本むら庵 最新情報



本むら庵の手打ち場を使用して「手打ちそば体験教室」を開催いたします。
今回は、令和元年新そば(北海道産)の自家製粉の粉を使用します

◆第2回 開催日時: 10月15日(火)
            第1部 午前10時~11時(集合9時45分)
            第2部 午前11時15分~12時15分(集合11時)
    
    定員:   各時間 2名(先着順)
    
    受講料: お一人様 5,000円
          *当日受講前に現金にてお支払いくださいませ
           (含まれるもの:消費税、材料費、当日職人が打った蕎麦(約150g、汁付き)
                  
◆参加応募方法:
  お問い合わせページの右上の「蕎麦打ち教室のお問い合わせ」よりご応募くださいませ
    
◆参加条件:
  ・18歳以上
  ・日本語での指導が理解できる方
  ・交通費は自己負担となります
  ・当日は手打ち作業に適した服装でお越しくださいませ
  ・服に粉がかかることがあります。ご留意くださいませ
  ・半袖白衣と帽子(または三角巾)は貸与します。持参しても構いません
  ・包丁・コマ板は貸与します
   持参も可能ですが、持ち運びにはご注意くださいませ 
  ・汗拭きタオル等をご持参ください
  ・飲料水は用意いたします
  ・手打ち場を含め店内はすべて禁煙です  
  ・自損のケガにつきましては責任を負いかねます

           


◆体験内容
 ・受講生2名に現役の職人2名がマンツーマンできめ細かく指導します。
 ・まず職人による見本打ちをご覧いただいてから、各自3合分の蕎麦打ちを体験していただきます。
 ・蕎麦打ちは、「こね、のし、打ち(切る)」の3工程です
 ・体験には「茹で」と「試食」はありません 
 ・参加者が打った蕎麦はお持ち帰りいただきます
  ご帰宅なさいましたら当日中に茹でてお召し上がりくださいませ
  職人が打った蕎麦もお持ち帰りに用意します
  食べ比べもお楽しみくださいませ(*^^)


都内でも「蕎麦打ち教室」が盛んですが、現役職人によるマンツーマン指導は数少ないのではないでしょうか?
当店の蕎麦はいわゆる「二八」です。
 しかしながら自家製粉の蕎麦粉は粗挽きのため、「二八」でもつながる蕎麦を打つために相当の技術を要します
 「蕎麦打ち教室」ではより多くのつなぎ粉を合わせますが、上手く打てましたら十分に蕎麦の味わいをご堪能いただけます!
いつもお客様がガラス越しにご覧になる「手打ち場」で現役職人が使用している道具を使い「本番」さながらに蕎麦打ちを体験していただけます。
一人一人に指導しますので、それぞれの力量に対応いたします。
 腕に覚えのある方も、興味津々な方も、ぜひ「本むら庵」の粗挽粉を使用した蕎麦打ちに挑戦してみませんか
皆さまからのご応募をお待ちしております(^^)/
 ご応募はこちらから 右上の「蕎麦打ち教室のお問い合わせ」よりお問い合わせ・ご応募くださいませ



◆次回開催予定日:2020年 2月18日(火)

担当
小張勝彦(こばりかつひこ)
 










« 第1回手打ちそ... 接客・朝の開... »

本サイトに関するお問い合わせは 本むら庵 荻窪本店 までお願いします。

TEL:03-3390-0325/FAX:03-3395-1306