忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

傾聴から信頼が生まれる

2019-03-03 22:35:00 | 心理
傾聴 とは 十四の心

1、受容する心
2、共感する心
3、好意的な心
4、興味を示す心
5、肯定する心
6、優しい心
7、理解する心
8、ゆったりした心
9、誠実な心
10、先入観のない心
11、明るい心
12、公平な心
13、信頼の心
14、感謝の心

こんな心の持ち主ならば誰からも信頼される。
人は群をつくって生きる動物だ。
私たちは、家族や地域社会などの群をつくり、その集団の中で役割を持ち、互いに影響し合いながら、助け合い支え合って生きている。
集団生活の中では、誰かの支えになりたいという欲求とともに、誰かに支えて欲しいという欲求も生まれてくる。
支えて欲しいという欲求とは、自分のことを理解してほしい、尊重してほしい、自分に関心を向けてほしい、愛されたいという欲求だ。

話を聴いてもらえると、人は自分のことを理解してもらえた、尊重してもらえた、関心を向けてもらえたと感じ、その人に好感をもつと同時に、信頼を寄せるようになる。

「聞く」は言葉のやりとりで、単に耳から入ってきた話し手の言葉を捉えているだけのこと。
「聴く」は心のやりとりで、話し手が伝えたい気持ちにも心を傾けるのだ。
おしゃべりをするときに、伝えたいのは事実よりも気持ち。
心を傾けて聴くと、人との仲が近くなる。
コメント