疾風の帰り径

BROACHに存在した「疾風の通り径」を移行しました
ブログ内リンクが以前のまま、画像が移行出来てないものは、修正予定

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

志津川ツーリング

2007-04-23 07:56:57 | 美味いもん
 土日、スワローズは一勝一敗、イーグルスは一敗、ベガルタは試合がなく二位転落。

 私はといえば、今年初のLYNX CLUBツーリング「志津川 海の幸喰い倒れ隊」、志津川の「潮風」に一泊、美味しい海の幸を満喫、昨日のお昼は津山の「みうら」で天ぷらそばと鯛釜飯。夕べは9時前に寝ちゃいました。まさに喰い倒れ、さらにメタボが進みました。スワローズの逆転劇も見られずじまい。

 21日は14時に仙台市内を車4台13人で出発、高性能カーとスーパードライバーの皆様のおかげであっという間にまずは石巻のサンファンパークへ。伊達政宗の命でローマ法王に謁見して帰国した、支倉常長一行が航海したサンファンバウティスタ号の復刻船が浮かんでいます。

 

 そして神割崎に移動、神様がかち割ったといわれる岩の間の豪快な白波の前で記念写真を撮っていると、バイク班の3人も到着。



 全員集合です。と思ったらこの写真には15人しかいません。誰でしょう、映っていないのは。17人いたら怖いけど。
 そうして宿へ。今夜のお宿は、民宿「潮風」です。まずはお座敷で宴会。新鮮な海の幸を本当にたっぷりいただきました。下左は、宿サービスの豪快な舟盛に群がる隊員たちです。その後のはじけ具合はとても公開できません。そして薀蓄の花開く二次会、隊員は三々五々フェイドアウトしていきましたが、三時まで呑みつづけていた強者も。

 

 

 翌朝は海辺を散歩、上右は浜辺に立つ「潮風」とその周辺です。昨年10月の嵐のときはこのあたりは瓦礫の山、とても歩ける状態ではありませんでした。
 のんびり朝食とコーヒーをいただいたあと、近隣の追分温泉へ。何の変哲もない山の中に突如木造の大きな施設が出現します。

 

 木造にこだわった雰囲気のいい温泉です、300円。そして玄関の前にはこんな車が。



 小雨の中、車好きの隊員たちが群がります。
 またツーリングのときに行ってみたいお風呂でした。

 そして今度は、登米へ。雨の中、川沿いの桜並木をくぐって、市内へ。ドコモのCM等でも有名な教育資料館を見学。再現教室でのコスプレが好評でした。


 

 町内の桜も満開でしたが、この頃は雨が本降りになってきて、寝不足の隊員たちは、武家屋敷の囲炉裏の周りで、甘酒をいただきました。薪の燃える香りに癒されますが、煙には燻されました。



 さらに旅は続きます。津山の三浦屋旅館にある、「みうら」でお昼。鯛釜飯が美味しかったです。
 そしてやっと帰路。またまた高性能ドライバーのおかげで、1時間ちょっとで長町に着いちゃいました。本降りの雨の中、特にバイク班はご苦労様でした。

 グルメ情報の写真はプロに任せましたので、こちら(LIFE with BMW)をご覧ください、早晩アップされるはずです。

 隊員の皆さん、お疲れ様でした。潮風の女将さんをはじめ、皆さん本当にお世話になりました。またお世話になります。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ウェールズの無人駅 | トップ | 釜石広域ウィンドファーム »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (LYNX 星)
2007-04-23 10:04:37
幹事ご苦労様でした!
いやいや楽しい2日間でしたね。
早くも次は何処?って言ってましたよ・・・
Unknown (こばひろ)
2007-04-23 10:11:34
 私がぜひ参加したいのは、貞山堀クルーズ。定期便はありません。船をチャーターしてやるしかなさそうです。
 何かつてがありましたら、教えてください。

コメントを投稿

美味いもん」カテゴリの最新記事