毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国宝 阿修羅展

2009-05-06 | bukkyo
せっかく事前にファンクラブに入ってたのに、ファンクラブのみの特別入場期間に入院するというなんともくやちいコトに。。

なので普通にゴールデンウィークに1時間(も並んでないと思うけど)待ちで入る。ファンクラブ特製バッチとシークレット音声ガイドをもらってw

興福寺ってそうか、藤原不比等、三千代関係か!
まさに天上の虹!
あまりいいイメージない二人、、なのは漫画の影響だけど。

八部衆像(国宝)、十大弟子像(国宝)についてはみうらじゅんといとうせいこうのファンクラブシークレットガイドが聞けるんだけど、かなりウケル。ETC通る時に十大弟子全部言ってからじゃないと通れなくした方がいいとか、超時間かかるし。
しかしこんなにたくさんのブツが並ぶ興福寺ってすごいな~。
さらにそこからソロデビューしちゃってる阿修羅像もすごいけど。

阿修羅像はさすがの人だかり。けどちょっと離れれば自分のペースであの阿修羅像の周りをぐるぐる回れて、さらにシークレットガイドを聞きながらプッと笑いつつ背後に回り込んだりできて、とてもよい。
左の唇かみおもいいけど、右の彼も結構好き。ななめ右後ろからじろじろと見させてもらった。薬師寺の時もそうだけど、今回もかなりステキなディスプレイ&照明だった。

第二部は2015年に再建される中金堂に安置される薬王・薬上菩薩立像(重要文化財)、四天王立像(重要文化財)が揃っていてこちらもよかった。

仏像にはなーんの興味もないであろう彼もかなりじっくり(というか解説を読むのがただ遅いだけか)端から端まで見ていてよかった。

終わったらとたんにおなかがすき、湯島の東京もつ鍋やでちょっと飲みすぎちゃった。。。いけない、いけない。
コメント

プーエートルゼン

2009-03-13 | bukkyo
前回ファッションショーを本堂でしてくれたお寺へ写仏をしに行った。
なんとなく気に入った大日如来さまをチョイス。
あまりにも細かい絵にぷるぷるしながらも写し始めるとなかなか楽しい。



写経よりも集中できる。というか集中しないと描けない。

本堂で曼荼羅の解説とお茶しながらお坊さんと質疑応答タイム。
ここのお寺はいつもいろんなお菓子を出してくれる~~~♪


コメント

明治神宮

2009-02-24 | bukkyo
明治神宮を神主さんに案内してもらって散歩。
あのおみくじの和歌って明治天皇と昭憲皇太后が詠んだものだったんだ~
何も考えてなかったわ。
よく見るとところどころに和歌がいっぱい。
気づかなかった!

それにしても普通の日曜日なのに人がいっぱいいるもんだね。
コメント

お遍路 その2

2008-12-03 | bukkyo
秩父 お遍路第二回

前回の続きで6番札所~11番札所まで。
山道もなく天気もまたよくスムーズに回れました。

前回の隣のお店でくるみそばを食べて帰る。
また終わったあと頭がちょーー痛くなりちょっと怖い。。
コメント

お遍路体験

2008-10-19 | bukkyo
秩父にお遍路しに行ってみた。
山歩きのプロと共に。意外と本格的で焦った。

と言いつつ輪袈裟買っちゃったし。
相変わらずの「格好から入る」

お参りの仕方
①手を洗う
②ろうそく一本、線香三本立てる
③カーンとならす
④写経の代わりにアレを出す(名前忘れたあ)
⑤お参り
⑥みんなでお経唱えてお参り
⑦ご朱印もらう

今回は1番札所から五ヶ寺回りました。

一番まではバス。二番までは50分くらい山を登る。
三番までは山を下る(下る方が怖いね~)。
三番でお弁当。四番、五番は平らな道を歩いた。

天気がよくて、涼しくて、お花がいっぱい咲いてて
とても気持ちがいい~~~。

参加者のみんなも楽しかったと和気藹々ムード。
帰りは秩父駅できのこ焼きとくるみそばで乾杯

残りも回りたい!という人が多く、時間をかけて回っていこうかという話になっとります
コメント (3)

円覚寺

2008-07-21 | bukkyo
待ち合わせまで20分あったので円覚寺に行った。
しまった!すごく広い。
雰囲気だけ味わってきました。
下調べなし、ガイドなし、ただご朱印をもらっただけなような。すみません。
次回ゆっくりと参ります。

大きな門


まだあじさいもいっぱい


暑い中人がいっぱい。いいなぁ浴衣の女子グループ。かわいい。
私は一人あせあせと上まで行ってお参りしておりてきた。
北条あたりの日本史の知識が足りない!誰か教えて。
コメント

六波羅蜜寺の仏像

2008-07-21 | bukkyo
あの変なお皿展の帰りにいいものを見つけた!
さっさと見終わったので時間もあるよ。

この前一緒に仏像めぐりした方の本にもあった髪の毛持った仏像さんが上野に来てるとは!!なんとラッキー。しかも無料。

地蔵菩薩像。どうして髪を持っているかは、、、ひろみさんの仏像大好き!の本を見てね。宣伝、宣伝。

他にも持国天立像、薬師如来坐像(金箔結構残ってる)、地蔵菩薩坐像、平清盛像、運慶坐像。
なぜ上野にいらっしゃった~。私を呼んでくれてありがとう。みんな。

ついでにインド~日本の間をどのように仏像が渡って来たのかを並べた展覧会も横でやってた。こちらもフリー。
平成館、何度も来てたけど本館ではこんなフリーでよきものが行われていたのかー。常設もおもしろいという噂。是非一度来たい。
コメント

めぐろ仏像めぐり つづき

2008-07-21 | bukkyo
意外と長くなりそうなので後半コチラより。

目黒不動尊


護摩炊きに参加。護摩木書いてないけどね。
またお寺の方の説明つき。
不動さんは蓮に乗ってなくて、頭に乗せている、とか赤いお堂は祈願(ココ)、黒いお堂は滅罪、とか、初七日とは亡くなった魂が辮髪につかまって蓮に乗ると不動産が連れてってくれる、とか、日中を表す大日如来、東の朝日を表す薬師如来、西日を表す阿弥陀如来とかね。

裏におわしめす大日如来

天台宗なので女性的らしい。大日如来だけど装飾つけてます。

円仁が独鈷を投げ入れたら水が湧き出したという独鈷の滝


ナッチのわがままでさらに裏にある青木昆陽のお墓にもおまいり。みなさんつきあわせてすみませんね。。さつまいもが大好きだからお礼を言いたいって、、うん、いい心構えだ。

最後にタコ薬師と言われる成就院へ。

たこがいぼをすいとってくれるらしい。

と結構駆け回った感じでおまいりはまた今度ゆっくりねみたいな。
そしてみなさんで般若湯をいただきにめぐろの夜へ消えていったのでした。
コメント

めぐろ仏像めぐり

2008-07-21 | bukkyo
友の会の方々に仏像本を出してるイラストレーターさんの案内で仏像めぐってきました。

こんなところにお寺が!雅叙園の隣に大円寺。
五百羅漢。江戸の大火事の死者を弔うためらしい。


悩みをとかしてくれるとろけ地蔵

顔がとろけてます

あのお七と吉三(ガラスの仮面で見た)のお七地蔵もいます。
見えない奥の方に徳川家康の顔に似てる大黒天様や釈迦如来も。清涼寺(京都)ではやったぺったーと服が体にはりついたセクシー系?の立像。

行人坂を下り、山手通りを渡って蟠竜寺へ。
ここは弁天様。お願いしてお寺の方に中に入れてもらい説明までしてもらった。
木造阿弥陀如来。平安末期のもの。


右となりにいた方。


パリのチェルニスキー美術館というところに仏像を提供しているらしい。

裏に石仏の弁才天さんがいた。芸が身に着きますよう。

おしろい地蔵

昔の遊女のおしろいには鉛が入っていたので(天上の虹でもそんなんあったな)鉛中毒になる女性が多かったという。その病気を治すために自分のおしろいを塗ったそうな。私もマイファンデをちょっぴり塗らせてもらった。

お寺の方トークですっかり時間がおせおせ。
五百羅漢寺(こちらもこんなとこにね~)をぐるっと駆け足。
いろいろ書いてある言葉全部読みたい。今は305体。

慌てて目黒不動へ。名前は聞いたことあったけどこんなに大きなお寺とは!
もうちょっとあるのでつづく。
コメント

たなばたまつり

2008-07-13 | bukkyo
薬師寺へ七夕まつりに行ってきた。
す、すごい人・・・
いつもの写経場が人でぎゅうぎゅうになってた。

時間がギリギリだったのもあり、梶の葉にお願い事を書く暇もなくおまつり開始。
祭りと行ってもピーヒャラ的なものではなく、座ってお話を聞く感じのもの。

まずみんなでこの日のために開かれた弁財天女前で般若心経を唱えた。
あの式次第に載ってるのいいのにー。わからないのでぎゃあてい、ぎゃあていしか言えない。。。。

そして朝胤さんの楽しいおはなしで七夕の歴史などを聞いて、そのあとくちぶえ奏者の分山貴美子さんのくちぶえライブと見に来ていたハンドフルートの男の子のルパンなど聴いて、お供えのお菓子が配られて終了。

まだ大風邪の名残で頭が痛かったんだけど、なんとなく軽くなって帰った。
いっぱい集まるんだな~~。
コメント