河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

半熟人生

2012年07月16日 | ビンボリッチ計画
一生、半熟で形の定まらない人生でもかまわんような気がする
どうせ賞味期限は60~80年しかないし

中学生時代に3年間いじめられたとしてもそれが一生続くわけでなし
といって大人になったらもっとひどいいじめに会うかもしれんし
せっかくの人間型生命を十数年で終わらせるのももったいないし
どうせ60年も生きれば体中ガタガタになってきて
そのうちポックリいくのだから
くたばる喜びとっておけ

最近のいじめ事件の報道を見ていて
いじめるほうもいじめられるほうも大人も先生たちも
みんなアホとちゃうかと思えてきた
便所でいじめられている時には
便所の天井の上には夏の青空が広がっていることを思えば
どうでもよくなるのでは

そもそも人間として生まれてきたことが
神様からの一番のいじめかもしれんし
逆に80年間の夏季休暇かもしれん

原発も、国の政策とか反対運動とかよりその日の担当者が
「やっぱり止めましょ」といって
勝手にスイッチ切ったら済むことだし
いや急に止めたら暴走するかも

尖閣諸島も明日から誰かが普通に
「山田商店」とか日本語の看板の店を開いて
日本人2~3人住んでれば、それで日本の国の一部になるのでは
というかそもそも「国」なんて妄想にしかすぎんし

といってもこの未熟な人間社会はこのまま何千年かは続くのであろう


足腰ガタガタの八田二郎の妄想感想文

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月14日(土)のつぶやき | トップ | 森山直太朗 - 生きてることが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビンボリッチ計画」カテゴリの最新記事