hoppenの韓的な日々♪

2004年・夏、イ・ビョンホンssiに出会ってから韓流へ~韓国映画&ドラマで刺激的になった日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イ・ヨンエssiトークショー&新宿タカシマヤ「チャングム・パネル展」

2006-07-14 15:45:32 | 韓国の俳優・映画・ドラマ情報

サンスポ.com(2006.07.14付け)
「韓国の吉永小百合、イ・ヨンエのサイン会にファン700人」
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200607/gt2006071412.html

新宿タカシマヤHP
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/


7月12日、イ・ヨンエssiのトークショーに行ってきました。
韓国人参公社(高麗人参の老舗らしい)主催の「正官庄感謝祭」です。
二階席で遠かったのですが、イ・ヨンエssiは、むちゃむちゃ、美しかったです。
その上、気さくで、お話し上手、気配りも満点な素敵な方でした。
新宿タカシマヤでオープンした「チャングム・パネル展」も行きましたが、
翌日のサイン会のため、朝の10時で5人くらい並んでいるのです。
徹夜したんですね~。すごい人気だ!


***チャングム・パネル展&チャングム・ショップ***

新宿タカシマヤで、25日(火)まで、開催されています。

パネル展は、写真パネルが20枚くらいあり、衣装が数点飾っていました。
大したことはないですが、チャングムの美しさは、堪能できます。
ただ、ミン・ジョンホ様に、なぜか、モザイク
肖像権のせいでしょうか?

ショップのグッズは、美しいチャングムの写真がついた
うちわ、シール、クリアファイル、便箋、などなど。
ポスターも、よく売れていました。
男性が多かったです。
でも、ちょっと、高いかな


***正官庄・謝恩祭***

イ・ヨンエssiがイメージキャラクターを務める、高麗人参の会社主催のトークショーでした。

冒頭、なぜか、モノマネの原口さんが登場。
田中邦衛や、さんまちゃんのモノマネを披露してくれました。

次に、韓国舞踊。
美しいオンニたちの踊りに、うっとり
途中、オンニの一人が、扇を飛ばしてしまい、あわてて列に戻ろうとして、
すっころんでしまうというアクシデントもありましたが・・・

そして、イ・ヨンエssiの登場
客席から登場して、舞台へ。
白地に、バナナのようなみどりの葉っぱが、大胆に描かれたワンピース。
私的には、ちょっと変でしたが、何を着ても、イ・ヨンエssiは美しい

まずは、ゲストの生田智子さんとのトークショー。
ヨンエssiは、花を持って舞台に登場したのですが、
生田さんへのプレゼントだったみたいです。
素敵な心遣い

だいたいは、「チャングム」のお話でした。
高麗人参の宣伝も、さりげなくアピール。
イメージキャラクターを務める前から愛用していて、
「チャングム」の撮影も乗り切れたとのことでした。

トークショーが終わり、写真撮影のあと、名残惜しそうにお別れ。
舞台袖に下がる生田さんを、姿が見えなくなるまで見送るイ・ヨンエssi。

続いて、森昌子さん登場。
イ・ヨンエssiのドラマ・映画はすべて見ています、とのこと。
歌を1曲披露してくれました。
やっぱ、上手いね~

プレゼントコーナーでは、5人の方にチャングムグッズと、イ・ヨンエssiとツーショット写真。
うらやましかったです
でも、自らマイクを求めたイ・ヨンエssiのお言葉に救われました
「本当は、会場に来てくださった、すべての皆さんに差し上げたいのですが。
 5名様だけで、申し訳ありません」
当選者で、足の悪い男性が出てこられると、
すぐに駆け寄って手を差し伸べていました。
本当に、気配りの素晴らしい女性です


イ・ヨンエ
ssiには、ビョンホンssiと同じくらい、オーラを感じました。
人柄や、心配り仕事に対する姿勢も、ビョンホンssiと似たところがあるなぁと感じます。
お二人は、同じ大学の同期生なんですよね。
(そのせいではないでしょうけど)
イ・ヨンエssiは、次の作品が未定とのことでしたが、これからも楽しみな女優さんです。

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« ビョンホンssi、Happy Birth... | トップ | 劇場鑑賞:『デイジー』アナ... »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オーラあるよね。 (わんわん)
2006-07-14 20:31:31
私も、NHKの公開放送に行ったときに、思った

だって、朱色の引きずるイブニングドレスを着ても、衣装に負けていないんだもん。

あれってすごいよね~

今回もすごい大きな柄の入った服を着ていたんでしょ?

なのに、負けてなかったんだもんね。

オーラ感じるわ~。

すごいな~
わんわんさん♪ (hoppen)
2006-07-14 22:48:49
フツー、ドラマや映画の中のほうが、きれいだったり、かっこよかったりするじゃない?

でも、ビョンホンssiとヨンエssiは、実物のほうが、オーラがあって、素敵だよね~



ビョンホンssi写真集、私はけっこう好き。

でも、事前に出ていた写真のほうが、いいのがあった気がする。

ちょっと、ネタバレしすぎだったかな。

これから、DVDを見て、鼻血状態になることにします。
ほぅ~♪ (Hoo~♪)
2006-07-14 22:52:42
イ・ヨンエssiってステキだったのね



いいなぁ~っていうより、hoppenちゃんはバイタリティーあるね



チャングムは結構ハマッテた番組でした。



隣の国なのに、結構何も知らないで年取ったなぁ~って最近特に思います。

チャングムの時代なんか・・・習ったことなかったし



韓国の俳優さんたちにがんばってもらいましょう

近くて遠い国が 近くて近い国になるまで
魅力 (stanaka)
2006-07-15 09:49:00
おはようございます。

>自らマイクを求めたイ・ヨンエ

このあたりからヨンエさんの魅力が爆発しましたね。
たしかに! (わんわん)
2006-07-15 12:39:01
hoppenさん>たしかに、ヨンエさんもビョンホンシも、実物の方が、オーラがあるよね



写真集だけど、私は、チラシのあのワイルドなビョンが好き

ネタバレすぎるのも、よくないよね。

楽しみが減っちゃうもん
行ったんだ! (JJJ)
2006-07-15 16:41:16
こんにちは。

hoppenちゃん、行ったのね~。。。

さすが、ご報告ありがとう・・・



私ね、「JSA」が日本公開された時、すぐ

観に行ったのだけれど、その時、

「何?こんなにきれいな人が、韓国には

いるの」って、正直、

ビョンホンシより、イ ヨンエシを

観ていた・・・



キリッとしていて、それまでの、韓国女性のイメージが、変わりショックだったのを覚えている・・・



あれから、今やビョンホンシだけれど、

あの時のショックは今でも覚えている。

やはりオーラが凄いんだ



納得
Hoo♪ちゃん (hoppen)
2006-07-16 00:28:11
そうなの、ほんとに、いい人だったの。

あんなにきれいなのに、サバサバしてるし、生田さんともとても仲良しで、そのほかの方にもにこやかで、終始、和やかな雰囲気でした。



バイタリティか~。

ウリ・オンマのたまちゃんの半分しかないんだけどね。



ちなみに、この日は、『デイジー』アナザーバージョンも見に行きました。

上京したら、三つは活動しないと元が取れませんから~
stanakaさん♪ (hoppen)
2006-07-16 00:34:31
初めまして。

TBとコメント、ありがとうございました。

stanakaさんのルポ、完璧ですね!



みなさ~ん、イベントの詳細は、stanakaさんのブログを読んでくださいませ~



本当に、魅力たっぷりな姿を拝見できて、嬉しかったです。

2階席で遠かったけど、お会いできて良かったです
わんわんさん♪ (hoppen)
2006-07-16 00:42:16
普段は普通人で、スクリーンで変身するタイプの俳優さんも、役者らしくて好きですが。

ヨンエさんは、チャングムでも美しいですが、生だと、ますます、美しい

JJJちゃん♪ (hoppen)
2006-07-16 00:50:41
ヨンエさんのドラマは、実は、面白いと感じなかったの。

でも、『アスファルトの男』のオンニ役はよかったです。

映画のヨンエさんも、好きです♪



コメントを投稿

韓国の俳優・映画・ドラマ情報」カテゴリの最新記事