毎日往復日記

家と会社の往復の毎日…だけじゃない。
ずーっと飲みすぎな自分を振り返るOL日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

告白

2011-01-15 | films
嫌われ松子の中島監督。

今回はいつものようなカラフルすぎる感じでなく、グレートーンがまたキレイだった。
内容にあってて、こわキレイ。

その内容は。。。。怖い。
映像が鮮明でキレイだからとても怖い。。
血しぶきがよく出てくるんだけど、ピシャー!って感じで。
子供たちが冷めていて、あの明るさが怖く。
松たか子の抑えめの先生がまた怖く。
木村佳乃が色紙の中にヒトコロシシネって見つけたときとか。
その息子とか。。
ああ他にもいっぱい。

不愉快な話をキレイな映像で見たらホント怖い。

あまり内容を知らずに見たので驚きいっぱいとてもおもしろかった。
原作がいまいちと聞いてるので読んでみようと思います。

コメント

私がクマにキレた理由

2011-01-15 | films
すっかりスカヨハブーム到来。

大学卒業後に進路に迷い、ニューヨークにとりあえず住める金持ちの住み込みベビーシッターの話。
ありがちな仕事人間の旦那さんと厳しいさみしい妻とわがままな子供。
子供がどんどんスカヨハになついてくるのでとてもかわいい。
ああ。いいね。

そしてハートフルな最後あり。
ちゃんとクマにキレる意味もわかり。
気軽に見れるハートフルコメディを求めていたのでよかった。
なぜなら、、、告白の次に見たので。
コメント

インセプション

2011-01-03 | films
クリストファー・ノーラン監督。

私が好きな映画評論家が大誉めだったのでDVDを借りました。
わくわくしながら。

しかし、最初から設定不明のごちゃごちゃした話で
そういうの好きだったはずなのになんか眠くなっちゃったりして。。

好きなエレン・ペイジやマリオン・コティヤールも出てるのに。

内容も一応最後まで理解して(だいたい、ね)最後の不明具合もわかったつもりだけど、
なんだかガツーンと来なかったなぁ。
期待度高すぎたかな~~~。

てゆーか理解できてないのかな~~~。うーん。
最近映画見てなかったからなんかムツカシイ脳がしぼんだかな???

最後に戻れたか、戻れないかってのはハッキリしなくてもいいと思う。
私はあのコマぐらぐらしてたから、あれはその後止まると思うけど。
マリオンいなかったし。。ハッピーエンドがいいし。
って人はそう思えばいいしって思う。
ってなんだか何重にもなっててインセプションぽい?!!
コメント

ローラーガールズダイアリー

2011-01-03 | films
ドリュー・バリモア監督。

junoのエレン・ペイジがもやもや女子高生の主役。
ふと知ったローラーゲームを親に嘘ついて夜に見に行き、はまり、
参加してみようとする。

ローラーゲームって?と思っていたら女子がチームになって
つきとばしたり、殴ったりしながら抜きつ抜かれつで点数を取り合う激しいゲーム。

そこに何の取り柄もない少女が入り、ぐんぐん成長し、イケメンバンドマンとも
恋に落ち、ってありがち青春ムービーだったけど、
エレン・ペイジががんばりガールでかわいいし、
ドリューもはちゃめちゃローラーガールでかわいく、
さらにさらにジュリエット・ルイスが年増ローラーガールでハッスルしててかわいかった!

ありがちシーンでやっぱりほろりときた爽快映画だった。
コメント

それでも恋するバルセロナ

2011-01-03 | films
ウディ・アレン監督。

スカヨハにペネロペ、ハビエル・バルデムにバルセロナ!
好きなものいっぱい。

スカヨハがまた天然オープン娘でかわいいし。
ペネロペは情熱的過ぎる早口嫉妬女でおかしいし。

内容はなんか別にって感じもするけどラテン気分になれていい。
バルセロナ行ったばっかりだから、サグラダファミリアに
カサミラにカサバトリョにいっぱい~~~!!

ああスペインにまた行きたくなるわ。
コメント

シャネル&ストラヴィンンスキー

2011-01-03 | films
こちらシャネル三部作三作目。(私が三番目に見ただけ)
モデルのアナ・ムグラリムがシャネル。

これはボーイが最初のほうに死んじゃって(その点ではアヴァンシャネルの続き)
その後、ロシアバレエ団を率いたドイツの亡命者ストラヴィンスキーに感銘受け
おうちに家族を呼びよせ、その後二人は愛し合い・・・・みたいな。

アナがきれいすぎるのでただ見ていても楽しいのです。
もうお金いっぱい持ってるシャネルだったので、高飛車演技だけでいいしね!
服もおうちも黒白でかわいくて、なんだかカラフルなうちを恥じ入るゼ。。。

最後は時間なく倍速で見ちゃったのでよくわかんなかったけどw
悲しくじじばばになっていった、、、のか?!!

おうちがよく見たいのでDVDが欲しいかも。
コメント

ココアヴァンシャネル

2011-01-03 | films
シャネルを題材にした映画三連発のうちのふたつめ。
オドレイ・トトゥがシャネルしてます。

孤児院から売れるまでを描いたもの。
お金のための愛人になり、本気の愛人になり。

以前見たココシャネルとはまた違う描き方で比較もまた楽し。
シャネルの服もよいです。
コメント

タロットカード殺人事件

2010-12-25 | films
気になっていたので借りて見た。

スカーレット・ヨハンソンとウディ・アレンのおかしなトークがウケル。
二人がかわいい!

アガサ・クリスティへのオマージュらしい殺人事件のくだりはまあまあ。
ヒュー様(ジャックマン)がいつものごと紳士でステキというくらいで。。


とにかくトークがおもしろくてよかった。
コメント

SAWザファイナル 3D

2010-11-21 | films
最後ということで行きましたよ、久々の六本木ヒルズ!

レディースデーだったからか、まあまあの入り。
前方は誰もいなかったけど。今までよりは人がいたと思う。

さて映画の方ですが。
私は2より思っていた予想が当たり、うれしい反面、ちょっとつまらないというか。
けれど1からちゃんと見て予想がなかったら、結構ビックリ楽しいかもしれない。
いつもよりゲームが多く、確かに残虐度アップしていて、
追いかけるところが3Dだからかドキドキして結構怖かった。。

内容はというと、まとまってよかったねっつーか。
最後に人死にすぎだけど。。

けど、3Dにする必要は??
たまになんか飛んできたくらいで、最後は忘れてたんじゃない?作ってるほうも。

私は1から人物関係なども楽しんできて、最後まで見て〆たのですが、
見ながらももうこういう怖い系は見ないわ!!と誓ったのでした。
この6年で怖いのがさらにだめになったらしい。

帰りは駅の裏のスペインバルでさらりとうだっとサングリア、ワインを飲んで帰りました。
店に行く途中、六本木通りで自転車が誰もいないのにガタッッと動いて、
きちゃんと二人でビクーー!!とした。
きちゃんはキャーと言い、私は驚きすぎて声が出なかったという。。。
冷静だねといわれたけど、、、逆でした~~~~!
コメント

ハングオーバー

2010-11-09 | films
SAW二本立て続けに見ただけではお互い家に帰れないので(私はうちだけど)
とても楽しいとうわさのハングオーバーを見た。

噂に違わずおもしろかった。
酔っ払って記憶をなくす私たちは、ちょっぴり気持ちわかりつつ、
このぶっとんだ状況にツッコミいれまくり、笑いまくり。
スカー!って感じでトイレに行くこともできるようになり。

しかしいつもタイプが分かれる私たち。
彼女は新郎が好きといい、私はまじめそうな医者が好きといい、
けれど意見の一致はこのセクシーガイ。
二人でセクシーシンボルステキ!!ときゃあきゃあ言いながら見てました。
ははは。
コメント