毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キリンカップ

2009-06-07 | spectacles
昨日ワールドカップに行けるって決まったというのにちょっと戻ってキリンカップ。
友達の友達が行けなくなったとのことなので、一緒に行きました。
その子がユニフォーム着てくっていうので、私も彼に借りたら・・・

白かった。

なんなの。かっこいいじゃんじゃないよーーー。
しろうとなので青い普通のユニフォームがいいんですけど!
まあ昨日はみんな白いユニフォームだったけどさ。

その日は大雨もいいとこの朝から雷雨。
ゲー。っつーかそんなにサッカーファンでもないし。
とか思いながらも、雨グッズをそろえていざ国立。
なんと駅に着いたら雨止んでた。ラッキーー!

席待ち合わせだったので一人で混んでる駅をとろとろ進み、国立競技場に入り、、、一人ってすごいファンみたい。
席はカテ2の結構前の方だった。友達はまだいない。
普通服の人もいたけど、暇だったので、おもむろにパーカーを脱ぎ、白いユニフォームを重ね着・・・青い長そでを着て行ってたのでオサレでしょ。
って別に人と違う感出さなくてもいーんだけど、こんなとこで。
俊輔と中澤くらいしか知らないのに。

で、まだ暇だったのでみなさんの練習風景をのぞこうとオペラグラスをのぞいたらちょうど俊輔らしき人が見えた(顔がはっきり見えても自信なし)。

友達はぎりぎりにあらわれ、片手にうちわを持っていた。グッズ売り場の行列に並んで買ったらしい・・・・・・・・・・

ゲームは日本が点を入れまくってたので楽しかった。
ゲームの感想それだけかよーみたいな。
すみません。それだけです。

ゲーム後、選手がみんなにあいさつしにくるのを見たいと友達が言うので私も一緒に手を振ってあげた。

一人好きな選手でもできたらそんな風にのめりこめるんだろーなーー。
昨日テレビでウズベキスタン戦を見ていたら、なんとなく最後の方で退場になった人がかっこよくて興味を持ったって感じ。
じゃあその人のファンにでもなっとこーかー。名前わかんないけど。
コメント

馬がかわいい

2009-03-12 | spectacles
ジンガロ@木場公園を見に行った。

フランスで有名な騎馬オペラ。バルタバス演出で来日は三年ぶり。私は初めて!

入場前から華やかな賑わい!
みんなシャンパンやワインを飲んだりして、フードもキレイな押し寿司とかチーズとか菜の花ペンネとかもあった。
私たちは寒いのでホットワインを。ん~おいしい。
テーブルが一緒になったご夫婦と話してたら、チーズもらっちゃった。うふ。

サクラも咲いてるし。


エルメスのショップもあり。


15分前になり中に入ると、中央のステージに水が天井から落ちていて、もう馬がいる!
ああ一番後ろ、、、前は空いてるのに。二万円ゾーンは半分くらいの空席。

どんなものか予想もできず、チケットを取ったのでワクワク半分、ドキドキ半分(誘った手前つまらなかったら、、、みたいな)。

が、音楽とともに馬が走り出した瞬間、涙が・・・
昨日のジュリエットの舞台といい、最初のインパクトにやられがち。

もうその後は一時間半興奮しっぱなし!!!
走る馬の上でアクロバットをする紳士や遊牧民。
途中でたまに出てくる幻想的な花嫁。かわいい~~~~~。
女の子の遊牧民服がすごいかわいいと思っていたら、エルメスのものらしい。。
たまにあっち向いちゃったり、コケたりする馬もかわいいけど、馬と人間の完璧なコラボ!
思い出すだけで興奮しちゃう。
ああ砂かぶり席に座りたかった!!!

ルーマニアのバンドが二種類入っていて、それぞれに応じた曲を演奏してくれる。
迫力!!(後ろの方でも・・・・)

エンドロール的にみんながいろんな馬車で出てくるのもとても楽しかった。
一人で(後ろで)スタンディングオベーションしてた。
後でみんなも立ってくれた。

大満足!みんな行けばいいのに。
20000円をもうちょっと下げれば満席になるのでは、なんて思っちゃった。
コメント (2)

踊るジュリエット

2009-03-11 | spectacles
休みを取った日にちょうどジュリエット・ビノシュの舞台をやっていることに気づいた。友達をちょっと説得して当日券を学割で買い、コクーンシアターへオニバ。

あのジュリエット・ビノシュと新進気鋭らしいコンテンポラリーの振り付け&ダンサーアクラム・カーン二人の舞台「in-i(インアイ」。

愛を追いかけて生まれ、日常生活が始まり喧嘩したり(ここコミカルタッチ)、途中で離れたり自問自答しながら、また再燃するっつーテーマかな。

生ジュリエット・ビノシュ!!
踊る!踊る!!壁使ったり、ぐるーんとしたり、二人で息の合ったダンスしたり。
44歳でダンス経験なしのジュリエットが二年かけた踊り!

ジュリエットのお言葉
「愛とは、嫉妬することでも、所有することでも、苦しみを感じつづることでもありません。真の愛は、そうしたあらゆる感情や、闇や、衝突をくぐりぬけて、最終的にふとある種の軽さに辿り着くこと。つまり他者に対しての勝手な期待ともいえる"何か"を手放す瞬間に至ることで、より可能性に満ちた現在を生きられるようになることだと思います。この舞台では、そんなリアルな恋愛の旅路を表現したい。そして舞台上で私自身の裸の感情をさらけ出したい」
コメント

黒蜥蜴

2008-04-26 | spectacles
美輪さんの黒蜥蜴を前から三番目で見てしまった!

美しい。高島政宏も色男だった。
匂いを使っているのか、前だったから単に匂ったのか、効果的だった。
現代らしいが時代遅れの黒蜥蜴がよかった。
最後にスタンディングオベーションをしたら(両隣の人たちは座ってたけど)
なんかより近く感じて、そして美輪さんがこっちを見てくれて(多分ね)
感動がこみあげてきた。舞台とは別のところでね。
行ってよかった~。
コメント

7じ!9じ!

2008-02-25 | spectacles
また新聞屋にチケットをもらったので行ってきた。
だんだんありがたみが薄れて、出演スケジュールも見ずに行くようになってきた。。。。。

今回はネタが、博多華丸大吉、LLR、レイザーラモン、ハイキングウォーキング、麒麟、はりけーんず
新喜劇が、板尾、二丁拳銃、バイキング(元水玉れっぷう隊)、本多みずほなどなど。
やっぱり麒麟はおもしろいなーーー。
一緒に行った人はハイキング・・を初めて見たらしく一番ヒットだったっぽい。
確かにQちゃんはTVでもインパクトあるのに、初が生だとさらにインパクト大かも、、、コーラの一気飲みはしてなかったけど。
前回も出てたLLRはやる気がなくて逆に目立つ・・よくない意味で。

そしてまたとりよしへ行き、ネタの品評会(?)。
うまく誘導して冷たいうどんと煮込みうどんを頼ませてしまったはは。
一応ゴハンは避けておかねば。
コメント

ルミネtheよしもと

2007-12-04 | spectacles
またタダ券をもらい期限間際に出演者を選ばず行った。
出演者リストを見て、あれーと思ったとおり。
半分も埋まってない客席。こんな日もあるのね…

・鉄拳←最近吉本に入ったらしい
・まちゃ2
・しずる
・水玉れっぷう隊
・ショウショウ

新喜劇でなくガレッジセールが主役のコント。
ぐぅ~~~(エドはるみ)
おもしろかったけど、、、新喜劇の方が好きだ!

まあまあ~~な空気の中、前回同様とりよしへ。
月曜なのに混んでるな~~~!
コメント

ルミネえ

2007-06-28 | spectacles
新聞屋さんによしもとのチケットもらったので久々に行って来た。
何気に5回目だ、ルミネ来るの。
でも昔と方式がちょっと変わってた。
前はメインの人が最初に15分トーク&ネタですごく楽しかったのに、今回は普通に一組8分くらいのネタだった。

前説:マキシマムホルモンズ
前半戦:ネタ
ゆったり感、ペナルティ、LLR、ぜんじろう、次長課長、ショウショウ
く、悔しい。半分も知らない。オンバト見てないからな、最近。
次長課長のアメデオネタ、ちょっとツボだったかも。涙流しちゃった、笑いすぎて。多分見たことあるネタなのに。おかしい~!

後半戦:新喜劇
板尾、大山、水玉れっぷう、COWCOW、みずほ(!)、アップタウン(書いて気づいた、ダウンタウンの逆なんだ、、、今さら?)とか。
やっぱり新喜劇っておかしーーーーー!!!!
毎回だけど超!おもしろかった。
アキとケンと多田はおもろいのう。
一緒に行く人も絶対に「新喜劇なんて~」と思いつつ見て、みんな新喜劇が一番おもしろかった!と言ってくれる。(ウレシイ…)

一回行くとまた行きたくなっちゃうんだよね~~!!ライブってもんは。
やっぱり生は演奏もお笑いも絵もなんでもいいもんだな~。

鳥よしで手羽先つまんで帰る。
コメント

愛のはじまり

2007-06-11 | spectacles
先週トークショーに行き、初めて知ったパスカルさんの舞台「le debut de la」を見に行った。
こまばアゴラ劇場ってとっても小さな劇場。なんか、、、あまり行ったことのない場所に1人で足を踏み入れるのはちょっとドキドキね

パスカルさんが今のパートナーと出会い、パリとNYでラムールを育んでいく様を描いた舞台で出てくるのは男女2人。お互い台詞を言い合い、途中で服と場所を交換して、また台詞を言い合うあまり動きがないものだった。
あの情熱うらやましいぜ。

私は英語字幕のものを見たんだけど、やっぱり仏語字幕の回が見たかったな。

うちに帰ってたくさんもらったチラシを全部見たんだけど。
劇団てたくさんあっていろんなとこでいろんなことしてるんだな~~。
こんなに劇場があるのにも驚き。
高校の頃ウッチャンナンチャンの劇団(主宰:出川)を数回見に本多劇場とかシアターアプル?とか行ったけど、多分こまばアゴラのような本当に小さいところなんだろうなぁ。
ワークショップのチラシがあってちょっとおもしろそうだなとか思っちゃった。
どんなことやるんだろう・・・・・
コンテンポのレッスンのチラシもあった。あ~コンテンポ踊りたい!
またティップのクラス復活しないかなぁ(切実)(ムガ様)
コメント

最近行ってよかったライブや舞台

2007-05-23 | spectacles
友達の会社の人が行けなくなったらしくぐっさんのライブチケットを割引価格で買い取ってあげた。
なんかぐっさんのファンてわけでもないんだけど、深夜の音楽番組見てるとかなりいい人そうだし、なんか物まね(動物とかの)見れそうだからいっかーみたいな。
「月極報告会」というライブ名のごとく毎月やってるそうで、第43回って言ってた。結構やってるね~。
2/3はリピーターっぽかった。自由席なので後ろに座ってる人たちに初めての人が多かった。

場所は神楽坂の音楽之友社内のホール。ちょっとしたピアノの演奏会に使うような天井の高いあまり大きくない部屋で、お笑いライブをするようなとこじゃない感じ。
後ろの方の席でメガネナシだったけど、まあまあ見えた。(顔は残念ながらボケボケ)

で、ぐっさん出てきて1時間半最近あったことをしゃべり、1時間半が事前に出したお客さんアンケート(最近あったおもしろいこと)を読みながらこれ誰ですかとか言いつつそのことについて話して、一度引っ込んでくずと初恋と卒業写真をギター弾きながら歌ってくれた。3時間弱。

こんなんファンにとっちゃすごいいいライブ。近いし、もしかしたらしゃべれるし、毎月あるし、そんな高くないし。
そんでやっぱりいい人がおもしろトークに滲み出てた。

シティリビ用にタイトル変更!
コメント

不思議空間

2007-04-13 | spectacles
大枚はたいてある人の舞台を見てきちゃった。なんとなくハズイので言わないでおくけど。(理解してくれそうな子にだけ言った)
盛りだくさんで楽しかったし、感動して涙が出てきたりしたけど、なぜか秘密にしたい感じ。へへ。
世の中にはいろいろな人がいるんだなぁ。
コメント