忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

先頭を走るリーダー

2018-06-01 16:48:12 | Library
リーダーにもいろいろあって、ピンからキリまで…いいリーダーもいれば反面教師になるような悪いリーダーもいる。
本屋さんへ行けば、リーダーシップを説く本がごろごろしている。
人間は名誉欲があるから長と付く役職に色気を持つので、そんな本を読んで勉強したりもする。
私にはそんな欲はないという人もいるが、他人から尊敬されたい・評価されたいという欲はあるはずだ。
それは当然のことであり、それがなければ自己実現への道を歩めない。
そんな人生はつまらない。

誰でもリーダーになれる。
まずは「自分自身のリーダー」になることから始める。
自らを制御できなくてはならない。
欲望のままに生きてはいけないことは、子どもでも知っている。
自分の生き方を自ら決め、自立し、選択し、行動し、そして自らの運命に責任を持つ。

良きリーダーは主体的に生き、自立し、そして相互依存の良好な関係性を築ける。
人生の中でいいリーダーになるための肩書きや地位は必要ない。
そんなものは後からついてくる。
リーダーシップには3つのタイプがある。

ひとつは、思想・思考によるリーダーシップ。
他人の思考や才能を拡げるような形で知識や才能を共有するタイプ。

ふたつめは、人々を鼓舞し奮い立たせるリーダーシップ。
潜在能力を見出し、手本を示して、能力を解き放つよう奮い立たせるタイプ。

みっつめは、組織力をフル回転させるチームリーダーシップ。
目標の実現に向けて、小規模または大規模なグループでも効果的に主導できるタイプ。

最も望ましいのはその3つのリーダーシップスタイルを身につけることである。


“広告コピー秀作集”

あんなに嫌いだったピアノを

今は嫌なことがあると

弾いている。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分で選んだ道 | トップ | コミュニケーション能力のあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Library」カテゴリの最新記事