柴犬フープ&ダンクのワクワク日記

愛犬を通しての楽しい日々の出来事&モデル活動を綴ってます。

キャサリンの公園デビュー

2011年04月28日 15時02分58秒 | 日記

フープとキャサリンと一緒にお散歩に行くのも、だいぶ慣れてきました。

キャサリンは、ときたま私の顔を「ニカッ!」っと見上げるんです。これがまた、かわいいんだなぁ~

昨日の朝の公園散歩は、ワンコ大集合&お菓子バイキング切り株ツアーの時間帯にデビュー

たくさんお友達が集まってきてくれて、フープは大喜び。・・・・・・・しか~し、キャサリン固まる・・・・・・・・

今のところ、他のわんこに自分から近づいていくことはあまりありません。

ご挨拶にこられると、しっぽを丸めて、アンモナイトのように後ろにスイスイ後進していきます

フープはこの時間帯のお散歩が大好きだから、キャサリンも慣れてくれるといいなぁ。

キャサリンお顔がこわばってますが、がんばってます

もうすぐ5月。こいのぼりをバックにふたりでパチリ。フープとふたりきりなら大丈夫?

おうちに帰ってから、毛が抜けてきたので、ブラッシングタイム。

もう体をさわってもびくつかないし、体も足もゆっくり拭かせてくれます。

ふふふっ、気持ちよさそうじゃなぁ~~い。念入りにチェックしましたが、前足の怪我以外は問題なさそう。

もうちょっとしたら、春の健康診断にいこうね

なんと、自転車走行もすんごく上手にできることが判明

いったいどんなしつけをしたら、こんな良い子ができるんでしょう

きっと飼い主さん可愛がってたんだろうなぁ・・・・・・・・・

コメント (6)

川内ちゃん改め・・・・・・・・・

2011年04月26日 12時47分49秒 | 日記

心のリハビリちゅうの川内ちゃん。ケージに入れた当初は、すみっこでお座りして固まってましたが、

かまわず、目を合わさず、そっと見守っていたら(・・・・とはいってもけっこう2階から見てるのだ

うふっ丸まって小さくなってた子が月曜日には、リラックス(そんな姿がうれしくて、ズーーームイン)

フープにもズーーームインしてみる いつものごとくまったり

お試しで、フープとお散歩してみました

うん!うん!いい感じ~ 川内ちゃんはヒートちゅうなので、朝の時間帯をはずし遅めに公園へ・・・・・・・・・

川内ちゃんはなぜか?コンクリートではおトイレをしません。長くお散歩しても帰ってきてお庭でするの空き地もダメ。

フープがしているのをみたらやってくれるかなぁ~っと思ったけど、やっぱり公園につくまでしなかった。

毎日お庭でされちゃうと、フープが匂いを気にするし、芝も枯れちゃうからなるべくなら公園でしてほしい。

ヒートちゅうでご迷惑をおかけしますが、公園の男の子たち、ごめんなさい

 

お天気がいいので、午後のお散歩もみんなで公園へ・・・・・・・・・

途中で川内ちゃん疲れてきた様子なので、ベンチでお菓子休憩

お菓子ガン見のフープとは違い、川内ちゃんはあんまり興味ないんだよねぇ~

まぁ~いいっかっと、フープをナデナデしながらまったりしてたら

 

川内ちゃん「あたしもなでて。」って寄ってきてくれて、背中もなでてって体を擦り寄せてきましたぁ~

初日は完全に野良犬状態、脱走しようと必死だったからリードしたままケージに入れてたのがすんごい進歩

お散歩から帰ってちょっとだけ川内ちゃんとふたりきりで庭に・・・・・・・・・・

リードを持ったまま、座ってたら甘えてきてお腹もだしてくれたので、心のなかでやったぁ~~!ってさけんじゃった。

だって~~川内ちゃん喜んでしっぽ振ることもなく、無表情だから、内心噛むんじゃないかってこわいときもあったんだぁ~

青い首輪を重そうにしてるのが気になっていてね!「これはずしてみよっか!」って言ったら、大人しく首を寄せる川内ちゃん。

赤いのがいいかなぁっと思ってたけど、ちょっと大きいので茶色いのに変えて、お肉がついてきたら赤いのにしようね

やっとリードなしでケージで寝れますね

川内ちゃん、あんまりがんばらなくていいから、ゆっくりいこうね

 

だって、木曜日まで福島にいたんだから。たいへんな毎日だったんだから。

川内ちゃんたちを保護してくれたミグノンさんの捕獲チームに矢崎先生がいらっしゃることを知りまして、

矢崎先生とは、SHi-Baのしつけコーナーのモデルをさせて頂いた縁があり、本の裏表紙の「ハイタッチ!」を教えてくれた先生

そんな素敵な先生とミグノン代表が、懸命に救ってきた命。大切にしなくちゃ!

・・・・・・・ってことで、ビクビク内向的な川内ちゃん改め、華やかにイメージチェンジ・・・・ってことで、今日から「キャサリン」(うちにいるあいだだけの仮名です)って呼んで

「エリザベス」ではなく、フープはフープで

ナタリーとか、サリーとか、アンジェリーナとか、呼びかけてみたけど本人はキャサリンに一番反応してた・・・・・・

ほんとは、もっと素敵な名前を飼い主さんがつけてるんでしょうが すぐに一緒に住めなくても、飼い主さんから連絡あるといいね♪

コメント (4)

福島県川内ちゃん。

2011年04月24日 16時08分21秒 | 日記

福島県の川内町から、我が家に避難してきた女の子です。

金曜日に川内町の畑を放浪ちゅうに保護されました。土曜日の夜にきて、我が家に一泊した翌朝。

とっても大人しいのだけど、南相馬市のお庭で繋がれてたリュウくんと違って、ビクビクで逃げようとします。

一カ月以上も仲間と放浪ちゅう、もっと恐ろしい経験をしたんでしょうねぇ。お散歩に行っても音や大声がこわい。

女の子なんだけどブルーの首輪をしています。

がれきとかきっとすごかったんだよねぇ・・・・・・前足の傷がかなり痛々しい。

はやく治療してあげたいけど、まずはケージが自分の安心するおうちっと思ってもらい、フープ一家に慣れてもらい、

いろいろ検査される病院は、2,3日してからにしましょうねぇ~

触られるのは嫌みたいだけど、ケージの横でそっと寄り添ってると「ふぅ~~」っとため息をついてお座りポーズからフセポーズで眠ってしまいました。

「川内ちゃん」の心のリハビリは、はじまったばかりで~す

今日はお天気もよく、萌ちゃんがママと様子を見にきてくれましたぁ~

美味しいケーキを持ってきてくれて、フープは大喜び

「川内ちゃん」もちょっとだけ、仲間入りしたよぉ~~

いろんなこと、ちょこっとづつ癒すお手伝いができたらいいなぁ~~

・・・・・・・「川内ちゃん」じゃいまいちだし、名前なんにしよ~~??」

飼い主さん、早く見つかるといいねぇ~もうちょっと名前待ってみる??(本日フロントライン済)

追伸:この子に見覚えのある方がいらっしゃったら、コメント欄か動物愛護団体ランコントレ・ミグノンにご連絡ください。

追記

川内ちゃんの保護された場所は、福島県双葉郡川内村のとある畑だそうです。

コメント (10)

リュウくんとの思い出。

2011年04月21日 10時22分14秒 | 日記

あっという間にお別れになってしまった南相馬市からきたリュウくんでしたが、一泊してくれてたので思い出をアップします。

もしかしたら、飼い主さんがみてくれるかもしれないし・・・・・・・・・

うちにきて翌朝のリュウくん、この時点ではまだしばらくフープ家にいてくれると思ってたから、この細い体を元通りにする気マンマンでした。

昨日は別々のお散歩だったけど、良い感じなので朝は一緒にお散歩しました。リュウくんがとってもいい子なので安心♪

朝のお散歩で、リュウくんが飼い主さんの希望で、親戚の仲良しわんこのいる横浜のワンコ避難所に移る・・・・・・と聞き「ガーーーンン

被災している飼い主さん達が面会するときにワンコみんなに会えるから・・・・っと伺い「え~~!じゃあ、リュウくんうちにいて面会日に連れていくのはダメ??」とついわがままを言ってしまいました

飼い主さんの希望が一番お友達わんこも一緒な生活のほうがリュウくんもきっと安心するよねぇ~

じゃぁ、少ない時間だけどリュウくんに楽しい一日過ごしてもらおうってことで、善福寺公園までお散歩に行き

まだちょっとだけ残ってた桜とリュウくんとフープをパチリ。ワンコパンを仲良く食べて公園でのんびり。

写真は、リュウくんの飼い主さんにお手紙と一緒に届けてもらえるようお願いしました。

リュウくんのパパさんは、南相馬市の消防団で近所の方々の避難を優先しなければならない立場で泣く泣くリュウくんを置いてきたそうです。リュウくんの元気な姿をみて可愛がってるお嬢さんが、少しでも安心してくれるといいなぁ。

私のお気に入り~リュウくんのプニプニっと可愛い前足。歩いてると「プニョプニョ」っと動くので見てるとつい微笑んじゃいます

夕方のお散歩では、もうすっかり仲良しで、くっつき過ぎなふたり

 

リュウくんのお迎えが夕方に決まり、パパに連絡すると「え~!うちで預かって面会日につれてく!」っと私とまったく同じセリフを言ったので笑っちゃったぁ~~。

そんなパパはリュウくんにお別れを言いたくて急いで帰ってきました。

パパがリュウくんを撮ってるとフープがきたぁ~~

やっぱり女のこなフープ、パパにはやきもちやくようです

 

お迎えの電話があっていっそうさみしい気持ちに。

「リュウくん、仲良しのリトリバー(飼い主さんの弟さんちのわんこ)が待ってるところに行くからね!お隣のリンちゃんも一緒だからね!いいこでいてくれてありがとうねぇ」って話かけてたら、そっと擦り寄ってくれました。

送迎ボランティアのお兄さんに連れられて、リンちゃんと横浜に旅立っていきました。

 

リュウくんを送り出して、パパとなんとなくしんみりしてたら・・・・・・・・・・

リュウくんを迎えたときも、送り出したときもわりと淡々としていたフープが・・・・・・・・・

ひとりいたずらちゅうなのを中断して、なぐさめてくれました

 

リュウくんとのきっかけ

普段より捨てられたわんこを一時預かりするボランティアをなさってる柴パラさんからのメールがきっかけで、動物愛護団体ランコントレ ミグノンと出会えました。ミグノンさんは今週も被災されている飼い主さんの依頼で、いわき市・南相馬市に保護にむかってます。

まだまだたくさんのわんこ・にゃんこたちが残されてるそうです。

 

追伸

フープネタですが、22日(金)テレビ東京(12チャンネル)お昼12時35分~13時30分

「だいすけくんが行く!ぽちたま新ペットの旅」、爆笑傑作選にえらばれましてフープ番組中ほどで再登場します♪

コメント (6)

イケメン南相馬氏

2011年04月19日 11時45分04秒 | 日記

被災地の柴犬を一時預かりしてくれませんか?っとメールを頂き、突然ですが南相馬市から「仮名:南相馬氏」が我が家を訪問されました。

この時点では、あまりにビビりーゆえに一時預かり先から返されちゃった男の子としかわからず。

南相馬市のおうちに一カ月近く繋がれていたところを、保護されたそうです。

お顔はしっかりしてるけど、おしりのあたりは細くてガリガリ。お水もごはんもないなか余震があって心細かったろうねぇ。

「うちでいっぱいごはん食べてって!」とさっそくフープと並んでお菓子あげたら、なんともお上品な食べ方をなさる南相馬氏。

しっぽもさがってないし、おびえた様子もないのでお散歩途中で動物病院へ・・・・・・

わんこ大好き&人間大好きなので、ぜんぜん手がかからな~い優等生な南相馬氏。

パパがフープを連れてきたので、一緒に検査結果を待ちます。

フィラリア陰性で、肝臓の数値はあまりよくありませんが食事を長くとっていない環境にあったためかもっということで

一週間後に再検査&狂犬病ってことに。

病院では、「おすわり・まて・ふせもできるし、先生がワンって言ったらこのこも言ってました♪そうとう飼い主さんが大切にされて可愛がってたんでしょうねぇ~♪」っと言われてほっとしたけど、飼い主さんどうしてるのかなぁ~っと胸が痛くなりました。

外にいると、つねに目は飼い主さんを探しているような南相馬氏なのです。

このあと、避難所の飼い主さんから連絡があり「リュウくん」だったことが判明。

パパと「太郎!コロ!ポチ!ケン!」とか呼んでたのに反応しないわけだわぁ~

リュウくん、ご家族の希望で、面会のときにみんなが会える、近所のお友達わんこが集まっているわんこ避難所に今晩移動します。

しばらく一緒にいられると思ってたから、ちょっとさみしいけど(実はすんごくさみしい・・・・)お散歩友達と一緒なら安心だねぇ。

一日でも早く、飼い主さんと再会でき、一緒にいられますように・・・・・・・・・・・

夢の多頭飼いを一瞬体験できました。リュウくん楽しい出会いをありがとう♪

追伸:うちのわがままフープちゃん、けっこういいこだったワン。

コメント (4)

あれから一カ月。

2011年04月11日 14時49分42秒 | 日記
なにから書いたらわからないくらいの東日本大震災から一カ月が経とうとしています。
ご家族を失った方、すまいを失った方々の多さに心が痛みます。
心よりお悔やみ申し上げます。

計画停電も少しないようですし、これからもフープのブログでなるべく楽しいことをちょっとづつ更新して
みてくださる方がいてくれたらいいなぁ~っと思ってます。




とはいえ、今まで地震に驚いたことのないフープが今回は相当こわかったらしく大地震ではおしっこをもらしてしまい
余震のたびにブルブルと震えるは、うろうろと外にでたがり鳴き続けお菓子もたべない状態がしばらく続きました。



地震の際にいた2階より1階の寝室の窓際が、安全地帯だと思っているようなので、急遽フープの安心するキャリーバックをだしました。



小さい頃のお気に入りのボロボロになったおサルのぬいぐるみを抱っこ。
キャリーのなかでも震えているので、出来る限りそばにいて体をなでてました。


チェーンでつった照明が揺れるのが怖かったのか、2階にあがってくるようになってもたえず上を見あげるフープ。



最近では、おもちゃで遊ぶこともできるようになりましたがそういうときにくるんだなぁ・・・・余震。
でも、お友達から頂いたこのおもちゃで遊びだしたのをみたときはすんごくほっとしました
(ごろりんさん!ほんとにありがとう!)


だいぶ回復してきたフープですが、2階でひとりでいるのは心細いようで、くっついてきます。




そんなフープが、余震を忘れられるのはお友達と会えるお散歩



ここ何日かで一気に開花。桜咲くわんこ友達とのお散歩ではこの笑顔



きょうわたしにできること・・・・・節電・募金・・・・・それと・・・・
お友達の会社で、福島県双葉郡大熊町の県道沿いで、保護したわんこの飼い主さんを探しています(現在、東京にある会社で避難生活ちゅう)
仮名「太郎くん」に見覚えのある福島方面の方、いらっしゃいませんか?飼い主さんと会えますようにご協力よろしくお願いします。

おまけ
こちらの会社でドックデイズというwebマガジンがあるんですが
フープが「今月のわんこ」で載せて頂きました。
お時間があったら、P18~P21をみてね!
(じつは地震の直前にお知らせする予定だったんだけど・・・・・・)
コメント