毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イン・ザ・プール

2006-10-18 | livres
「イン・ザ・プール」 奥田英朗 著

笑える~~。おっかしい。
先に映画を見ちゃってたからあの医者がもう松尾スズキの顔ででてきちゃう。
5つの軽い?身近にありそうな精神病患者のお話。
どれもホントおかし~~。
医者のキャラがおかしいんだな。
普通の本なのに、昼休み、帰りの電車、昼休みだけで読み終わっちゃった。
かなり読みやすいので気軽に読めます。

でもなんとなくグサリと来たりして。
全然携帯依存症じゃないんだけど、暇な時には意味もないメールを送っちゃったり、返事なくて不安になったり。
プールに行けなくてイライラするとか(ちょっとわかる)、怒りをためこむとか(これはあんまりないな。言っちゃえばいいんだ、そんなもん)、人が見ているような気がするとか(ちょっとだけわかる)、火を消したか気になる(あ、全然ない。それは)とかでも、あの医者の言うことにほほぅって思っちゃったりして。

もう一度映画の方見たくなっちゃったな。
それにしても松尾スズキはなんというハマリ役だったんだ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ぼくを葬る | トップ | かのやきよし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

livres」カテゴリの最新記事