Hyper na blue

社会の些細な流れ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホワイトバンドの問いかけ

2005-09-29 | Weblog
つい最近アメブロでホワイトバンドの主旨表明
の様なブログが立ち上がった

ホワイトバンドブログアクション

意図は「今後の活動の役立て」だ
私もホワイトバンドを買い、身につけ、
アメブロホワイトスキンブログ公開もしている
で、ホワイトバンドに対しての気持ちだが・・・

別に何も無い!

要するに賛同して何でもいいから
「貧困」なり「募金」なり「世界」なりを
人々に知ってほしいからだ
ホワイトバンド論争によって、少なからず多くの人は
何らかの知識を身に付けただろう
そして興味を持ち、自分がどうしたいか、
どうするべきなのかを考えて悩んだことだろう
そのことが一番大切なのではないだろうか?
ホワイトバンドに限らず、寄付活動のあり方、
世界の情勢、団体や国の活動
色んな角度から見て聞いて、自分で考えて答えを出したと思う
そして、反対なのか賛成なのか、
自分はどうすべきなのかを此れから行動して行く切っ掛けになった
それだけでも大いに評価できる出来事であった筈だ

世界銀行などの国際金融機関がアフリカを中心とする最貧国向けに持つ総額550億ドル(6兆1900億円)の債務全額を免除する主要国(G8)の提案に対し北欧などのG8以外の先進国が合意したと発表した。
日本の負担は最大で8000億円規模になる見込み。

↑この記事に多くの人はホワイトバンドの意味が少なかれあった
と、踏んだであろう
しかし、これは厭くまで
「世界銀行などの国際金融機関」が持っていた
アフリカを中心とする諸国への債務の免除にしかなってはい無い
全てが解決したわけでは無いのだ

此れからも「貧困」の二文字は無くなりはし無い
それは私達の豊かさとも大いに関係している
人間社会の歪は
生物が生きるということに付随しているものである
ただ生きているだけでは生活とは呼べず
暮らしていくのには貧富が発生する
みんなが同じには成ら無い
程度の問題かと思われるが
人間が今迄誕生して歩んできた歴史に
完全平等は無く
進化をすればするほど摩擦は大きくなってきている
行き着く所も見えてはきているが
それでも回避できる望みを人間は捨ててはい無い

それが考える力なのであろうと思っている

動機は何でもいい
自分で考えるのが大切で
大きな行動が出来なくても
考えて
自分で出来ることを出来るだけやる
意思が必要であろう

ホワイトバンドも強制的に買わされたわけでは無い
自分がたとえ後になって騙されたと感じても
では如何すべきかを其処で考えられるかなのだ
些細なことと受け止めず
自分の暮らしや生き方を見直す切っ掛けになれば
それはそれで良かったのではないか・・・

最後にアメブログの問いかけ
ホワイトバンドの論点は言いたいことを言う
という輪になりつつあるので
そこを柔軟に取り上げるのは
ブログの目的としては無駄だと感じる

コメント   この記事についてブログを書く
« 戦闘ロボット | トップ | 5000本のビール10分で空に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事