり全部読みたいとこだけどネ。

今回の目玉は勿論「レスター手稿」
と言われてもピンと来なかったんだけど、現在ビル・ゲイツが所有しているのだけ最初に知った。
調べてみたら、一年に一度、一カ国でしか公の場に出てこないらしい。
日本は初めて。
だから?って思ってたけれど…

レスター手稿はとても古い(そりゃそうだ、500年前だもの!)ため、
とても暗い部屋の中で、順番に光がついては消えていく仕組。
18枚の薄い紙(当時の最先端メディア。透かし模様入り)で、
一枚に4ページのメモ。
全部で18×4の72ページ。
しかも、全て鏡文字!!!
左利きだからって・・鏡文字をあんなに・・・

ガイドを聞きながら明かりが点くのを待つ。
ぼわ~~ん。
点くと同時に目を凝らす。
裏にも回らないと行けないからなかなかコツがつかめないッ。
近づきすぎて、ゴンとかガラスに何度もぶつかってしまいました。
すみません・・
もちろん読めるわけないので、メモの絵を見たくて見たくて近づきすぎた!

だんだんコツつかんできて、明るくなったページに寄ったり、
ちょっと待ってガイド聞いてたり。

暗闇でおじさんに「慌しいですね」と言われる。
「そうですね」と答える。確かに。

は~~(二度目)思わず涙が…
500年前にそんなにいろんなコト気づいて考えてメモして、
本当にスゴイなぁ。
スゴイ。
そればっか。
こりゃスゴイ(しつこ)。
それが目の前に!!
スゴイ(もういいって)。

それが生かされ、計算されて描かれたのがあの絵たちなのねぇ。

次は飛翔機械。
グライダー、球体凧、サッカーボールの原型の比例多面体。

そして年表。

最後はファクシミリ手稿。
学習院の教授が生涯かけて集めた他の手稿のレプリカだそう。
すごい数。
数台のデスクトップが置いてあり、全部ページが見れるようになってます。
ザザザーーッと見た。
時間あればいくらでも時間をかけられるね。

絵の手法についての映像を見て終了!
おつかれした!!

二年前に行ったフィレンツェのウフィツィ美術館で見てはまった?「受胎告知」。
あれ、ダヴィンチの絵なんだよね。
そういえば。
よくわからないけど「はまった」んだよね。

「モナリザ」も「岩窟の母」も「最後の晩餐」もいつか見てみたいなぁ。
ルーブルとロンドンのナショナルギャラリーかぁ。

うちの母も数日前にこの展覧会行って、つまんなーいって帰ってきたんだけど。
アッホやなぁ。
もっと考えればいいのにッ!
ムリヤリ教え込むようなものじゃないから別にいいけど。

とにかく行ってとてもよかったです。
ナイト割引のおかげで音声ガイドも躊躇なく借りれたしッ
デートで行くのも、、いいんじゃないすかぁ。
私は一人だったけどネッ!

でも二人でレスター手稿見てるとウザイのよね。
あ、ひがみでなく。
光の時間限られてるから、その前でポソポソ話とかされると邪魔って感じ。
あ、ひがみでなく。
コメント

ボウ・エ・サンテ

2005-10-27 | beaute
話題の岩盤浴サウナへ行ってみた。
木場にできた「beau et sante」。
こんな狭いビルの2Fに…と思いながら上にあがると、
なかなかキレイで思ったよりも狭くない。
初めての人はなんと¥1000オフという太っ腹なことで、
90分コースにアロジー!

入ってから出るまで(説明受けてる分も入れて)90分て。
しかもゆっくり説明してるし、お姉さんよぅ。

浴衣に着替えて(つーか居酒屋のバイトッ?って感じ)
小タオルと水持って自分の番号のとこで寝たりすればいいのね。

ほう。中は暗くてヒーリングスペイスて感じ。
つか熱ッ。床熱ッ。
早速うつぶせで10分(きつい体勢。。)、仰向けで10分。
5分休憩して、二回戦(最後の方心臓ばくばくしてきた)。
スッツが先に休憩室行ったけど、頑張ってもしょうがないので
私も休憩~。
三回戦。もううつぶせやだよぉ。熱いよぉ。どきどきどき。
5分でひっくり返って、5分で休憩。じっとしてられぬ。
アヅイ・・・
最後に5分仰向けして終了~ピピー。

ふぅ・・・とかゆうてる間もなくあと5分で出なくっちゃ。
この汗、流さないで拭き取るだけがいいらしいよ。
保湿効果あるんだってよ。なにに。汗に。えーー。
ほんまかいや。川崎カイヤ。白いカイト。

なので、化粧水だけつけて、髪とかして出る。
ブラックカラントジュースをくれた。
今日は2000円だったのでとても満足ー。
浴衣もタオルも水もついてるし。すいてるし。

外はポツポツ雨。
陳建一マーボウに向かうが(背中がほっかほか)レディースデーでまたHATI黒長兵衛が安セットしてたので、そっちにしちゃった。
土鍋タンシチューとフォーと生春巻きと揚げ春巻で、、、1000円!!
どんな組み合わせよって思うけど、↑にごはんとひじきとキュウリ付!
安いよ!店員ちょっと変だけど!

なんかちょっと皮むけしてた顔がつるつるになっている。
出たてホヤホヤはほてっちゃってカサカサ?とか思ったけど。
腕とかも最初よりしっとりしとるような・・

で、うち帰ってお風呂入って、朝起きたら顔はしっとり。体はカサカサ?
水のない不思議なお風呂ってキャッチだし、もすかすて入らなくてよかったのかなー。
ちょっとまた行ってみたいかも。
コメント

パラパラと映画

2005-10-26 | films
なんとなく見たものや見たかったものを見たので書いてみた。どないやねん。

「マレーナ」
モニカこんな役しかできない人だとは思ってないよう、あたい。
体を売りにした役ばっかし。
迫力バディに生まれた者のサダメ??
いじめられてますなぁ、こりゃシドイ。
服から出ちゃってますよ、お姉さん。
あまり好きな映画ではないです。何が言いたいねん。

「この森で天使はバスを降りた」
この子、モンスターのクリスティーナリッチみたい。
うう、ええ子なのに可哀想。
偏見と誤解がひどい結果を生む。
その点ではマレーナと同じか。
でも最後の方泣いちゃった。
ラストもよかったかな。彼女のおかげで明るい村に人に変わって。

「天使のくれた時間」
何の予備知識もなく見た。ニコラスケイジの映画だったのね。
それがそれが。よかった、これが。
ヒロインの女性もだんだんかわいく見えてきた(デビットドゥカブニーの妻だと!)
何より。今の私って傍目にはちょっとさびしいものだけど、別にまだ変えられることだしとか思えるし(と言うかもともと思ってるけど)、成功者って心が尖り気味だからそういう人が見るのもいいし、家族持ちがファミリーのよさを再確認するのにもいいし。

ついでにー。
電車男に次ぐ、電車で財布を拾った男を読んだんだけど。
思わずウルウルしてしまったわ。
まあ人にはいろいろなデキゴトや事情があるけれども、
大変な人は幸せになってもらいたいものですワ。うんうん。
病気は恐ろしいー。誰がいつかかるかわからない。
世の中のほとんどが違うのになんで私ー?オレー?とか思うわな。
話変わっちゃったけども。
フツウの人にはわからない苦悩ですな。
苦悩あってこそ人はやさしく強く大きくなれるのだー。
だからあっちょんぶりけでチマチマした男につかまっちゃダメよ。
また話変わった。
この文こそ、何が言いたいねん。
コメント

いつか行ければ…

2005-10-24 | ひとりごと
日曜のテレ東「ソロモン流」をよく見てる。
ああゆう美なセレブが好きなもんで。へへ。

昨日はジュエリーデザイナーの水野薫子さん。
それはいいんだけど。
よく行くお店で六本木「ヴァンサン」が。
料理長の城さんが。

ヴァンサンはこうじろう君が最初に働いていたお店。
広尾アラジンのHPによればそこで仏料理に目覚めたとか。
お葬式には城さんが来ていて、アホのように泣いていた私に
何か力になれればと名刺をくれたのだ。

それでなぜか数日後、会社からヴァンサンに電話をかけ
用もないのに城さんを電話口に呼んで名刺をもらった者ですと名乗ってみた。

すると城さんはこうじろう君の話をしてくれて、
なぜか気持ちが和らいだのです。

お高い店なのでお昼にでもいつかと言っていたが、多分無理そう。
いつか行けるといいネ。
コメント

みつぼ

2005-10-24 | IZAKAYA japonaise
まちゃんが旦那と立ち呑みもあるやきとん屋「みつぼ」に行ったというので、
(みづほって言ってたけど・・・)場所を聞いて行ってみる。
あーよく聞いてなかった。JYUのある通りかと思ったら、その一本隣の小道ね。
そっちかーー。

やっと見えたそのお店はジュンク堂とスタバを入ってすぐ。
赤いちょうちんが見える・・・
立ち呑みしてる人はいないけど、のぞくともう満席に近い。
ちょうどど真ん中のカウンターに二席あいてたので座れる。ホッ。
向かい合わせでカウンターがあって真ん中を店の人が通る仕組み。うまいねーこりゃ。
なんか一人のお客も多いな。(サラリーマンとかジモティのおじさんとか)
あとカップルも意外といる。
はぁ~こういう店好きだぁ。しっくりとなじんじゃうね。

お値段はこういうお店らしい安プライス。
混雑時は4時間制だって。フツウでね?つか長くね?

ブタの聞いたこともないような部分を頼んだりして、
(肺とか腸の周りの脂肪部分とか腎臓とか)いいねーー。
あとモツ煮とか牛肉豆腐(これは高い!450円)とかいそべやきとか焼きおにとか
キャベツとかトマトとかなんだかしっぶー。

なんかここいいな。
結局そのうち混んできて待ってる人が外で立ち飲んだりしてるうちに
周りの人が二回転くらいしてたりして、4H経ったので追い出された。

店員に板倉似の人がいて、ちょっと
コメント

マリーテレジアとマリーアントワネット展

2005-10-24 | arts
WAVEの人にもらった招待券でイルムスでやってる「マリーテレジアとマリーアントワネット展」に行く。

う。やぱし平日にすればよかったかも。
意外と混んでそう。皆好きなのねぇ。

私はと言うと、実はベルばら読んでもたいして何の感想もなかったような女です。
がしかし、今フランス語をやっているというだけでなんとなくポスター見て興味を持った派。
さらにその直後に招待券をもらい、いつのまにかとても見たい人にチェンジ。
世界史選択だったけど、中世のその辺のコト全然覚えてないし。。

とゆわけで知識がないぶんじーっくり読ませていただいたよ。
マリアテレジアがオーストリアの女王だったことも言われてうっすら思い出す程度だし
これですっかり内情がわかったよ(て、おっそーー!!)

すごいなーマリアテレジア。オーストリアの政治と軍事をお若いながらに仕切る女!!
マリアさんが作った拷問ブックみたいのがスゴイよ。
吊られた男の箇所に何番、何番て。これ痛めつける順番??

あとあとあとーー。
バチカンから贈られたという聖杯に、聖パウロの遺骨入れ。
これがこの展覧会のメインかなーー。
豪華だなーー。
ダヴィンチコードを読んだばかりの私にゃ、やたら聖杯に敏感。
今までなんとも思ってなかったくせに。
しかも今でもなんだかわかってないくせに。
なめまわすように見てやったさ!!

マリーアントワネットの部になってからはなんだか。
派手な服とか頭に乗っけてたらしい船のヅラ(あほすぎ)とか。
お母さんが心配するのもムリないわなーーー、こりゃ。

ってわけでベルばらが読みたくなっちゃったんだけど、
ブックオフになかったよ、愛蔵版。ほしーほしーほしーーー。
カラーの文庫が一冊だけあったので立ち読んできた。
見たままの内容が!!すごいね、歴史に基づいてんだ。
こりゃー全部読まなくちゃと急に興味津々になったとさ。

さて飲みにゆこーーー!(つづく)
コメント