hoppenの韓的な日々♪

2004年・夏、イ・ビョンホンssiに出会ってから韓流へ~韓国映画&ドラマで刺激的になった日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

KBSドラマ「世界のどこにもいない優しい男」、ソン・ジュンギ×ジュンスの歌声(2012.09.12~)

2012-10-11 01:49:33 | 韓国映画・ドラマのレビュー




韓国KBS2で、9/12(水)から始まった「世界のどこにもいない優しい男」
ソン・ジュンギの新しい魅力に引き込まれています。
9/20(木)からは、予告なく、JYJ・ジュンスが歌う【愛は雪花のように】がエンディングで流れ、
爆発的な反響を呼びました。
ジュンスの歌声と、ソン・ジュンギの表情がぴったり。

脚本を担当するのは、「ごめん、愛してる」でミサ廃人を生み出したイ・ギョンヒ。
新たな廃人を生み出しそう。

優しい男が悪い男へと生まれ変わってしまった。
再び、優しい笑顔を見せる場面があるんだろうか。
それは、いつなんだろう。

「優しい男」は、期待の中スタートしました。

*** 10asia(Kstyle記事)2012.09.12 ***
「優しい男」ソン・ジュンギ、少年の顔を脱ぎ捨てることができるのか

第1話は10.5%と、まずまずのスタート。

優しく優秀な医大生だったカン・マル(ソン・ジュンギ)が、一転、悪い男に変貌します。



カン・マルの冷たさが半端ない。。。

ソン・ジュンギは、お気に入り俳優の一人。
優しい笑顔も、機転のきく気配りも大好きで、ファンミーティングにも行ってきました。
本当に好青年で、とても楽しいファンミーティングでした。
*** hoppenの韓的な日々♪ ***
2011ソン・ジュンギ ファンミーティング (2011.11.27)①プロローグ

でも、ジュンギ君の何よりも好きなところは、気の強い所。
演技にかける、負けん気の強さです。
今までのイメージにとらわれず、このドラマを選んだところが、
さすがソン・ジュンギ!と思いました。

このドラマは、青森でロケが行われ、
その青森ロケを終えてから、ソン・ジュンギは東京でサイン会を行いました。
運よく、そのサイン会に参加できたのですが。
*** hoppenの韓的な日々♪ ***
ソン・ジュンギ TONY MORYサイン会 in 新大久保(2012.08.18)

この時、ファンミーティングのときとは違う印象を受けました。
疲れているというか、少々いらついた感じと言うか。
今思えば、あ~、きっと、カン・マル状態だったんだなぁと。


第4話を見ていて。
韓国ドラマって、10時ごろから始まり、夜の11時過ぎまでCMなしで放送します。
実は、少々ウトウトし始めていて。
そんな中でエンディング曲が流れてきて。。。
え?ジュンスの歌声??
でも、そんなニュース、どこにも出てなかったし。
でもでも、ジュンスのような気がするんだけど。。。

120920 착한 남자 ost


そのまま寝てしまったら、朝、起きてびっくり!
やっぱりジュンスだったんだー!

*** TVREPORT(Kstyle記事)2012.09.26 ***
JYJ ジュンス「愛は雪花のように」公開してすぐに“人気爆発”


*** mydaily(Kstyle記事)2012.09.28 ***
JYJ ジュンス「愛は雪花のように」OSTの人気と共に「優しい男」の視聴率も急上昇!


ジュンスの歌声は、ソン・ジュンギの熱演にぴったりはまり、
10/3(水)は17.3%の視聴率をマーク。
10/4(木)は15.1%と若干下がったものの、しっかりと1位をキープしています。

今後の展開はどうなるのか?気になって仕方ない。
視聴率もUPしていくのでは。

ちょっとネタばれかもしれませんけど、
ジュンスの歌声とともに堪能できる、エンディングをお借りします。

まずは、青森弘前城でのあまりに美しいシーン。
*** mydaily(Kstyle記事) ***
「優しい男」ソン・ジュンギ&ムン・チェウォン、深夜の強烈なファーストキス
120926 第5話エンディング


第7話のエンディングでは、ソン・ジュンギの表情がたまらなくて。
*** OSEN(Kstyle記事) ***
「優しい男」ソン・ジュンギ&ムン・チェウォン、雨の中で切ないハグ…予想外のどんでん返し
121003 第7話エンディング


そして、第8話の劇中に流れたフルコーラスとエンディング。
ソン・ジュンギの涙が。。。
*** TVREPORT(Kstyle記事) ***
「優しい男」ソン・ジュンギの涙に視聴者も泣いた
121004 第8話
 



ソン・ジュンギとともに、相手役のムン・チェウォン、パク・シヨンの熱演にも見入ってしまいますが、
このドラマはわき役も豪華。

ハン・ジェヒ(パク・シヨン)の兄役として、
『息もできない』で監督・主演を務めたヤン・イクチュンが登場ししました。
*** mydaily(Kstyle記事)2012.10.04 ***
「優しい男」ヤン・イクチュン、初登場から圧倒的な存在感


そして、ソン・ジュンギの妹役で登場しているイ・ユビ。
*** OSEN(Kstyle記事) ***
「優しい男」ソン・ジュンギ&イ・ユビ、ビジュアル兄妹登場


このかわいい女の子、女優キョン・ミリの娘なんですって!
*** mydaily(Kstyle記事) ***
新人女優イ・ユビ「優しい男」にキャスティング

キョン・ミリさんはこの方。
『宮廷女官チャングムの誓い』のチェ女官長です。
似てるー。



カン・マルの親友役のイ・グァンスもいい味が出ています。
彼は、実際に、ソン・ジュンギと同い年で仲がいいですよね。
*** mydaily(Kstyle記事) ***
「優しい男」イ・グァンス、優しい男の魅力をアピール“マナー足の配慮”



ムン・チェウォンの秘書役は、イ・サンヨプ。
「ミス・リプリー」で、ユチョンの秘書をしていた方ですよね。
カッコ良いです。^^

パク・シヨンの秘書役はキム・テフン。
映画『キッチン』などの俳優キム・テウの弟だそうです。
そういえば『アジュシ』で、すごく印象深かった刑事役でした。
このドラマでの秘書役は、いま一つな感じなんですが。
↑↑↑↑
(10/10追記)
秘書役のお二人、今日放送の第9話から生きてきます!!
こんな展開になるとは。。。


人物相関図、載せておきます。




カン・マル(ソン・ジュンギ)が、ハン・ジェヒ(パク・シヨン)への思いを断ち切って、
ソ・ウジン(ムン・チェウォン)のために、「優しい男」へと戻れるのか?

ソン・ジュンギのさらなる変貌が、ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」の鍵を握ることになる。

【愛は雪花のように】のジュンスの歌声は、
ドラマ「ごめん、愛している」での【雪の華】のように、
ドラマとともに広がっています。

そういえば、ジュンスはソロコンサートで【雪の華】をちょこっと歌ってましたね。
映像をお借りしてきました。
120520 XIA 1st Solo Concert - 눈의 꽃 준수


はふー。
ジュンスの【雪の華】カバーバージョンも聴いてみたくなるなぁ。

あ、でも。
一つ、気になることがあります。
JYJのユチョン、新しいMBCの水木ドラマの出演が決まりました。
*** TVREPORT(Kstyle記事) ***
「会いたい」JYJ ユチョン、ユン・ウネ、ト・ジウォンなど…子役から成人まで“超豪華”キャスティング

こちらも楽しみなんですけど、
もしや、「世界のどこにもいない優しい男」とかぶるんじゃないかと。

ユチョンがOSTを歌ったりしたら、JYJ同士でOST対決!?

それに「世界のどこにもいない優しい男」のイ・ジョンヒ作家は
「ありがとうございます」の脚本も書いていて、
「会いたい」
の監督は「ありがとうございます」のイ・ジェドン監督。
因縁が深いかも。

幸い、韓国ドラマは再放送もしてくれるので。
「世界のどこにもいない優しい男」は、毎週日曜日の午後に再放送しています。

どちらも見たくて困ってしまう展開になれば、悩ましいけど嬉しい現象です。
期待大!


(10/11 またまた、追記)
第9話も劇中とラストの【愛は雪花のように】に、また泣きました。
たった1曲なのに、ここまでカン・マルの心情にぴったりなんて、さすがジュンス!

カン・マルがさらに悪い男になっていて、それがえらくかっこよくて哀しくて。
彼の前にソ・ウジンが現れて、悪い男がくずれていく。優しい男に。
そこで、ジュンスの歌声が流れてきて。。。
涙。。。。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。
2012-10-10 第9話劇中&エンティング

コメント   この記事についてブログを書く
« 『光海、王になった男』オー... | トップ | イ・キチャン「Convince Myse... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国映画・ドラマのレビュー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事