亀と鴎の挑戦

トリニータや千葉ロッテを中心としたスポーツ観戦を中心に投稿します!

2022/6/26 千葉ロッテマリーンズ-オリックスバファローズ

2022-06-30 21:53:46 | 野球

 

 

 

 

ようやく今シーズン初のマリンでの観戦です。2か月前に観戦を計画していましたが、雨天中止のため流れてしまいました。リベンジとなった今回は暑すぎるくらいの快晴でした。

 

 

前から食べたいと思っていたモツ煮にようやくありつけた。どの球場やスタジアムでもモツ煮は販売しているところが多く、そして大体のところが自分のところがナンバーワンと言わんばかりに推しているところばかりだが、ZOZOマリンのモツ煮は卵が入ってプレミア感が出ているし、味も推せる理由がわかるくらい美味しかったです。今度は肌寒いと思った時に食べてみたい。もっと美味しく感じるはず。

 

 

 

そしてマリンに行くと必ずといっていいほど買っているぶんごやの唐揚げ。地元中津でも人気のあるぶんごやが食べられるのはマリンスタジアムと昭和電工ドーム大分の2か所のみ。唐揚げを食べている瞬間、なんだか帰省したような気分にさせられる。

 

 

 

そしてこの試合ではユニフォームが配布された試合でした。ちなみに、ユニフォームは配布されたけど、別途背番号付き(藤原)のユニフォームは購入しました。グレーのユニフォームでデザインもシンプルなので、ホームでもビジターでも違和感なく着ていられる。

 

 

 

 

 

 

先発は美馬。なぜか行く試合は美馬が投げている試合が多い気がする。昨年も2試合行ったうちの2回とも美馬さんだったし。

この試合は粘りのピッチングで、2安打2失点ピッチング。しっかりと先発の役割は果たしてくれました。

 

 

 

ロッテはルーキー松川のタイムリーと荻野の好走塁で2点を奪う。しかし思うように繋ぐことができず、特にクリーンナップは不発に終わってしまう。

 

 

 

風が強く吹く中、客席からのごみ袋もグラウンド内に入り込むことが多かった。そのたびにボールボーイや選手が回収に動いていたが、拾うたびに客席から拍手が沸いていた。こうしたボールボーイの働きによって、試合を円滑に進められることになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは8回の1アウト3塁のピンチを、空振り三振にした後に松川が素早く3塁に送り、代走として出場していた小田をアウトにして救ったシーン。ルーキーとは思えないくらいの落ち着きですごく頼もしい。見た目もルーキーとは思えないくらい貫禄あるし。

 

 

守護神益田は打者3人を2三振ピッチングで抑えたが、セーブの付く場面ではなかったのが残念。試合はこのまま延長戦へと向かった。

 

 

 

試合は延長11回に高部のヒットと和田の好走塁でサヨナラ勝ちを決めた。オリックスへの3タテを阻止する形となった。

 

 

 

 

 

気温も暑く、内容もホットな試合となった。こうした雰囲気を味わえるのはスタジアムならではだし、わざわざ幕張まで足を運んだ甲斐があった。今回は直射日光が当たらない場所だったし、偶然にも密にならない席だったのも満足できたポイント。

また行けるように計画したい。せっかく藤原のユニを勝ったことだし、今度は背番号1が試合に出るところを見たい。

 

 

じゃこの辺で

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【さらに】第23節 熊本戦【... | トップ | 大分トリニータ「ALL Blue pr... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事