河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

アルジャーノンて何じゃあのん

2017年10月09日 | シャーリー★ダンの悲劇
あれは今日のような秋の夜更けだった
仕事の性質上夜まで残業することが多かったが
そんな時、彼女が私のブースに来た

「部屋を掃除していたらこの本が出てきたから、あなたにあげるわ
アルジャーノンはあなたにそっくりだから」

「君はどうするの」

「私は故郷に帰って、たぶん優しい旦那と子供の世話をして、案外幸せな人生を送ると思うわ」

「今までありがとう、そして、さようなら」

分厚い上下2冊の本を読み終えて考えた
アルジャーノンが私に似てるって
アホな時の私なのか、天才の私なのか、ネズミに似てるという意味なのか

答えは今もわからないままである
答えは風の中にだけあるのだと思った


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« わだばギタリストになるばい | トップ | IHコンロでコーヒー豆焙煎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シャーリー★ダンの悲劇」カテゴリの最新記事