毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビストロひつじや

2005-09-29 | cusines ethenics
よ!待ってました。TITLEの肉特集~。
どれもおいしそうだな
早速その中より代々木の「ビストロひつじや」をチョイス。

微妙に場所がわかりづらかったけど、やっと見つけて入る。
小田急線の線路沿いって感じ。

水曜の夜の割に店内はすいてた。
隣は合コンぽいG(ひつじ嫌いがいたらどうするんだろ)、奥に同期会っぽいG(ひつじ嫌いがいたらどうするんだろ)、あとカッポーとかおじさんGとか。
女子女子してない客層。

早速雑誌に載ってた羊のスペアリブのいぶし焼き(写真)と羊のたたき。
ボリューム満点とどこかのレビューにあったので、とりあえずこの二つと
なんかどこのビールだ?変わった生ビールあったからそれ。

たたきはタレに浸かってますーて感じでつやつや、薄くていっぱい。
玉ねぎ巻いちゃうとあまりにも臭みがなさすぎてつまらないので、
巻かずに食べる。羊食べてる気しないもんね。おいしい。

リブロースは、別にフツウの大きさ。どこがボリュ満??
イイ感じにカリカリになってておいしい。
ナイフエンフォークじゃ骨付近がうまく取れないので二人でかぶりつき!
こりゃデートで来れないね・・とか言いながら。
骨付近がなんだっておいしいんだよねー。

もちろん足りない。追加追加。
その前に。ワインやっす!ボトルがほとんど1800円。
オススメ聞いたらちょっと高いのすすめてきたけど(アルジェリアのワイン)
グルジア(場所どこー?)のワインにNEW!マークついてたからそれにしよー。
(どれ飲んでもさして変わりないし)
あと羊のステーキ、羊のレバー刺しで。

羊のステーキ、塩で焼いたものですって言ってたけど香辛料いっぱいでね?
シシカバブっぽい味しておいしい。
これ別のステーキかな。まいっか。
肉の塊が出てくるかと思ったけど、Sサイズ注文だからかころころしたものが数個出てきた。

羊のレバー。立方体が結構いっぱい皿に乗ってきたよー。
あ。これはかなり血の味。ダメな人いっぱいいそう。
私たちは平気だけど。でも私もそんなたくさんは食べれないかな。
トッツもおいしい、好きと食べてたけど、たくさんは食べれない感じぽ。
こちらは玉ねぎと一緒がイイ感じ

て、超ひつじオンリーで、ビール飲んでワイン飲んでちょうどよい。
つか…
お会計が……
かなり安い
こりゃええど。

コメント (2)

マラソン

2005-09-28 | films
暇だったので見たんだけど、、、よかった
自閉症の男の子とそれを取り巻く周りの人のお話。

こういうテーマの映画にはとても弱いんだけど、やっぱり弱かった!
かわいそうで泣くというよりも、お母さんががんばっているから
男の子ががんばっているから
彼が普段はうまく表現できない自分の気持ちを自分で見つけたトコとか、したいコトを伝えられたトコとか、笑顔とかとてもヨカッタ

ありがちな最初は怠惰だったけど段々親身になってくれるコーチとか
そういう兄を疎ましいと思う弟とか
彼のことを考えすぎて押し付けがましいお母さんとか。
周りの人もよかったです。

私、結構韓国映画好きかも。
ミニ系に限る。シュリとかそういうのイマイチ。
コメント

女子のみ承ります

2005-09-26 | beaute
前から受けたいと思っていた英国式プチリフレクソロジー講座を受けてきた。
ついでに認定証もくれるってやつ。簡単な刺客、、じゃない、キルビルじゃないんだから、資格ですな。
もしうちが美容院だったらミニコーナーを設けてもいいらしい。そんなものなの?

なんで私はこの講座が受けたいのか。
アカデミーヒルズ(六本木ヒルズで行われてるいろんな講座)の中でとりわけ私の目を引くのよ、毎回。
なぜ?もちろんそういう仕事に就きたいわけではない。(土日休みじゃないとヤダという理由からインテリアコーディネーターもやーめた!と高校の時に思ったくらい。意欲ないなーー)
自分に押すだけなら本も持ってるし、いろんなトコのマッサージでミヨウミマネできるはず。
他人の足揉み解したいのかしら。心の奥底では。。わからぬ。

実際お金を払って講座に出るのは初めて。
Hanakoプレゼンツで行われたセントラル(フィットネスクラブの)×ナイキのヨガ・ピラティス講座(ナイキのウェア土産付)と嶋田ちあき×ボーデドコーセーのメイクレッスン(惜しくもコスメセットはずれてメイクアップの権利が当たる。いらねー)が当たって、二日連続で行った事はあったんだけどね。

毎月月末の日曜にあるこの講座。大抵ヒマなくせに出たい!と思った月は用アリでどうも行けずジマイだったけど、2日前にたまたま見つけてまだ申し込めそうなので申し込んでみマスタ。
いざすんなり申し込めるとなると躊躇しちゃうもんよね、意味もなく。
つかどうせならついでにその後の発声講座も申し込もうかと思ったくらい。

すいてんだろ、とタカをくくって行ったら結構満員。(他の講座も結構人がいそう)
講師によれば、アカデミーヒルズで一番人気の講座、らしい。
うそこけー。2日前に予約取れたジョ。

そんなこんなで、お金を払って適当に席に着いて(こういうものはもちろん一番前)
リフレクソロジーの歴史とか講師の雑談(いいなぁ、毎月海外行って癒しを探してるんだって)聞いて、実技タイム。
机をみんなでどかしてさりげなく一番前のど真ん中へ移動。フフ。

その辺の人と二人組みになって、習いながら押し合います。
私が知ってる台湾マッサージとは違うのね。
英国式は痛くないのがウリだから、M女としては台湾選びますよ、やっぱり。
だから受けたことないんだー、リフレクソロジー。
台湾はオイルだけど、英国はパウダーなんだね。

ふむふむ。ほーほう。あーしてこーして。
人の足のツボって効いてるかわかんないよね。
どまんなかのツボがいまいち一発で見つけられない。
けど、働くわけでないし、ココー?とか聞けばいっか。
で、一通り習って終了でーす。おつかれしたーー。

講座受けた人はあの高級ライブラリー内のカフェに入れるらしい。
ちょっとのぞいてみよー。
ワオ。全面ガラスでまん前に東京タワー。夜キレイそー。
あ、見たことあるんだった。
微妙にソファが埋まってたので見学だけで帰る。
速攻帰ればパワーラッシュ間に合うし。
ホントはダヴィンチ展見たかったけど、ナイト割引あるし・・と思わずケチっちゃった。
でも電車代考えたら、たいして変わらない気がしてきた。今頃。ブツブツ。

帰ると親がやってよと言う。練習台にいいか。
どこからか貯金箱を持って来て、一回100円ね。と勝手に取り決めを作られた。
まあまあ、だったらしい。痛くないとやってもらった感がないのよね。きっと。
えーそれだけー?100円分もやってない。おつりくれと言われた。
外でやったら15分1500円だよ。

一辺に何人にもやるのはやだけど、(15分でも疲れる)
足洗ってもらえれば、やってあげたいわ。
おお、珍しく奉仕精神。
でも膝まづいた途端微妙にムカッとしたりして。
真性M女じゃないから。微妙にS入ってますから。

でも男子はダメ。
パルプフィクションでも言ってたでしょ。
浮気行為に値するみたいなコト。
足のマッサージは男女間ではセクシャルな行為なのヨ
どんなシメだ。
コメント

イタリア旅行その3

2005-09-24 | vacances
五日目:フィレンツェ→ローマ
半日かけてローマへ。昼は・・・。半日観光でパンテオン、トレヴィの泉、スペイン広場。ホテルへ。
安いツアーだからホテルがいつも街から離れてる。
夜はキケンだから歩いちゃダメって言われてるけど歩くに歩けない。
近くのスーパーでいろいろ買い込んで、夕食はホテルで。向うの席のイタリア人軍団にカンパリをもらう。

六日目:ローマ
タクシーでヴァチカン市国へ。ヴァチカン美術館のシスティーナ礼拝堂でミケランジェロの最後の審判と天井画。これは本当にスゴイ。旧約聖書の創世記から七日間。このガイド買ってよかった。ものすごく詳しく書いてくれてるのでとても興味深く見れた。この絵を見るためだけにでも行くべきところ。
水曜日なのでサン・ピエトロ広場でローマ法王の謁見。なのに雨で屋内になっちゃって、惜しくも生ヨハネ・パウロを見逃す。画面で見た。思わず土産屋でローマ法王カレンダーを購入。サンタンジェロ城はちょっと微妙?
ローマに戻って私のマイナーだけど使えるガイドに載ってた地元民の通うピザ屋さんでお昼。ローマピザ、薄くてパリパリ。とてもおいしい。
その後もそのガイドに従って大雨の中、古着屋でムートン買ったり、洋服屋見たり、ヴェレダ買ったり。気づいたらフォロロマーノの近くに来ていた。
行けないと思って諦めてたけど、時間もあるし行っちゃおう。
(一応下調べしとくんだった~~~~)
着いた途端晴れる。こんなすごい遺跡がこんなに街の中に。
大きい。全てが大きすぎる。2000年以上昔にどうしてこんなものが建てられるの。
もうなんか不思議。とても。
コロッセオまで行って(真実の口広場行くべきだった?)地下鉄乗って地元っ子がいそうな街に戻ってウロウロ買い物。
またお腹がすかず、夜は軽食になっちゃった。なぜいつもよりお腹減らないんだー。こういう時にかぎって。

七日目:ローマ→アムス→
八日目:→日本

と書いてみたけど、微妙に忘れてたりして。
今見るとたくさん撮ったつもりの写真も少なく見えるし・・
でもあれはよかったとか、ああすればよかったとか結構色鮮やかに思い出せるね。
またイタリア行きたい・・(昨日はパリ行きたいって言ってたのに)
コメント

イタリア旅行その2

2005-09-24 | vacances
三日目:ヴェネツィア→フィレンツェ
半日かけてバス移動。昼は・・・。ミケランジェロ広場からフィレンツェ全貌を望む。ウフィツィ美術館でボッティチェリのヴィーナスの誕生(メイン!!ステキ)や春(ガイドがあるとよりわかりやすくておもしろい)、ダ・ヴィンチの受胎告知(以降受胎告知になぜかハマる)など要点だけを回る。とても気に入りました。解散。
チョンピの市(蚤の市)がちょうどやっている日だったのでウキウキして行くが、微妙??ちゃんとした遠くのレストランに行こうとしたのに、買い物心に火が点いちゃう。デパートなどウロウロ・・
で、ガイド見て近くのワインバーに行くも混んでて入れず。
時間もないので、労働者っぽい人が立ち飲みしてる安いバールで(完璧に浮いてるね)リモンチェッロとかパニーニとか頼んでみる。横に座ったおやじが自称画家でチラシの裏に顔書いてくれたので漢字の入ったものをお礼にあげる。

四日目:フィレンツェ
サンタマリアノベッラ教会で天井から下がるジョットのキリストの十字架像や受胎告知の壁画など見る。サンタマリアノベッラ薬局本店へ。石鹸買うだけだけど、すごい内装。レクター博士って感じ。よくわかんないけど。
ドゥオモに登る。冷静と情熱のあいだだね。ケリーチャン、ヒール履いてた?絶対ムリ。お年寄りもあんなに登るなんてスゴイ。登ったら急に晴れて素晴らしい眺望。
買い物しながらポンテヴェッキオ渡ってデルカルミネへ。ポルチーニとかトリッパとか食べる。とてもおいしい。隣のイタリア人にワインをもらう。
ピッティ宮の横を通って、ブランドゾーンへ。いっぱいあるねぇ。。
いろいろ覗くけど、親に頼まれていたヴィトンの財布を買う。かわいすぎたので、やっぱり自分の物にする。
ビステッカアラフォオレンティーナ食べたいのに、お腹がいっぱいで食べれない・・・無念。で、どうしたんだっけ。。
コメント

イタリア旅行その1

2005-09-24 | vacances
言ったからには、、やっとこかー!というわけで、
二年前のイタリア旅行記を今さら書いてみようなコーナーです。
行ったトコ思い出す程度に簡単にネ。(ガイドひっぱりだして)

一日目:成田→アムス→ヴェネツィア
着いたら寝るだけ。アムスで買ったパニーニと惣菜食べて寝る。

二日目:ヴェネツィア
船でサン・マルコ運河を渡って市街へ。
半日観光でドゥカーレ宮殿→牢獄。サンマルコ寺院。ゴンドラに乗ってリアルト橋まで。とてもヴェネツィアらしい風景。イカ墨スパゲティ食べて解散。
鐘楼登って全貌を見る。サン・ザッカーリア教会で聖母子見た後、カフェフローリアン(作家や音楽家が集った老舗カフェらしい)でキャフェして、リアルト橋までウロウロ。
超裏道にあるパニーニ屋を探したり、適当に入った店でヴェネツィアなのでアンティパストミスト頼んだりしてたら集合時間。
ヴェネツィアンガラスを買ってる新婚さん。
にせものガラスのペンダントトップなら買ったけど。
もっと時間があったら裏道迷いながらウロウロしたかったなぁ。
下調べバッチリだったけど、とにかく時間が足りなかった。
夜はサン・マルコ広場も裏の水路もとてもキレイ。
コメント

急に思いを馳せる

2005-09-23 | ひとりごと
ダヴィンチコードを読み始めたので、ブログ検索。
すると、パリ旅行記がたくさんひっかかる。
はぁ~~~~~~~~
ポワンポワンポワワヮヮヮ。。

そうあれは××年前。
私がパリを訪れたのは短大二年生の卒業旅行。
ロンドンとパリを知識の乏しい女子四人組でぐるぐる・・・
懐かしいわ。懐かしすぎるわ。
つーかもう一度行きたい!!!
最近はものすごく物価が高いらしいがね。

はぁルーブル・・ノートルダム・・光るエッフェル。
は!この前情熱大陸でオダギリジョーが行ってたのを見たからだ。これは。

もうちょっと詳しくなった今、それとたくさん情報が溢れてる今!
もう一度行きたい~~~~~~。

おととしのイタリア旅行を今さら日記に書いてこの気持ちを紛らわそうか。
今頃FIGAROがローマ特集だもん!ずるすぎるぅ!

初めて海外赴任する人と結婚したい・・と思いました。(ヨーロッパ限定)
あーー近くに二人いたではないかぁ!
コメント

みやげばなす

2005-09-23 | IZAKAYA japonaise
たまにゃパーポー以外のとこ行こうよってことで、10軒くらい向うの沖縄屋へ。
あぶない。最後の二人席だった。人気ねぇ。

相変わらず海ブドウがしょぼけてる。
ここのチャンプル類はおいしいなぁ、おい。
ラフテーロコモコは、フツウ!
ロコモコうちで作りたいけど、グレービーソースって何。何なの。
珍しく泡盛を飲んでみちゃう。明日休みだーし。
たくさんあるとそこから選ばなきゃみたいな強迫観念が・・

メキシコみやげやシティで(他人が)当たったモノとかもらいながら
みやげばなすをおうかがい。
セレブリティなんとかとかいうセレブのゴシップ誌を見ながら。
女性セブンハリウッド版ね。。
誰がオーランドブルームとケイトボスワースがつきあってるとか興味あるんだぁ。
キルスティンダンストがオーランドブルームにモーションかけてるなんて知ってどうするんだぁ。
といいつつ止まらない。

おまけ:シンガー板尾リミックス!!
コメント

AMEBIC

2005-09-22 | livres
「AMEBIC(アミービック)」 金原ひとみ 著

これは。アーヴィンウェルシュを彷彿とさせる錯乱した散文。
もう最初読んでやめようかと思った。
けどアーヴィンウェルシュを4冊も所持している私。
キライじゃないんだよねぇぇ。読み慣れているというか。

微妙にズキンときたりして。
私に同じような部分があるとでも?

芥川賞取った時に著者のお顔拝見したけども、
なんか主人公とかぶるよ、ひとみちゃん。
もしかしてこんな人だったり。して。

蛇にピアス、アッシュベイビーはイタかったけど、
これはマシ。つかなんかわかる。あんまりわかりたくないんだけど。
コメント

捜しモノはなんですか

2005-09-22 | きょうのできごと
信じられない!ナイッ!ナイッ!!
ナイナイナイ。恋じゃない。
ナイナイナイ。十字架がない!!!

おととしイタリア行った時、ヴァチカン美術館で買ったガーネットがどっさりついたクロスのネックレスがナイ!!!
いつまであった?昼は・・・・記憶ナシ。
図書館行って、コンビニ行って、別のフロアも行ったし、
ジュンク堂で旅行フロアかなりうろついたし、
さらに地元の本屋にまで行ったし。

おまいがーーーーーー

…ショック、ショック、ショック。
ショックーーーー、ショッ!!(これなんだっけか)

これが春のデキゴトならば、親がヴァチカン行ってるから頼めたのに。
とかなくす前提で想像してもしょうがない。

ちゃんとしたチェーンをつけておけば。
もっと真下を見るクセがあれば。(二重顎になるくらいのぞかないと見えないけど)
ヨン様みたく手を胸にあてるクセが私にあればーーーー!!!!

ハァ。もうないんだよ。図書館にもジュンク堂にも電話したけどないって。
そりゃあんなかわいい十字架、誰が届けるんだ。
私が拾ったらその場で装着します。

ついてないんだ、ここんトコ。
…他には特に思い浮かばないけども。

あ、あったあった。
どうでもいい人は近づいてきて、
どうでもよくない人は遠い。
でもどうでもよくない人はどうでもいい環境にいないのでどうでもよくない人になってはいけないんだけど。
だからどうでもいいか。わーームズカピー!

とにかく。
どうでもいい人が面倒ってコト。
あれ、こんな話してなかったな。
つか電話とかやめてよねぇ。
急に闘志むき出しにされましても。

とにかく。
もう秋ですよ。いつのまに9月も半ばを過ぎたんだ。
10月の飲み会の話とかしてるし。
そのうちすぐズボライブになり、
そのうち旅行に行き、そしてまた12月??そして2006年?!
あ、アワワワワ。それはマズイ。マズイよ、マサルさん!
去年から何の進歩もないですよ。え、おととし?その前?
コメント